2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2017年9月21日木曜日

第687回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体のメンバーによる読み合わせによって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/687/687siryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/687/687siryou8.pdf

図書審査

Charles Comics No.021 純愛インモラル

発行元:株式会社メディアソフト
51G xxqGweL._SX350_BO1,204,203,200_
  • 修整が一部甘い箇所等があり、また性描写もあることから、指定やむなし。
  • 性器部分は修整されているが、体液の描写が多く卑わい感を与える。嫌がる中、無理やり行為 に及ぶシーンも多くあり、青少年に悪影響を及ぼす可能性が高い。指定やむなし。
  • 性器の描写がリアルで修整も甘く、卑わい感が強い。擬音・体液描写も多くあり、指定該当
  • BLの短編集で性行為等の描写が多く、体液や擬音の表現も卑わい。指定該当
  • 性器の修整はされているものの擬音や体液の描写が多く卑わい。多人数での性描写があり暴力 的である。アイマスクや器具が使用されており、また性描写の絵がしつこく長い。このような世 界もあるかと思うが、青少年には不向きである。指定該当
  • 局部の修整が甘い点や、短編のため性交シーンが多い点、擬音や体液の描写も多い点について は許容範囲かと感じる。しかし、万引きをした少年に対して性交を求めたり、薬を強制的に飲ま せる等、人格を否定する性的行為に問題がある。指定該当
  • 形状を留めたままの性器の修整は、修整というよりも男性器のリアルな誇張となっており、性 的行為の描写の露骨さを強める効果となってしまっている。また、脅迫的なレイプなど、人格否 定の性描写もあり、総じて卑わい感が強い。指定該当
  • 性器部分は白抜きされているところが多いが形のわかる描写も少なくない。また、下着姿とい う描写で性器の形をそのまま描いている。体液、擬音は多くはないが、大きくはっきり描いてい るため印象が強い。最終話にはかなり卑わいな表現もある。口淫や道具の使用、薬を使用、強引 にレイプする等人格否定のストーリーもある。どの話も大人の男性が子供と性行為をするものに 思える。指定該当
  • 白抜きの修整はなされているが、男性器の形状がはっきりとわかる。肛門の修整も少々甘く卑 わい。器具や薬品の使用、脅迫・暴行を伴う性交は人格否定といえる。顔面への射精描写が多 く、これも人格否定にあたると感じる。はっきりと年齢のわかる表記はないものの、児童と思わ れる少年との暴力的な性交が描かれていることも、青少年への影響を考えると区分陳列すべきで ある。指定該当
  • 大人を描いていても幼く見える。絵柄のせいもあるかと思うが、どう見ても少年を相手に薬物 を利用して多数で取り囲み、無理やり性行為に及んでいるように見えるところもあり、また局部 の修整も不十分。指定やむなし。
  • 性描写が多く、擬音や体液も目立つ。性器の白抜き部分や挿入部分等が大きく描かれていて卑 わい感がある。人格否定的なところもある。指定該当
  • ストーリー以前に、全編大部分に及んで性交描写の連続。結合部分や性器については一定の修 整は認められるものの、擬音や体液描写が多く性的感情を強く刺激する作品と言わざるをえな い。指定やむなし。
  • 修整はされているが男性器と判別できる修整となっており、卑わいさが増している。擬音や体 液、全体的に生々しい露骨な性表現が多く卑わい感を感じる。一部人格否定の表現が見受けられ た。指定該当
  • 性器の修整はあるものの、全編にわたった性的行為と体液・擬音が多く卑わいな感じを与え る。また、一部作品は薬物や脅迫によって自由を奪った上での性的行為を容易に連想させる。指定該当
  • 内容的には特に問題はない。しかし、性交場面が多い点、局部は白抜きしてあるも体液が多 く、一部弱みに付けこんで暴力的に行為に及ぶ場面のある点が気になる。 該当、非該当のどちらともとれる。保留
  • 性器の修整はされている。体液描写や擬音等はあるものの、許容範囲内だと思う。指定非該当
  • 体液等の表現は濃密であるが、性器描写は修整されており指定にはあたらない。内容的にも広 く一般の青少年の性的感情を刺激するものではない。指定非該当
  • 男性器の修整がされている。表現や描写は作家の力量であり、許容範囲内と思われる。指定非 該当

赤-指定やむなし:14  緑-保留:1  青-指定非該当:3
■■■■■■■■■■■■■■ ■■■

今月の不健全指定は1冊。BL本です。

基本的に性交場面や男性器の修整の露骨さ、擬音・体液描写の多さ、人格否定的な性行為が多いということで指定該当が多めに振られている模様。

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・8月分
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/687/687siryou11.pdf

1 メールによる申出(2 件)
  ○ 不健全図書類の指定について(1 件)
  ○ 指定した不健全図書類について(1 件)
2 郵送による申出(1 件)
  ○ 不健全図書類の指定について(1 件)

例によって議事録待ちということで。

自主規制団体からの意見聴取について

なんか珍しい資料が出てました。新しく入ってきた審議委員用の資料かな

自主規制団体からの意見聴取について
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/687/687siryou12.pdf

0000

「自主規制団体からの意見聴取」についていろいろ説明がされてますが、結局のところ諮問には関係ない(矢印的に補助的な扱いしかされてない)ってのがまるわかりですな


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

第698回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ この資料で出てくる「意見」というのは 審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているもの です。 これらは審議会の開催前に前もって開かれる 自主規制団体からの意見聴取 によって出席者から出され...

人気の投稿