2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2019年8月15日木曜日

第710回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者、人数については、「条例に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/710/710shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/710/710shiryou8.pdf


図書審査

equal collection お兄ちゃんは女装がお好き!?

発行元:株式会社笠倉出版社
  • 絵柄はきれいで、卑わい感があるとはいえない。内容的にも基本的に合意の上での性 交で、人格否定とはいえない。しかしながら、性器及び器具の消しが甘く、許容は困 難である。指定やむなし。
  • 義兄弟とはいえ近親相姦を連想させる。結合シーンが特別多いとは感じられないが、 性器の描写が、修整努力は窺えるものの形状がはっきりわかるシーンが多く、全体的 に卑わい感を受ける。体液描写も過多である。指定該当
  • アンソロジーコミックスで画力もあり、ストーリー展開も上手で読みやすい。性行為 の頻度や見せ方など読者の需要を理解した構成である。しかし、性器の消し方が青年 レベルでは甘く、登場回数も多い。指定やむなし。
  • 拘束する場面や器具の使用もあるが、卑わい感や人格否定的要素は感じられず、それ をもって都の施行規則に該当するとは思えない。しかし、性器が等間隔の線で消して あり、詳細な形状や血管が透けて見えている。指定該当
  • 全体的に明るい展開で、王道的な内容であり不快感はない。しかし、性器の修整が甘 く、全編通して男性器だらけの印象は否めない。また、義弟とはいえ近親相姦を連想 させる。スマホを使用しての性行為の強要もあり、18歳未満に見せることは、そのよ うな行為を助長する恐れがあり慎重になるべきである。指定該当
  • 性器の形状が明瞭な上、凹凸まで描いているのがわかる。。挿入シーンを透明に描い ている手法も露骨。また、脅して性行為を強要し、相手が受入れ、最後には進んで性 行為に及ぶというパターンは、そういった性行為の持ち込み方を肯定するようで、青 少年にみせるのはいかがなものかと考える。指定該当
  • 性器の修整については、全体の形を見せる主線はないものの、形状がわかるように行 われている。性器描写も少なくないため、成人向きと思われる。指定該当
  • 人物も二人だけの場面が多く、やわらかい話の出だしかと思ったが、だんだんと激し くなっていった。義兄弟ではあるが、近親相姦もので性交描写も多く卑わい感を感じ る。性器の形が白抜きで形状がはっきりとわかり、精液描写もある。強制的な性交も あり、人格否定も見受けられる。指定該当
  • 全体にわたって性交場面が多く、扇情的で卑わい感が強い。性器の形状もぼかしが少 ない。最初の「お兄ちゃん~」vol.1~3は、人の弱みにつけ込んで話が展開しており 不快感を覚える。人格否定的と言わざるをえない。指定該当
  • 性器部分の処理はされているが、形状ははっきりとわかり卑わい。ストーリー性はと もかく、絵づらの面でアウト。青少年の福祉を阻害するおそれのある行為を防止する という、条例の趣旨にてらしても指定やむなし
  • 修整が甘いところがあり、性描写も多く、指定やむなし。
  • 性交描写の修整はまあまあできているが、性器の消しが甘く形状がわかる。指定やむ なし。
  • 内容的にはコミカルな要素もあり、一部拘束などの場面があるものの、全編大部分に はあたらないと思う。性器の修整は輪郭はわかるが斜線と一部に白抜きがされており 一定の配慮がうかがえる。指定非該当
  • マニアックな内容であり、性器の修整が甘く、性交シーンにおいて性器のアップが多 いなど、一部の読者に対し性的感情を刺激する可能性があるものの、都条例が自主規 制と定めるところの青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるとまではいえない。 指定非該当
  • 性器の描写はぼかしているので問題はないと感じる。また、描写自体は過激とはいえ ない。性的行為について、激しく卑わいな行為だけを描いていない。指定非該当
  • 性器に修整は加えられているが、形状が分かる箇所が見受けられる。一部器具を使用 した描写があり、結合部、擬音、体液描写もやや多い印象。しかし、暴力的・強制的 と受け取れる箇所は見受けられず、全編を通して陰湿な描かれ方もしておらず、設定 も非現実的である。人格否定にあたる箇所も見受けられない。指定非該当
  • 性器の修整は甘く、器具の使用や体液の描写もある。しかし、人格を否定するまでの シーンはなく、コミカルなタッチのため過激なイメージは受けない。総合的に判断し て指定非該当

