2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2018年3月30日金曜日

第692回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

第692回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.jp/2018/02/692.html

第692回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/692/692gijiroku.pdf

不健全指定のお伝えタイム

○会長 ご説明をありがとうございました。
ただいまの 課長の 説明について 、 ご質問はございますか。いかがでしょうか。
私から一つ質問な んですが、先ほど 3ページの 事務の経過説明をされましたとき に 、 指定になった図書の一覧がございます 。 その中で 本日諮問となっている 1誌目の 『ムーグ コミックス ピーチシリーズ』というのは確かに3回指定になって おります。 指定になりますと出版社と 指定についてのお話し合い の 場を持たれる機会がある と 思う の ですが、こういった ときに 出版社側に どんなような ことを聞いているのか。 例えば 出版社としては 性器の修整をするようにしているとか、 その辺りを もしお聞かせいただければと思いますが 。
○健全育成担当課長 毎回指定いたしますと出版社の方に来ていただいて 指導を しております。条例のどこに該当する のか ということ と 、それから 、 どういう意見が審議会で話をされて 不健全図書類として 答申がだ された のか、 ということをお伝えしています。それから、今後、同様の図書類を出版するときについては、表示図書類、成人向け図書として販売することがふさわしいということを 出版社には説明をしております。 もちろん 不健全図書の指定ということ自体で 出版すること自体 は 規制することは ありませんの で、あくまで も発行した業者にそういったことで今回指定されたということ 、 今後青少年向けで出版するのであれば今回の指定を受けて 改善を していただくよう 、理解を求め ている ところでございます。引き続きで指定のたびに 出版社に対しては丁寧に説明して、改善を求めていきたいと考えているところでございます。
○会長 はい、ありがとうございました。

「不健全図書の指定ということ自体で出版すること自体は規制することはありません」

へー、そうなんだー。

図書審査

○ G 委員 はい。 まず、図書名1のほうです。修整の方は ほとんど完璧にできてるのかなと思って 、 できたら 指定したくない 気もあるんですけども、どうしても強姦が全編主の内容になって い て、これはもう 人格否定に該当してしまうというところから 指定でお願いしたいです。
○会長 はい。
○ G 委員 で、 もう1誌、図書名2のほうですね。こっちは この さっきの1と は 真逆で、局部の修整がない 、と言っていい。 これはもうこうなっ てしまうと、これはもう 指定該当でお願いしたい と思います 。

○ K 委員 はい。 指定図書に 該当すると、両方とも 私は 思ってい ます。 1のほうはその場面設定がそもそも学校、高校かな、というところと、あと、やっぱり人格否定の描写が 非常に多い 。 ちょっといじめにつながるような場面なのかなというところもあって、主人公も涙を流しながらというところを多く散見しましたので、そういう点での指定該当 で お願いしたいと思います。
2のほうについては、 あの、 ほとんど 修整がされていない という点を感じておりますので、指定該当でお願いしたいと思ってい ます。

○ D 委員 はい。 最初のほうは ですね 、中学生時代にいじめに遭ってたので 高校になってからそのいじめ返すようなストーリー性になっ てい る。 題が『 屈辱服従学園』 って書いてあ りますが 、 内容が非常に屈辱的に 描かれているので、内容的にも厳しいのかなって思います。指定やむなしで お願いします 。
2番目のほうは、やっぱりストーリーというよりもその修整が ね、 もう少しきちっとされたほうがよろしいのではないかと思っておりますので、これも指定該当やむなしということで お願いします 。

○古郷委員 はい。 2誌とも指定でお願いいたします。1誌目につきましては、性器部分の修整はされて いますけども、やはり登場人物が高校生と、あと人格否定的な 部分もあるということ が あります。2誌目につきましては、性器が露骨に描かれているということ 、 体液も擬音もあるということ で、 リアルで卑わい です。 指定で お願いしたいと思います。

