2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2019年12月5日木曜日

第711回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第711回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/09/711.html

第711回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/711/711gijiroku.pdf

図書審査

○ A委員 1 誌目のほうは、これはもう指定やむ な し で お願いします 。 自主規制団体の意見にあるように 、 性器の修整がほとんどできていないということで す。
2誌目なんですけども、これは確かに修整は 非常にきっちりできていて、性器などはほとんどわからない ように なって い る の です が、 セックスシーン が 結構あるのと、 SM 的なシーンがあるのを踏まえて、指定したほうがいいだろうという こと で、両方とも指定該当で お願いし ます。

○ D委員 はい。 2誌とも成人向け図書だと思います。
この 自主規制団体からの 聴き取り 調査で 、この2誌目において 「指定非該当」 という方のほうが 「指定該当」 と 「保留」 よりも多いという結果になっています 。 この一つ一つのコメントを拝見いたしますと 、修整がきちんとなされているという ふう に書いてあります 。
ただ 、修整が全くなされていないものは 多分日本国の法律では 、 別の 法律で捕まっちゃうんじゃないのかなと 。修整の ありなし を私たちはチェックをしているのではなくて、これ を見た印象が 、 青少年に対して健全な育成を阻害するかどうかということなので 、修整の ありなし は 一つの 項目ではあるけれども 、修整してあるから いいということではないということを 、 私は感じました 。以上です

○山本委員 はい。 1誌目については、これは本当に性器の 修整がほとんどされていないといったところがはっきりしてますので、これ は指定該当と 思います 。
あと、問題は2誌目なんですけれども、確かにストーリー性もあると 。性器も修整はされているというふうに言えるところはあるんですけれども、全裸での性行為、性描写が多い。また、 強制性交的な場面と い ったところも中にありますので 、 これは青少年の健全な育成という観点からすると 、指定はやむなしだ と 思います 。 以上です 。

○ Ⅰ委員 はい。私も、2誌とも指定やむなしでお願いいたします。
1誌目は、皆さんおっしゃってるように 、 とにかく性描写が激しいということと、書き方の甘さ、消しが甘いということです。
2誌目は、確かに1誌目と比べると、 絵画的にも きれい な線かもしれませんけれども 、やはり D委員と同じように 、 青少年の健全育成の観点から見れば 、 これは 指定やむ なし だと思います 。 以上です

○ G委員 1誌目のほうは、皆さんと同じで私も 指定該当と思って い るんですけれども、2誌目のほうは正直非常に難しいと思っておりま す 。
私は、こういうたぐい の書物というのを ふだん 余り読みませんので、正直ここに上がってくるもので、私は全て卑わい感を感じてしまうんですね。自分の 感覚的には 、 個人的には 、そして 子供を育てる母としては 、 全て指定になるべ く ものなんで は ないかと思うくらいの感覚があるんですけれども 、 自分の感覚ではなくて 、 ここに書いてくださっているいろんなご意見を見ていますと 、 ふだん さまざま な書物を 恐らく 読んでらっしゃる 団体の 方達が 、 これに関して さまざま な その ご意見の中で 、卑わい 感がないと感じられて い る 方が 多い ということが、すごく自分の中で一つ 引っかかって い る ところです 。
今回、 団体の 聴き取り の結果というところを見て 、今回ちょ っと 指定非該当でお願いしたいと思っております

お、非該当1票。

○ H委員 私も 1誌目の ほう は 、 やはり 指定該当だと思います 。 先ほどのご意見もありましたけれども 、修整が な いのに等しいという 、 性描写の シーン があまりにも多いというところで 、指定該当と思います 。
それから 2 誌目の ほう なんですけれども 、 絵は とっても きれい なんです けれども 、 やはりテーマ的にちょっと厳しいのかな と思いますので、指定該当でお願いします 。

絵はきれいだが、テーマが厳しい?

○小澤委員 2 誌と も指定該当でお願いします。
1 誌目のほうは、ご指摘が ありましたとおり、性器の消しが不完全ということで、修整がないに等しいというところで 指定該当と考えております。
2 誌目ですけれども、こちらも全体的に性描写が多く、ま たストーリーの中で拘束とか支配など があり、 や はり 青少年と いう観点で見ると 指定該当だと考えております。

「拘束や支配」は青少年には見せられないか……

○ 森山委員 2誌とも指定、区分陳列をお願いしたいと思います。
1誌目は、性器の修整が不十分であること。
2誌目のほうは 性交シーン等が多くて、卑わい感が強いと思いますので、2誌とも区分陳列をしていただきたいと思います。

○ B委員 1誌目は皆さんと同じ意見です。 内容的にも修整的にも 指定該当やむなしと 思います 。
2誌目に関しては、半数以上が 指定非該当と いう 聴き取りの結果もありますけども、実際、年ごろの 娘もいまして 、 これ読んでたら、読みたいと 言って 普通に手に取れるって考えたら、やっぱり と めます。区分陳列でお願いしたいです。