赤-指定やむなし:12  緑-保留:0  青-指定非該当:5
■■■■■■■■■■■■ ■■■■■

今月もBLです。
内容的には問題ないんじゃないか、という意見はあるものの、性器の修整や義理とはいえ近親相姦じゃないのかという意見が複数。人格否定がなくてコミカルなので非該当とする意見もあってなかなか割れてます。

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・7月分
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/710/710shiryou13.pdf

1 メールによる申し出(17 件)
○ 不健全図書類の指定について(17 件)

増えてる……




電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年7月23日火曜日

第709回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者、人数については、「条例に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/709/709shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/709/709shiryou8.pdf


図書審査

DAISY COMICS ごちそうさま、ヴァージンチェリー

発行元:株式会社英和出版社
  • ストーリー的にはやさしく、絵柄に関しては卑わい感が乏しい。ただ、修整は白抜きのボ カシで性器の形がわかる。性交の描写があり、指定やむなし。
  • 修整が白抜きで甘く、性描写もあり、指定やむなし。
  • 性器の修整はしっかりされているものの、性交の描写がやや多いと感じた。設定も兄弟の 性交という近親相姦もので、ストーリー性に問題あり。指定やむなし。
  • 性交の場面が過激で扇情的。ストーリーはそれなりに存在するが、ほとんど無意味。近親 相姦的で問題を感じる。指定該当
  • 性描写のシーンが全編大部分にあり、露骨過ぎるとまではいかないが性描写としては卑わ いな感じを受ける。指定該当
  • 性器の修整はなされているが、形状がはっきりとわかるようなコマが少なくない。絵柄の 印象は卑わい感がないが、性器描写の分量が少なくない。常に3人の性交であることを含 めると成人向きと思われる。指定該当
  • 絵の描き方がサッパリしていて、いやらしさを感じさせない。擬音、体液も派手ではな い。性器は白抜きにしているが、だんだんと形状が分かるようになってくる。陰毛もハッ キリと描いている。ストーリー性があるかはよく分からず、絵も過激ではないのだが、血 の繋がらいとはいえ次男を長男と三男が二人で強引に性行為にもち込むシーンなどは、や や人格否定的といえる。性器の修整と人格否定的な点から、指定やむなし。
  • 男性器は白抜きで消されているものの、形状がはっきりとわかる点が露骨で卑わい。擬 音、体液描写が多く、挿入部分のアップなど構図の面でも露骨で卑わいな感じを与えてい る。一方、人格を否定する性交描写はないが、総合的に判断し、指定該当
  • ひとつひとつの卑わい感は少ない。血がつながっている兄弟は直接交渉はないが、血がつ ながっていない兄弟は同性とはいえ近親相姦。ただそれで指定となるのかは疑問。ただ、 男性器の形がわかり、性交シーンも多いため、指定やむなし。
  • 画力もあり、表題作は兄弟愛からの究極の恋愛漫画。家族愛と恋愛の心の動きを上手に表 現している。消し方がカタチが多少わかる様でギリギリかと思ったが、全体を通して読ん でみると男性器の登場回数が多過ぎる。読者が見たいだろうから、より多く見せたいとは 理解できるが、ここまでくると青年レベルでは難しいかと思う。指定やむなし
  • 修整は白抜きで確実に加えられているが、擬音、体液描写が多い印象。異母兄弟ではある ものの近親相姦という設定であることは気にかかる。結合部等はあいまいに描かれており 一定の配慮は感じられる。全体的に卑わい感は乏しく感じる。暴力や強制と感じられる箇 所は見受けられない。保留
  • 性器の消し方が、わざと形状がわかるように描かれている。性交場面も露骨。また、兄弟 同士という設定もいかがなものか。とはいえ、描写自体は過激とも言えず、きれいに描か れており卑わい感は感じなかった。区分陳列が相応しいかもしれないが、保留
  • 絵が上手いというか幼いため、卑わい感は薄い。性交シーンも多くなく性描写もやわらか い。性器は白抜きで形はわかるが誇張はされていない。18歳という年齢設定が気になる が、人格否定も見受けられない。指定非該当
  • 全体的にストーリーは卑わい感は感じられない。全体として修整はされており、許容範囲 であると考える。人格否定もされていない。指定非該当
  • 兄弟での性交だが、義兄弟同士なので近親相姦とも言い難い。性器の形状はもう少しボカ シがあってもいいかと思うが、ハッキリとした感もあまりない。全裸同士でのシーンも目 立って見受けられず、激しさもあまり感じない。絵もキレイで全体を通しての卑わい感は 感じない。指定非該当
  • 修整は一定の配慮が見られる。明るいライトな絵柄で卑わい感はない。人格否定要素もな いため許容範囲。指定非該当