○森山委員 2誌とも指定でお願いしたいと思います。1誌目は 、 やっぱり人格否定の性描写の部分が非常に多いかなというふうに思います。2誌目のほう は やっぱり修整がちょっと甘いんじゃないかなと、非常にこれは見てそう思いました。2誌とも指定でお願いしたいと思います。

○ J 委員 はい。 1の 『 屈辱服従学園』という 、 高校生を集団でレイプするというふうなシーンとか 、肉便器だとかメス豚とか の表現ですね 、やっぱり身も心も俺の奴隷なんだみたいなところの表現を読ませるというのは、 やはり 問題が あると思います 。 主人公がこういう人格否定的な行為を 青少年の高校生にするということはやはり 問題でし ょう 。修整とか は ある程度してると 思いますけども、テーマと、 投げかけられる言葉とか ですね、 かなりな シーンに問題があると思います。
2番目の『パブリック・セックス 』。「 打合せ会」 で 15 対1という 圧倒的多数の編集者とか業界の内部からの批判があるというのはなぜかというと、もう明快です 。 BLものは 、 どうしても こ の 性交シーンの修整が甘くて ですね 。自主規制団体の聴き取り に、「 BLものの性格上そんなに問題はないだろう 。 これは男が読むものじゃなくて女性が読むも のだから関係ないだろう 。 」といった 意見が ある んですけども、これは やはり 青少年に 手にとらせるには、余りにも露骨な性描写があり 、 どうしても区分陳列はやむを 得ないと思います。
以上です

○南委員 2冊とも卑わいな感じが強く与えられます。特に1番に関しては人格否定の部分、で、 2番につきましてはやはり修整が不足しているというふうに感じましたので、2冊とも区分陳列でお願いします。

○ F 委員 はい。 1冊目は、内容に加えましてセックス描写の頻度がすご く 多く 、普通のシーンが ほとんどない ということ。 2冊目は修整が施されて い ないに等しいようなこと ですので、2誌とも区分陳列ということでよろしいと思います

○会長 はい、わかりました。
私も皆様の意見と同様で 2誌とも指定やむなし で 、区分陳列をぜひお願いしたいと思います。1誌目は 、 多くの方から ご意見が 出ましたが、やはり高校生に集団レイプ を行うシーンなど 人格否定的な要素が強いこと 、 2誌目については、 性器の修整が甘く非常に卑わい感があること 、 ということでござい ます。
それでは、委員の皆様全員、この2誌につきましては指定やむなしというご意見でございます。そのように答申させていただきます。よろしゅうございますでしょうか。
(「はい」の声あり )
○会長 ありがとうございました

1冊目は主人公やヒロインが高校生であることが注目され、2冊目はBLでありながら修整のなさが注目されたようで。



2018年3月22日木曜日

第693回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/693/693shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/693/693shiryou8.pdf

図書審査

BBC DELUXE SF(セックスフレンド)