年頃の「娘」が2誌目(男性向け)を読むかなぁ……

○ E委員 まず1誌目については、皆さんと同じで性器の消しが不完全というか、ほぼ消されてないという部分がまず一番大きなところで、指定該当ということでお願いします。
2 誌目のほうなんですけど、多分これオムニバス って いうんですかね。1編1 編が短編になってるということの特徴なんだと思うんですけど、毎回性行為を入れないと成り立たないという、 特性が 多分あるんだと思うんですけど 。 そこのところがなかなか難しいよなというところで。じゃあ、これが全部ストーリーになっていて、きちんとした恋愛のものだったら大丈夫だったのかとかっていうのは、すごく考えてはしまうところだったんですが 。 これが普通に 置いてあって 青少年が 何気なく取れるところにあっていいのかなというところで考えると、やっぱり 指定やむ なし ですかね。やっぱりちょっと考えたほうがいいのかなと思います。以上で す。

○西尾委員 1誌目については、もうこれは皆さんと同じように、性器の修整がなされていないに等しいということで、 指定該当だと思います。
2誌目はやっぱりちょっと悩むところではあるんですが、今まで見てきたものの中でも、かなりしっかりと修整が効いているという印象があ ります 。
そうなってくると、比較論で何か該当じゃなくてもいいのかなと思うところもあるんですが、ただ、先ほど複数の委員の方おっしゃっていたとおり、これを青少年の目に触れさせたいかどう かという観点からすると、やっぱり触れさせたくないというところでは 、 指定該当やむなしと思います。2誌とも 指定該当でお願いします。

○ F委員 最初の『 fill the cream donut』というのは、あとがきのところで読みますと「それなりに自分は考えて こう つくった」と書いてあ るんですけども、やはり皆さん言われるように、性器が強調してあり 、男性器を 2本の線とか3本の線で消したりするぐらいで は 、性器だとわかるわけですね。それから、 性の対象としての 肛門の形とかです 、 露骨な性器の描写が あっ て、 刑法 175 条(わいせつ物頒布罪) で、コミックが引っかかることはあんまりないんですけども、 性交、 性器を そのまま描くということは、やはり今の法律に触れる可能性もあるんです 。 これは自主規制団体の全員がほぼ区分陳列に賛成で、反対が0だった 理由でもあるんですね 。
もう一つ『彼女と僕のいえない秘密』、これは 確かに D委員がおっしゃったように、 性器の消しは一つの判断材料であって、性器だけ消してあればいいのかというところがあると思うんです。これは性器は消してあるけども、性行為の 姿態、性行為の非常に生々しい形が、絵が上手なもんだからそのままなんですね。性器だけは消えてるけども、シーンとしては男女の性行為の さまざま な その 体位がそのままわかってしまって、それで 擬音も非常に 多く 書かれていて。 その辺を 考え ると 、やはり 、 性的に 未成熟な青少年にこれを見せた場合、ある種の 興奮度とか考えますと 、これはやはり 区分陳列が妥当だと いうふうに 判断いたします 。
自主規制団体では 、 賛成が 6 で反対は8 だというのは 、 編集者とか 作家からす れば、 修整が ここまでなされてるのは一つ の配慮ではないのかという立場だと思うんですけども 、 配慮はされてても 、 それでも 区分陳列の対象で は ないのかというのが率直な感想です 。
ですから、2冊とも区分陳列でお願いしたいと思います。

○ 会長代理 2 誌とも 指定該当でお願いします。
1 誌目は、非常にたくさん露骨な性器の描写ありましたので、 指定該当だと思います。
2 誌目については、確かに団体からの意見で慎重意見がかなりありましたけれども、 子供に見せられるものかという点で考えて 、 や は り 卑わい感があるということで 、 指定やむなしと 思います。

結局「子供に見せられるか」になってしまうのね。子供=青少年でいいんだろうか。

○会長 はい、 ありがとうございます 。
では 、 最後に私の意見ですが 、1誌目は やはりほとんど、 ほとんどというか 、 全く 性器の修整がなく 、 性器描写がそのまま表れているという 点で指定該当でお願いしたいと思います 。
2誌目につきましては 、 先ほどから私も施行規則を読みながら 、やはり 判断基準としては 、性器が描写されてるか 、修整がされてるか 、 されてないか 、 そこだけが私たちの論点ではないと思います 。 この中で 、一つ気になった のが拘束具を使った性的行為が露骨に描写されている 。 そういうことを全て ひっくるめて見る と 、やはり 性行為の描写が 青少年にはふさわしくないと思いました 。 した がって 、 区分陳列でお願いしたいと思います 。

1冊目は修整が甘い。2冊目は修整はされているが青少年に見せられない内容ってことでいいのかな?