赤-指定やむなし:10  緑-保留:2  青-指定非該当:4
■■■■■■■■■■ ■■ ■■■■

ハイ今月も指定図書はBLです。

絵柄的には評価する意見があるものの基本的に修整が甘すぎる点が指摘されてます。あと、義理とはいえ兄弟がまぐわうのはいかがなものかという点では指定該当派と指定非該当派で意見が分かれている模様。

G-Lish Comics PLAYMATE

発行元:株式会社Jパブリッシング
  • 性器の形状がよくわかる。性交の描写も消しが甘い。指定該当
  • 修整がされてないに等しく、性描写も多い。指定やむなし。
  • 性器の描写がリアルで形状もはっきり描かれており卑わいである。擬音、体液描写も多く 舞台も教育現場である大学の場面もあり、指定やむなし。
  • 性器の描写が露骨。人間の好奇心や弱みにつけこんで過激化していくストーリーは不快な 印象を与える。指定該当
  • 性器の描写が露骨である。成人向けとして販売されるべき。指定該当
  • 感受性の高い主人公が初対面でのセックス、器具の使用などで反応していく。人格否定や 卑わい感はあまり感じられないが、性器が二本の白い帯で消されているだけで、形がはっ きりわかり修整が甘い。指定該当
  • 性器の描き方はあいまいだが、修整が線を入れてあるだけで、ほとんどされていないに等 しい。結合部も同様である。暴力的・強制的と感じられる箇所は見受けられないものの、 擬音・体液描写は多い印象。指定該当
  • 特に暴力的なシーンはなく、ストーリー性もあるが、性器の修整が無いに等しく、性交場 面も多い。性器を強調した描き方で、卑わいに感じる。区分陳列が妥当と考える。指定該 当
  • 全編大部分が性描写という印象も、卑わい感もない。しかし、性器の修整がほとんどなさ れておらず、指定やむなし。
  • 絵は上手でいやらしい描かれ方はしておらず、ストーリー性もあると感じる。全編性描写 でもない。しかし、序盤から性器が描かれており、かつ白い帯のみの修整はほとんど修整 されているとは言い難い。性器描写や性交シーンも明瞭で、器具の使用もみられる。指定 やむなし。
  • 主人公の恋愛観や、心理描写に多くのページが割かれており、「性交シーンのみを描いた 作品」という印象はない。しかし、男性器の修整が甘く、形状が露骨にわかり卑わい感を 与えている。指定該当。
  • 出会い系からの恋愛を描いており、ストーリー的にはよくあるもの。しかし、修整の甘さ が成人向けのレベルであり、ほとんどされていないに等しい。性器が強調されている部分 もある。指定該当
  • 登場人物の恋愛を通した心の揺れ動きなどが描かれており、物語自体は指定該当というほ どのものではないと感じたが、性器の修整が白線二本で消しているのみであり、睾丸にい たってはまるで修整がなされていないと見受けられる。指定やむなし。
  • 全体を通しての性交シーンはさほど多くはないものの、シーン毎に登場する性器の描写 が、陰影、筋など、リアルに描写されていると感じる。もう少し描写を工夫すべきであ る。指定該当
  • 性交及び性器の修整は甘いと言わざるを得ないものの絵はきれいでところどころコミカ ルなタッチであり、人格否定的要素もなく一貫したラブストーリーであると感じる。総合 的に判断し、指定非該当
  • 性器の修整は甘く、道具の使用や拘束の描写もある。しかし、人格否定とまではいえない レベルであり、性交シーン自体もそこまで多くはない。許容範囲であると感じる。指定非 該当

赤-指定やむなし:14  緑-保留:0  青-指定非該当:2
■■■■■■■■■■■■■■ ■■

2冊目もBLです。

全体的に見て絵やストーリーには評価される面があるものの、修整がほとんどされていない点で指定該当になってしまっている状況が見受けられます。絵やストーリーを重視して指定非該当にしている人もいますが、いったいどんな修整だったのか気になるところです。