発行元:株式会社リブレ
Amazon:
51xpVRYEu1L._SX350_BO1,204,203,200_
  • 性器等は消えているが人格否定的要素や全体的に性行為が多い。指定該当
  • 性器部分は修整されているというより白抜きによってより卑わい感を与えてい る。擬音や体液の描写が多く性行為が露骨。指定該当
  • 性器は白抜きになっているものの卑わい感が強い。擬音や体液描写も多くあ り、指定やむなし。
  • 全編性描写と受け取れる。ストーリー性が感じられず、1ページ目から性描写 が始まっている。指定該当
  • 性器は白抜きで修整されているものの形状が残っている。擬音や体液の描写が ある。性交を強要するシーンがあり、人格を否定する表現といえる。指定該当
  • 擬音はやや多いが派手という訳ではなく、体液描写もあまりないが、ストー リー性に乏しくすぐに性行為に及んでしまう展開。性器は白抜きにしており一見 すると描いていないようにも見えるが、ページを追うごとに形が分かり大胆に なってくる。指定該当
  • 内容が馬鹿げていて卑わい感はそれほど感じない。ただし、性描写が多く性行 為を描くことを目指しているように思える。また性器の修整は形状がわかるもの であり、縛りや拘束等の描写もある。指定該当
  • 暴力的な感じを受けるが実はコミカルな内容。性器の修整が甘いところや擬 音・体液描写等気になる部分はあるものの判断に迷う。保留
  • 性器の形状が分かる修整の仕方で、擬音や体液描写が多い。ただ全体的にコメ ディ的であまり卑わい感を感じない。保留
  • 性器や性描写は適切に修整されている。内容的にも青少年の性的感情を著しく 刺激するとは思えない。指定非該当
  • 暴力的な人格否定はない。いくつか修整の甘い箇所はあるものの許容範囲。そ れなりのストーリー性があり、性行為の表現も特に過激ともいえない。指定非該 当
  • 性行為のシーンは多いが、性器等の最低限の修整は施されており、卑わい感に ついて抑制的である。いずれも人間関係を描くツールとしての描写であり、著し く性的感情を刺激するものとはいえない。指定非該当
  • 男性器の形状が分かる白抜き修整で、性交シーンは擬音や体液描写が一定程度 描かれているものの、その分量は抑えられている印象。性器や結合部分だけにス ポットをあてず、表情を多く描くことで登場人物の内面を描く等、構図に工夫が みられる。指定非該当
  • 擬音や体液描写が多い点は気になるものの、局部については一定の修整が認め られる。絵柄も含め全体的にさほど卑わいな印象を受けない。BL作品の許容範囲 と考える。指定非該当
  • 性器の修整が施されており、著しく性的感情を刺激するとはいえない。指定非 該当
  • 性器や結合部分の修整は施されている。体液描写も多くはない。擬音が多少目 立つものの許容範囲と思われる。指定非該当

赤-指定やむなし:7  緑-保留:2  青-指定非該当:7
■■■■■■■ ■■ ■■■■■■■

1冊目はBL。

赤と青が真っ二つに割れました。赤側が「人格を否定する表現がある」「ストーリー性に乏しい」という意見があれば緑・青側は「暴力的な人格否定はない」「実はコミカルな内容」と返ってくる状況。どっちやねんw


分校の人たち 3

発行元:株式会社太田出版
Amazon:
9784778322892
  • 前作までは牧歌的な部分もあったが本作は性交シーンが主体となっている。内容につい ても反社会的だと感じる。指定該当
  • 擬音や体液描写が多く卑わい感を与えている。性器の修整はされている箇所もあるが男 性器と分かる箇所もある。未成年の性行為というのも青少年に影響を与えるのではない か。あとがきで作者が不健全図書を意識していることも問題がある。指定該当
  • ストーリー性はあるが性器の描写がリアルで性交場面も多くあり、青少年には刺激が強 い。指定該当
  • 学校を舞台として中学生くらいの男女が性行為に及んでいる。器具等の使用や、人格を 否定するレイプ的な場面もある。性器の形状もリアルであることから、青少年には不向 き。指定該当
  • 結合時は修整があるものの、男性器のみを描いているときは修整がなされていない。中 学生と思われる性交シーンを描いている。また、先生が生徒に対して卑わいな言葉を強要 している。指定該当
  • 教師が生徒に性行為等を強要したり、生徒同士で性交する等といった設定が不適切。後 半は縄等の器具を使ったりと人格否定ともとれるシーンがある。指定該当
  • 結合時における性器部分は描かないようにしているものの、結合していない場合の勃起 した男性器は描かれており、体毛のない女性の股間等も描いている。小学校高学年から中 学生くらいの子供と教師が性行為するシーンや、コーチの立場を利用したとも思える内容 となっている。大人の読み物として販売するのが適当。指定該当
  • 絵柄が独特であっさりしているものの、中学生男女の性交シーンが多く描かれており、 後半の作品では暴力を伴う人格否定といえる描写がある。指定該当
  • 青少年同士の性交、教師らしき人とのレイプ的性交が描かれている。最後は猟奇的な シーンもあるなど、青少年には刺激が強い。指定該当
  • ストーリー性、絵柄、設定、性交描写、どれをとっても卑わいな印象を強く受ける。修 整も甘く男性器の形状が分かる箇所も多い。指定該当
  • 男性器が修整されているのか分からないような、形状が判別できる修整方法で、また人 格否定表現もある。絵が上手いだけに卑わい感もある。指定該当
  • 性器の修整はされているが、体液や性交シーンが多い。また、淡白なタッチから描写の 卑わい感が減じられているものの、その舞台と物語展開において、未成年同士の性交やそ の強制、教師から生徒へのレイプ、あるいはレイプを目的とした拘束監禁がみだりに繰り 返し描写されており、青少年の健全な成長が阻害されるおそれがないとはいい切れない。 指定該当
  • 内容的に中学生の性交を描いており、不適切と感じるものの、ストーリー性が高く描写 的には必要な修整が施されている。保留
  • 修整が甘く子供の性器が消されていない。ただし、一種の虚無感を表現しており後半の 作品はストーリーに重点が置かれている。保留
  • 一見すると露骨な描写、不適切な設定にも見えなくはないが、本作品のそれは人間の本 質に迫ろうとする、もっと赤裸々でクールな性のデッサンであり、卑わいという言葉の枠 には収まらないものがある。これが青少年の性的感情を著しく刺激するとは考えにくい。 指定非該当
  • 「分校の人たち」章については、少年少女期の性交描写であり、男性器の消込も甘く卑 わい感を感じる。反して「DOORS」章については、全体的にコミカル要素も多く卑わい感 は抑えられている。一定の修整があり配慮を感じる。全体をとおして該当・非該当は表明 しない。