都民からの通報申出

○若年支援課長 調査・審議事項の 12 ペー ジを ご覧いただきたいと 存じます。
都民の申出の8月処理分でございます。
メールによるものが 16 件ございまして 、いず れも 不健全図書の 指定に関するもので、前回ご紹介させていただきました 同じ図書類に関するものでございます。 匿名で の申出ですが、内容等から 考えますと同一の方からの申し出と推測されるものでございます 。本件についても 、 前回同様条例施行規則第 15 条に定める不 健全図書類の基準に該当しないと判断をしてございます 。

いつもの。


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第710回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第710回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/08/710.html

第710回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/710/710gijiroku.pdf

図書審査

○ E委員 暴力的な激しいものではなく 、また、絵柄も大変きれいだと思います。女性が書いた漫画なのかと思っていますけれども、内容が近親相姦だったり、一部器具の 使用があったり、また、今はやりのスマホでその映像を撮って、 それをおどしの材料に使うとか、拘束とかもありますので、 指定該当でお願いいたします。
以上です。

○小澤委員 指定該当で お願いします 。
やはり、気になったのが、おどして 性行為を強要するというところとか、先ほどもありましたが、スマホで撮ったもので脅迫するというよ う なところがありますので、 指定該当に 値すると 考えて おります。
以上です。

○ 森山委員 絵の 修整が少し甘いところがあり、 卑わい 感が強い感じがしますので、区分陳列すべきものだと思います。 指定該当で願いし ます。

○ B委員 私も、近親相姦があり、性描写も 多くて 卑わい 感を感じます。この、笠倉出版社というのは 初めて ですよね 。 それ で、形態が同じで最後まで兄弟二人で、 ちょっと珍しい感じでしたけれども、やはりこれは、青少年には ふさわしく ありません。指定でお願いします。

○ H委員 私も、指定やむなしだと思います。一応、性器の修整をする努力は見られますけれども、やはり形状がわかるというのが、 どうしてもこういうふうな中でストーリーもさることながら、絵がやはり 卑わい 感をもたせているということで、 指定やむなし でお願いします。

○西尾委員 指定該当でお願いいたします。 性器の形状がはっきりわかる 上に 、 性描写も 多くて卑わい感が強い と思います。

○ A委員 ご覧になった方はわかると思うんですが 、女性がお書きになっているコミックで 、コミックとして描き方は 非常に 上手なんですけれども、 女装趣味の兄にド S な義弟が迫っていって 、スマホで女装の姿を撮って、それをばらされたくなかったら しゃぶれとかいうシーン。これが 露骨に出てきて、こういう形で 、 脅迫、人格否定とまで言えるかどうかは 議論の余地がありますが、 強要して 人格に迫るような表現、しかもスマホを使った表現というのはまずいんじゃないかと思います。それから 、付箋がたくさんついているんですけれど、その中でそれほどのところは ない のではないか 、というようなところ が 、 正直言って あるんです 。
ただやはり、男同士の性描写が 非常に露骨で、性器そのもの が 余り書かれていないと言いながら、性器の裏側が描かれたりして、 逆に卑わい感をあおるようなところが ありま す。それで、「打合せ会」 でも半分以上の方が、これは区分陳列該当とおっしゃっているので、私もこれは区分陳列でお願いしたいと思います。

○ F委員 私も指定やむなしでお願いいたします。
まず、スマホを使って撮影して、それを 脅迫のネタにするという、今、性的なものではなくても、そういうことが問題になっております 。後は、修整が甘くて形状が わかるという ところが、卑わい感を誘いますので、指定やむなしでお願いいたします。

○ D委員 私も、修整は されているんですけれども、少し修整が甘くて、非常に形状がわか る形で全編通して出てくるというところで、これは指定該当と 考えております。
以上です。

○山本委員 私も、指定該当と考えます 。性器の消し方が甘いのと、体液の描写も多い 。あと、強制的な性交の場面など、全体的に卑わい感が強い。そして、皆さんもおっしゃっておられますように、性的画像の撮影をもとに強要につなげているということからも、問題が多いと考えています。
以上です。

○内田委員 指定該当でお願いいたします。性器の修整が甘いということと、SNSトラブルにつながりかねないということで、 指定該当だと思います。

○ C委員 よく読みますと、義理の弟と 分かりますが、 兄弟を描いて い て、近親相姦を連想させるというところと、 男性器の 消し方が 非常に甘いというところで、指定該当でお願いし ます。