都民からの通報申出

都民からの申出一覧・6月分
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/709/709shiryou11.pdf

1 メールによる申し出(11 件)
○ 不健全図書類の指定について(11 件)

まだまだ多いですね。まだアレ続いてるのだろうか。


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年7月5日金曜日

第705回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第705回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/03/705.html

第705回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/705/705gijiroku.pdf

もう7月ですが3月分です。

図書審査

○ F 委員 はい。2誌ともで回答をさせてください。内容よりもまず 全編大部分、もう性交シーンありきの図書と してしか見ら れず、また今回2誌ともちょっと修整が甘く、形状が余りにもリアルに伝わり過ぎるかな という とこ ろ も考えて、2誌とも指定該当でお願いしたいです。

○ J 委員 私も2誌とも指定やむなしと思っています。両方とも修整が少し甘い。1誌目は 甘いというか、この形に他の スクリーントーン を打って貼って という ことをされているところは、むしろ強調してしまっているのかな と思う ところもありました。あと、2誌目のほうは 、少し暴力的な内容であったり、人格否定のところも 気にな りま した 。

○ D 委員 私も 、 2誌とも指定でお願いします。1誌目のほうは、修整はまあされているような感じはしますけど、やっぱり性交の場面が非常に多いし、性描写の場面が非常に多い と いう 感じ がし ました 。2誌目もやは り性的描写が多いということと、やっぱり消し方と言うか 、消せばいい というものでも ない と思います ので、指定でお願いします。
以上です。

○ H 委員 毎回この 打合せ会のコメント 内容が 、 業界としては 判断の一つの 基準だと思うんですけども、今回も大多数の方が、区分陳列やむなしとしている理由が、今おっしゃったようなことに加えて 、1誌目は、これは 明らかに 中に一人の 高校生らしい未成年と 思しき人物とかが出てきて、特にそのお金と性を コミカルに描写はしているんですけども、絡ませているところは 、読者の 対象は 、未成年者ではない人が読む分には構わないと思いますけど、そこのところの区別がついていない という こと ですね。
それから、2誌目は、男性器を修整しているつもりが、逆に 誇張しているように見えますし、性交シーンもそういう意味では消しが強調し ているよう な節があって、これも 問題だと思います。 や は り、縄で縛って吊るす みたいなサドマド もの は大人の世界なんであって、これをその青少年に読ませる 、特に性的なものに絡めてこれを やるのは、賛成できないですね 。
両方とも区分陳列で お願いしたいと思います。

○ B 委員 私も、肛門にお金を入れるカットは初めてな の で、買春行為も 伺わせるところがあるよ うな絵で すし 、やはり 擬音とか体液の描写も多いですので 、指定でお願いいたします。
2誌目のほうは、最初の1枚目がもう縄で縛りつけている絵ですしね、後半も器具とか鞭で人格否定の描写が多いですし、これもまた指定でお願いいたしたいと思います

○ G 委員 私も2誌とも指定ということで、よろしいと思います。皆さん の おっしゃっているように、消していることによって逆に男性器を 強調していると 感じられます。 2誌目のほうに関しましては、SMシーンと性描写合わせて、余計に アピール しているような感じです ので、2誌とも指定でお願いします

○ I 委員 2誌とも指定やむなしで お願いい たします。1作目のほうは、これ はもう買春 、お金と性行為を結びつけているところが非常に問題ですし 、2誌目は、コミカルで笑わせれば何を描写してもいいというものではないので、やはり 両誌とも性描写が 露骨な部分が 多い ので、指定やむなしでお願いいたします。

○ C 委員 私も2誌とも指定でお願いいたします。1誌目はですね、血のつながっていない弟のために、 性的な 自己犠牲を強いながら何とかその弟の幸せを考えている という ところは 、ちょっと どうか な というところもあり 、しよ うがないなと思いました。
それから、 2誌目のほ うはですね、やっぱりSMプレイとか縄で縛ったり、首を絞めたりと 、そ ういうこともあって、指定やむなしでお願いします。

○奥友委員 私も2誌とも指定でお願いしたいと思います。これについては 皆さんと一緒なんですが、修整されているとはいえ、描写については両方とも卑わいということ。2誌目は、先ほど他の委員がおっしゃったように、 暴力的な部分も ありますので、2誌とも指定でお願いしま す。