赤-指定やむなし:12  緑-保留:2  青-指定非該当:1
■■■■■■■■■■■■ ■■

2冊目は2巻も不健全指定されている男性向けコミックの3巻目

該当・非該当を表明しない、なんて意見が出ているところに数字以上の争点が秘められた作品ということのようです。

一部試し読みもできるんですが……あーこれやっぱり無理かも、と思う出来で……
いや表現の限界に挑むのはいいんですが……


2018年3月12日月曜日

第691回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

第691回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.jp/2018/02/691.html

第691回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/691/691gijiroku.pdf

図書審査

○ G 委員 最初のほうの『本日はお日柄もよく…』は確かにこちらにも記載があるように、修整がかなり うす い 、 少ないとかいう部分もあって指定該当というふうに考えます。
○会長 はい。
○ G 委員 えっと 『 複数・ モブレ 』 のほう は、 ちょっと今これ判断がつかないので保留でお願いします。
○会長 はい。
○ G 委員 あの、何かほかと比べると確かに短編であったりだとか、その修整はきちんとされてるのかなと いう、 感じるところがあるんですが、これを見て性的に刺激がこう高まるかとかいう部分で、ちょっと自分でもわからない、判断がつかないところがありまして 。 保留とさせてください。

○古郷委員 はい。私は2冊とも青少年の健全育成にはちょっと 不適切ということで、指定該当でお願いしたいと思います。
1冊目の『本日はお日柄もよく…』は今も で ましたように性器部分等の修整が甘いというとこ ろ で、卑わい性を感じるという 危険がありま す。
2冊目につきましては人格否定的なものがありますので、これについても 、 指定でお願いしたいと思います。

○南委員 はい。私も2冊ともやはり修整が甘く 、 とても卑わい感が強いものであると思います。
特にこの2冊目の『 複数・ モブレ 』 のほうは、 人格否定に かか わるところ がありますので、これは指定やむなしと思います。

○ H 委員 はい。私も2誌とも指定でお願いします。
あの、『本日はお日柄もよく… 』も皆さんおっしゃってるように修整が甘いというか、修整が形のまんまの修整じゃ、余計それがはっきりと逆に想像してしまうということがあるので、まずいなと思いますし、『複数・モブレBL 』は その ストーリー性があると言いながら、そのストーリー性がもう健全ではないなって思うので。はい。両方とも指定でお願いします。