○西尾委員 2誌ともに指定該当でお願いいたします。性器の修整が甘くて卑わい感を感じます。また、2番目につきましては、暴力性もございますので、該当でお願いいた します。

○ 会長代理 2誌とも指定でお願いします。理由は、これまで皆さんおっしゃられたところに尽きていると思いますが、特に1誌目のほうは、お金と性を結びつけている。それから後のほうは、性器の描写がぼかしながらもかなり強調されているということが問題だと思います 。

○会長 では、最後に私ですが、もう皆様で言い尽くさ れているとおり、全体としては2誌とも非常に性交シーンが 多いのですけれども、それに加えてやはりお金と結び つけたもの。2誌目のほうは、暴力的なシーンがいわゆる人格否定的な印象を私としては受けました。 二誌とも区分陳列でお願いしたいと思います。

……ということで2誌とも指定です。
お金と性行為を結びつける=買春は問題らしい。

都民からの通報申出

○青少年課長 はい、それでは 16 ページを ご覧ください。
都民の 申出の 2 月処理分は、メールによるものが 12 件ございました。この内、 11 件につきましては 、 不健全図書の指定に関するもので ございまして 、 8月以降に ご紹介させていただきました同じ図書類に関するもので ございま す。匿名での 申出で ございま すが、内容等から考えますと、同一の方からの 申出と推測されるものでございます。本件についても前回同様、条例施行規則第 15 条で定める不健全図書類の基準には該当しないと判断して いるところでござい ます。

終わらないメール攻勢……

もう1件につきましては、優良図書の推奨についての申出となっております。
映画については 推奨するということになりましたら、 映画事業者で映画のホームページなどに東京都の推奨映画である旨を掲載したり、映画ポスターを学校へ送っていただく など、広報啓発を実施している ところでございます 。図書についても、都で推奨するに際しては、少なくともそうした広報啓発を実施していただくという体制は必要であると考えており、都民の方が単に推奨してほしいというふうにきた場合には、お受けすることは適切でないと考えます

推奨図書ねぇ……あまり想像できないんだけど、他の道府県にはあるっぽいね。


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年7月4日木曜日

第704回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第704回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/02/704.html

第704回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/704/704gijiroku.pdf

2月分です。もう7月なんだけど……

図書審査

○ I 委員 ちょっと 2誌ともに なっ ちゃう んです けど、 読んだところ ス トーリ ーもしっか りしてるし、 余り卑わい感を感じなかったんです よ ね。だから、個人的にはどうなんだろうと、本当、保留に したい 気持ちにもなっ たんですけど、やっぱり指定該当箇所の ページ 数ですよね、 この 全編大部分という ところで、区分陳列やむなしと判断させてもらいました。

○ B 委員 私も、 卑わい感というのは ストーリー上の問題なのか、余り感じなかったんですけど、確かに 、 該当部分というのは多いなというところ、 それから、薬物だったり暴力性という部分も加味する と、指定やむなしなのかなというふうに思います。
以上です。

○ D 委員 最初の1のほうは、何か絵がごちゃごちゃした感じで 、なかなかするっと物語の内容が入ってこなかったんですけれども、神父と悪魔というファンタジックなストーリー なんでしょうけれども、ちょっと暴力的な、凶器が使われたり している ところとかがありまして、これは指定やむなしかなと思いました。
2 冊目のほうも 極道物というか、薬を使ったり、レイプシーンがあったり、銃とかも出てきて、なかなか青少年には向かないのかなということで、指定や むなしでお願いいたします。

○西尾委員 1冊目なんですけれども、 一応、 ストーリー性はあると思いました。 実は 初めて、この 会に出て、おもしろいと思った んですけれども 、 ただ、局部の 形状がわかったり 、体液も多い ので、卑わい感が高いと思います。
それから2冊目も 同様に 卑わい感が高いと思いますので、2冊とも指定該当でお願い いたします。

○ E 委員 1冊目は、 前半部分 はわかりにくい と思って いました が、話としては人格否定的な描写があ る ということと、 後半部分 では性的な部分で 体液描写 も 、 非常に多く 出ていますので 、 指定該当ということでよろしいと思います 。
2冊目は、これはもう 全編にわたって、性的シーンでの体液描写 とか、擬音の 描写だとか、あと 消してはあるものの、男性器が わかりやすいかなと いう ところも ございますので、指定該当ということで よろしいと思います 。

○ C 委員 2冊とも指定やむなしでお願いします。
1冊目のほうは、 や っぱり描写がすごく雑で、入っていくまでに時間がかかるという感じがしたんですが、途中から、ちょっと暴力的な 部分とか、あるいは 、ちょっと消しが甘い 部分も ありますので、やむなしと思います。
2冊目は、 初めのほうは 余り、 本当にやくざ もの の本かなという ような 、簡単に入っていく ような、余り描写の 激しいところがなかったんですが、やはり内容的には、中に入 るにつれて 、 性交シーンが多かったり、それから銃や薬を使うという 、 青少年健全にはふさわしくないような 場面が多いので、指定やむなしということでお願い いた します。

○ G 委員 私も 両方とも指定やむなし だと思います 。
消し というか、絵の処理は、かなり両方とも、ある程度しっかりできていると思います けども 、いかんせん、いわゆる性交シーンが余りにも多い と、結構多いということで、もう、これは 消せばいいというものでは やっぱりなくて、 そういう性描写に、性交シーンが多いということで 、 ストーリー自体が、やっぱり 子供たち 、青少年には不 適切な 内容だと いう感じがします 。
以上です。

○ A 委員 このジュネットコミック シリーズ 、 過去1年間の指定実績が2回あるんですけども、これがまた二冊指定されることになります。 最初の『恋獄のミレニアム 』、 これは 設定が、非現実で ちょっとリアリティーに乏しい 割には絵が雑なんですよね。それで、ストーリーそのものは 、さっきおもしろいとおっしゃって いた方もいましたが 、 読み込むと それなりのストーリーに はなっているんですけども 、や っぱり描写が雑な上に性描写が 目につくというところがひっかかるところで す 。 保留と言いたいとこ ろ なんですけども、これも自主規制団体の意見は 指定該当が結構多かったりする。 やっぱり指定、区分陳列は やむを得ないだろうと思います。
2冊目の、『極道ポルノ 』も 、 タイ トルに「ポルノ」という割には、 ポルノチックなところは余りないんですけども、やくざの中で、こうやって、男をもてあそぶと い いますか、セックスシーンが、非常に露骨に出ておりまして、 この部分が、 ストーリー性はあるにしても問題で すので、こっちも区分陳列でお願いしたいと思います。
以上です

○会長 では、 最後に私ですが、私も、皆様言われたように、性交シーンの多さと、それから
暴力的な行為とか、そういう露骨性、 これも 、や はり人格否定的だなと思いました。ストーリー性は、どちらも若干はあるなと思いながら読んだところですけれども、全体のシーンを通して青少年には好ましくないと考えますので、
区分陳列でお願いしたいと思います。

なんかストーリー的には評価する向きもあるみたい。
でもセックスを青少年に見せるのはナシよ、って感じで今回も指定ということで。

都民からの通報申出

○青少年課長 それでは、 11 ページの都民か らの申出をご覧ください 。
こ ちらの都民の申出の1月処理分につきましては、メールによるものが 13 件ございました。 こちらにつきましては、全件、8月以降ご紹介さ せていただきました 同じ図書類に関するものでございます。匿名の 申出でございますが、内容等から考えますと、同一の方からの申 出 と 推測される ものでござい ます 。本件につ き まし ては 、前回同様、条例施行規則第 15条で定める不健全図書類の基準には該当しないと判断しております。
都民の申出は、以上になります。

終わらないメール攻勢……


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年6月19日水曜日

第708回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者、人数については、「条例に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/708/708shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/708/708shiryou8.pdf