○ B 委員 はい。両誌とも成人図書で あり、区分陳列をしていただくべきものと考えます。

○ C 委員 私も2誌とも指定やむなしというふうに思っております。
1誌目のほう、皆さんがおっしゃっているように、逆に誇張しているような表現かな というのが1誌目のほうで、2誌目のほうは 、 皆さんと同じく、この人格否定的な部分がすごく問題があるかなというふうに思っております。

○花本委員 はい。
1誌目は白抜きで修整されていますが、 形状がわかるような形で甘いということで、卑わい感が強いと思います。
2誌目も 、 擬音、体液の描写が多く、暴力的なシーンがありますので、2誌とも区分陳列すべきだと思います。

○ E 委員 はい。まず1誌目の『本日はお日柄もよく…』なんですけども、 付箋の 箇所が非常に多いんですけども、 付箋の 箇所を ご覧になったらわかりますけども非常に漫画的な描写のとこ ろ も あ りまして、指定すべきかどうかというと、ちょっと私は疑問のとこ ろ もあるんです 。しかし、 全体的に見て、やはり性器を白抜きにすればそれでいいのかと か、 暴力的なシーンとか、あるいは体液の描写とかっていうのが、目立つシーンもあります の で 、 これは区分陳列やむなしと思います。
2冊目の 『 複数・ モブ レ BL』 は、作品によっては、問題ないんじゃないかと思う ものもあります 。ところがですね、やはり非常に暴力的で、人格否定の作品が2 、 3作あるんですね。
それがやっぱり性器に何か しよう としてたりですね、男性器に何か 突っこもうとしてたりするシーンはやっぱりまずいなと思うし、内容に関しても漫画チックで非常にコミカルなものもあるんですけども、全体の中の 作品の一部には 集中的に性交シーンが目立ちます の で、こちらも区分陳列でお願いしたいと思います。
以上です。

○ J 委員 はい。 1誌も2誌も指定でお願いしたいと思います。
で、1誌目の場合は、 自主規制団体の聴き取り結果の中に、 描写や性器描写も修整されてありと書いてありますけれども、修整されてない部分たくさんあ りますし、この表紙なんですけれども、 聴き取り結果にも 「 好奇心の強い小学生、 高校生から中学生くらいの子供」 と書いてありますけれども、興味を持ってしまうかもしれません。
それからですね、描写もリアルで卑わいな印象も持ちましたし、ほんとに青少年が誤って購入するという可能性がある本だと思います。
で、2誌目のほうはですね、表紙からして、集団で嫌がる人を犯すというストーリーが続いておりますし、性行為とか体液の多さがとても多く見られましたので、指定でよろしくお願いいたします。

○ A 委員 はい。
○会長 いかがでしょうか。
○ A 委員 2誌とも指定やむなしっていう意見でございます。
特に2作目の 『 複数・ モブレ 』 の中にある 『 願えば夢って かな うんだね 』 のところに、最後あの、 亡くなるシーンがありますよね。これ非常に、怖いなっていう。性行為による腹上死で、その自分の「我が一生に 一片の悔いなし」と書いてある、こういうのはあんまりよくないなと思いました。
以上です

○森山委員 2誌とも区分指定でお願いしたいと思います。
1誌目のほうは、表紙が 、何か 小学生ぐらいがちょっと買ってしまいそうな感じの、こうやわ らかいっていうかかわいいっていうか、そういうようなごまかした雰囲気のやつで、ちょっと小学生等がもしも手に取ったらというようなこと思うと、やっぱり区分陳列していただきたいなというように思ってます。
○会長 2誌目のほうは。
○森山委員 あ、2誌目のほうはまあちょっと暴力的なところもありまして。
○会長 そうですね。
○森山委員 はい。

○会長 ありがとうございました。
私も2誌とも指定該当でお願いしたいというふうに思います。
特に2誌目は手錠を使ったりとか、人格否定的な要素も多いので、区分陳列をお願いしたいというふうに思います。

資料に引きずられたのか1冊目の表紙について言及する意見がちらほら

都民からの通報申出

まず 、 電話によるもの1件につ きましてご説明いたします。申出の内容は、発売されている漫画が 、 強姦シーンや無理やり体を傷つけるシーンがあるという内容のものでございました。事務局において 、 その図書類を確認いたしましたところ、性描写や暴力シーンなどあったものの、条例施行規則 15 条で定める不健全 図書類の基準には該当しないと判断いたしたところでございます。

まぁいつもの感じで。

また、メールによるもののうち1件は、販売されている図書、小説が不健全図書類に該当するのではないかという申出でございました。事務局において、同図書を確認いたしましたところ、全て 、文章で構成さ れているということでございます。性的な描写はあるものの、青少年に対して著しく性的感情を刺激するものとまでは言えないもので、不健全図書類の基準には該当しないものと判断いたしました。

すべて文章だと不健全図書にはならないのでは?

また、メールによるもののうちのもう1件につきましては、販売されているアニメのキャラクター の フィギュア3点につきまして、過激な水着姿で青少年が目に届くところで販売することはふさわしくないというものでございました。このフィギュアにつきましては、販売されてから1年以上経過しているものでございました。店頭での販売が確認できませんでした ので、インターネットで確認をいたしました 。施行、条例施行規則第 16 条に定める、性器を模したもので、卑わいな感じを与える構造を有するもの 、 または 性具等に該当するものではございませんでした

フィギュア?そんなものまで確認しに行くの?東京都は

(指定がん具類の基準)

第十六条 条例第八条第一項第三号の東京都規則で定める基準は、次の各号のいずれかに該当するものであることとする。

三 特定がん具類のうち、性器を模した物で卑わいな感じを与える構造を有するもの又は性具若しくはこれと同様の機能を有するものであること。

性的な姿勢をかたどったモノでも性器そのものがかたどられていなければ大丈夫っぽいな



第690回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

第690回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.jp/2017/12/690.html

第690回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/690/690gijiroku.pdf

図書審査

○E 委員 はい。まあ、もう 性交シーンっていうのが全編にわたって描写されておりますし、擬音、体液の描写も多いことから、区分陳列でお願いします。いつも思いますけど、青少年の目に触れないところに置いてほしいと思います。

○D 委員 この3ページのところにある 聴き取り結果の一番下の方に 「 指定非該当」 の意見があるんですけれども、この中に、「 一方で一定の 修整も 認められる 」 と書いてあるん で す 。 これは一番最初に 出版され たもの が 今回との間で かなり 修整されている、という わけですか。
それとも、これが 出版された際に修整が認められている、という わけです か 。
○会長 この白抜きがなされているという意味での文章かと思いますが、事務局いかがですか。
○ 青少年課長 はい、そのとおりでございます。
○D 委員 そういうことなの です ね。やっぱり指定やむなし かな、 と 思います。

○花本委員 性器は白抜きで 修整されてますけれども 、全体的に 卑わい 感が強いので、指定やむなしだと思います

○花本委員 性器は白抜きで 修整されてますけれども 、全体的に 卑わい 感が強いので、指定やむなしだと思います

○C 委員 はい。内容やストー リー 等にかかわらず、この付箋の 、 性描写を 表す この量からしてもアウトかなと、指定該当が相当だと思います。

○K 委員 皆さんがおっしゃるとおり、 性交シーンが非常に多いということで、私も指定やむなしと考えます。

○J 委員 指定やむなしということでお願いします。ただ、 私が委員を始めて 何回目かになるですが、やっぱり少し 慣れてきてしまっている部分というのがあって、すごく怖さを感じています 。 で、青少年にとっても、近くにあるということで、なれていくという怖さも考えた上で考えないといけないのかなというのを、改めて感じさせていただきました。