図書審査

DAITO COMICS BLシリーズ 愛欲ラッキーホール

発行元:株式会社秋水社
  • マニアックな内容な上、大部分の性器は修整されているため卑わい感は少ない。ただし、 終盤に収録された作品について、拘束具や器具の使用があり、また性器の修整が甘い。描 写が卑わいと言えなくもない。総合的に判断し、指定やむなし。
  • 男性器、肛門、結合部分には大きめの修整が施されている。構図にも工夫が見られる。人 格を否定する性的行為を連想させる描写はない。後半は器具の使用や擬音、体液描写が激 しくなるなど、少々露骨で卑わいな感じを与えている。最終話はページ数こそ少ないもの の、他に比べて男性器の修整が甘くなっている。指定やむなし。
  • 前半の漫画は、性器の修整が施されており、配慮しようとの意図を感じられる。絵柄に関 しても卑わい感は乏しい。しかし、後半の漫画とおまけ漫画を含めると性交描写、性器描 写の分量が過多の印象が強く、指定やむなし。
  • 全編とまでは言わないがほぼ全裸での性交シーンが多く、擬音もほぼ全編にわたっていて 不快。乱暴なストーリーではないものの、青少年の手に届くところに置ける類の本ではな いと感じる。指定やむなし。
  • 全体としては修整はしているものの、一部修整が甘いところもあり、性描写もある。指定 やむなし。
  • 性交の描写が多すぎる。擬音や体液の描写も多い。性器は白抜きで消してあるが、形状が わかる。指定該当
  • 人格を否定する部分は見受けられない。修整については概ね施されているが、下着を通し てではあるが、形状が分かる部分がある。体液描写について若干気になる箇所が見受けら れるが、風俗業界における話の設定となっており、それがそのまま青少年に影響を与える かは疑問。保留
  • 絵がかわいく描かれており、ユーモラスな展開で、マンガっぽいと感じた。裸体に近い絡 み、手や口、肛門での性的行為など、いろいろなパターンがあるが、人格否定や卑わい感 はあまりない。パンツ越しの性器があり、性交時の体や顔の表情も多すぎる。しかし、青 少年が手に取るとは思えない。保留
  • BL物ですごくリアル。前半部分は下着の上からだが、後半部分は性器が白抜きでしっか り消してある。擬音などは少しあるが、性器は直接的に描いておらず、この程度では青少 年にそれほど悪影響はないような気がする。指定非該当
  • 絵はキレイで卑わい感は感じなかった。売買春を否定せず描いているが、それだけでは指 定図書にあたるとは言えない。暴力、薬物の使用による性交など人格否定を賛美している ところも見られない。また、性器の消しは最後の数ページを除き、しっかりなされており 「全編大部分」とは言えない。指定非該当
  • 舞台設定が風俗店で、性的サービスのシーンが多く見受けられるが、直接的な絡みが多い 訳ではなく、下着着用や背後からのカットなど工夫はうかがえる。絵のタッチ、表情もや わらかく、コミカルで卑わい感は感じない。終盤で絡みのシーンが目立ち、体液描写が多 くなったのは気になったが、全編大部分とまでの認識はない。指定非該当
  • 前半は修整などに工夫がある。後半は性的シーンが多く、体液描写、消しが甘い部分、形 がわかるものが数ページあり、画角の工夫もなく、ストレートな描写が多い。ただし、何 が描いてあるか判然としないため卑わい感は少なく、全編大部分というほどの量でもな い。指定非該当
  • 性器についてはよく修整され、形状がわからないように配慮されている。擬音、体液もあ るが派手ではない。描き方が淡泊で粘り気がなく、全体的にコミカルで、卑わいに見えな い。後半は器具の使用もあり、他の話とくらべて過激ではあるが、人格否定とはいえな い。これまでの指定図書と比べても過激度、卑わい度が低い。指定非該当
  • 確かに性交している場面がほとんどであり、擬音、体液も多いが、同じ様な場面ばかり。 吹き出しとセリフが多く、絵が隠れて何が描かれているのか良く判らない。性器の形も判 るがほぼ白抜きになっている。暴力的な描写などもなく、内容は平凡。指定非該当
  • 絵柄はコミカルなタッチで卑わい感はない。性器の修整もされていて許容範囲である。指 定非該当

赤-指定やむなし:6  緑-保留:2  青-指定非該当:7
■■■■■■ ■■ ■■■■■■■

今月も指定されたのはBLです。
ですが、これまでのものと違って擁護の意見が多いです。特に後半のページの露出を「全編大部分」と称するのはいかがなものかという意見散見されますね。人格否定もあまりない、という評価みたいでちょっと原本が読んでみたい(読まないと思うけど)と思った意見でした。

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・5月分
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/708/708shiryou13.pdf

1 メールによる申し出(9 件)
○ 不健全図書類の指定について(9 件)

メール攻勢終わってないのかなぁ……



電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

注目の投稿

第710回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ この資料で出てくる「意見」というのは 審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているもの です。 これらは審議会の開催前に前もって開かれる 自主規制団体からの意見聴取 によって出席者から出され...

人気の投稿