○古郷委員 全編にわたって、やっぱり 性交シーンが多いということと、 卑わい 感が強い ところ から 指定該当でお願いしたいと思います。

○森山委員 やはり 性交シーンが非常に多いので、青少年対する刺激ですか、 が、非常に強いと思います。区分陳列をしていただきたいと思います。

○B 委員 はい。私も指定該当でお願いします。毎回そうなんですけど、すごくこう、いろいろ 、 バストとかすごい強調するぐらい強調して、でも顔だけ見るとかわいい顔っていうのは 、何か やっぱり、顔だけ見たら、青少年が、ここにもありますように、身近に感じるのではないか、つい見たくなっちゃうな、手に と りたくなっちゃうなっていうことも思いますので、区分陳列でお願いします。

○H 委員 指定該当でお願いしたいと思います。全体的に、非常に性行為のシーンが 、 分量が多いというのをちょっと感じました。

○南委員 やはり、全体を通して性的感情を 著しく刺激するものですので、指定でお願いします。

○会長 はい、わかりました。私も、 性交のシーンの分量がとても多く、また擬音や体液の描写も非常に多く 、卑わい 感の強いものだと思いますので、区分陳列して販売していただきたいという意見でございます。

サクサク進んで終わったようです……



2018年3月7日水曜日

B!P!O!B!P!O!のコーナー ~BPO 2018年02月分の意見を読む~

2018年2月に視聴者から寄せられた意見
https://www.bpo.gr.jp/?p=9431&meta_key=2017

アニメ・特撮編

休日の早朝に放送したアニメ番組について、子どもが見る時間にあのような残虐なアニメを放送する気がしれない。もう一度、青少年のための番組作りを考え直してもらいたい。最近は、残酷なアニメが親の知らない時間帯に多く放送されていて不安だ。

なにそれ

報道編

平昌オリンピックが開幕したが、この日の日本海側の天気予報は雪。ちょうど福井県に出張しており、テレビをつけると"大雪警報"の情報が出ていた。詳しく知りたいと思い、開会式を放送している局にチャンネルを合わせたところ、オリンピック映像だけが流れ、警報の文字も何もなかった。視聴者センターに問い合わせると、「オリンピックだから出さない、字幕がないことを視聴者が望んでいる」と言われ、話を聞いてもらえなかった。災害警報よりもオリンピックを優先するというのか。釈然としない思いだけが残った。

福井県を中心とした大雪被害で、およそ1,500台の車が立ち往生し、24時間以上たっても解消の目途が立たないなか、朝・昼のワイドショーなどの、前日に発表された皇室関連の結婚延期報道を延々と繰り返す番組作りに疑問を抱いた。大雪は生活に大きな影響をきたしている。被害を伝える情報が少なく、不安にかられる人たちが大勢いるのではないか。

富山県の大雪は大きな被害をもたらしそうだ。しかしながら、テレビはどの局も時間を割いて報道しない。食料や物資は交通が滞れば届かないのに、情報が必要な地方の人たちを無視して、オリンピック関連や芸能ニュースなどばかり。優先順位が違うのではないか。被害が拡大した場合、メディアにも責任があると思う。必要な人たちに必要な情報を伝えてほしい。

話題がオリンピックばかりである。ほぼ一日中、オリンピックを放送しているのに、ニュースの時間まで使う必要はないと思う。ニュースの時はオリンピック以外のニュースを放送するべきだ。政治離れが若者に進んでいる理由には、ニュースでの政治に関する時間が少なすぎることも挙げられると思う。

バラエティ編

科学を扱ったバラエティー番組で、丸刈り頭の芸人の頭に特殊なジェルを塗り、火をつけ、オムレツを焼いていたが、危険すぎる。子どもが真似したら大事故につながる。また、いじめの道具にしたらどうするのか。「マネしないでください」と文字を入れていたが、文字を入れれば何をしてもよいというわけではない。


注目の投稿

第702回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ この資料で出てくる「意見」というのは 審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているもの です。 これらは審議会の開催前に前もって開かれる 自主規制団体からの意見聴取 によって出席者から出され...

人気の投稿