○会長代理 指定該当でお願いします。性器の消し方が甘いということと、それから、スマホを使っての性行為の強要が問題があると思います。

○会長 ありがとうございました。
それでは、最後に私も 、全体に 絵がきれいですが、特に後半の修整はされているけれども、かえって 卑わい 感が増す ような修整の仕方という 感じも受けました。そのほか、お話がありましたスマホの 画像を使っての 強要の問題等ございますので、区分陳列でお願いしたいと思います。

義理の兄弟の性行為は近親相姦じゃないのか?的な部分と、スマホで証拠を撮ってそれをネタにゆすって性行為というところが気に入らなかったみたいです。

○若年支援課長 2点ほど補足させていただいてよろしいでしょうか。
まず、 この出版社ですけれども、近年は指定がないのですが、平成 23 年に指定になっ ていまして、随分前になっているんですが、今回が初めてではないということでございます。次に、付箋の貼ってある箇所について、 お話が ございましたけれども 、基本的に 付箋が 貼ってあるから問題だとか、ないから 問題がない とい うものではなく、あくまで目安として貼らせていただいております。 どうい う目安かというと、性交、 性交類似行為の場面で下半身が描かれているページに貼らせていただいて おります。あとは、器具を使用している場面、あからさまな性器描写がある箇所にも貼って ございます。性交場面など で、そこまで では ない のでは な いかというようなところにも貼らせてはいただいておりますが 、 ご覧いただく場所の目安でございますので 、そこを見て基準に照らしてどうなのか、という ご判断を いただければという ものでございます。

「若年支援課長」になったのか。
あくまで目安、と言われてもそんなに読み込む時間ないと思うけど……

都民からの通報申出

○若年支援課長 19 ページをご覧いただきたいと存じます。
都民の申し出でございます。メールによる申し出が 17 件ございました。いずれも不健全図書の指定に関するものでございます 。 17 件のうちの2件につきましては、インターネット上でR 15 指定で公開されている小説が書籍化をされ 、 それ がそのまま小学生、中学生向けのジュニア文庫として発売をされるが、 内容的に援助交際を目指す話もあり、子供た ちに読ませる内容としてふさわしくないのではないかという内容の申し出でございました。
事務局において、当該ジュニア文庫の内容を確認しましたところ、申し 出にあるような援助交際等の描写は確認できなかったことから、条例施行規則第 15 条で定める不健全図書類 の基準には該当しないと判断をいたしてございます。
また、 17 件のうちの、残りの 15 件につ きましては、前回ご紹介させていただきました同じ図書類に関するものでございます。匿名での申し出ですが、内容等から考えますと同一の方からの申し出と推測されるものでございまして、本件につきましても前回同様、 条例施行規則第 15 条で定める不健全図書類の基準に は該当しないと判断をいたしてございます。

R15ノベルを一般で書籍化か……まずR15ってのが微妙だなぁ


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年11月22日金曜日

第713回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者、人数については、「条例に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/713/713shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/713/713shiryou8.pdf

図書審査

【YKコミックス】 ヴィーナスカント

発行元:株式会社少年画報社
  • 裸に近い状態で描写することにより卑わいな感じを与える。性行為自体は性器がうま く消されているが、全体的に卑わいな感じにとれる。指定該当
  • 修整はされているものの、性描写もあり指定やむなし。
  • 性器そのものを描いているところはそれほど多くない印象だが、所々にハッキリそれ とわかる描写がある。相手が自分の妻という設定ではあるが、強姦を想起させる点は 問題。自分が中高生の子を持つ親として考えたときに見せていい図書とは思えない。 指定該当
  • 一部、不倫の場面はあるが、すべて夫婦間の話であるので合法か。しかし暴力的、強 制的なレイプを思わせる話や性的な言葉の卑わいさ、全裸での性交もある。擬音が激 しく卑わい感があり、人格否定も感じられる。指定該当
  • 作画はしっかりしており、ストーリー性もある作品。性器もそれほど描いておらず、 擬音、体液もさほどでもない。しかし、夫とはいえ妻にレイプするという性交や、不 倫関係など、話としては大人向け。夫の独白が妙にリアル感があり、却って青少年に 読ませられるのか疑問を感じる。判断が非常に難しいが、青少年にはまだ早いのでは ないかと考える。指定やむなし。
  • 終盤のレイプシーンについては、夫婦であるからよいのかと思われてしまう印象は否 めない。それ以外の部分については、原則として性器描写もアングルも配慮されてい る。総合的に判断して保留
  • 性行為が多いのが非常に気になる。凌辱的なシーンもあり、伏せ字にしているが、直 接的な表現もある。ただ性器描写はほとんど無く、結合シーンも直接的な描写はな い。保留
  • 性器はほとんど描かれていない印象だが、所々出てくる箇所はしっかり修整されてい る。暴力的なシーンもなく、強制的、また人格否定する要素もない。最後までストー リーもある。総合的に判断し、指定非該当
  • 性器についてははっきりと描かれておらず一定の配慮が見てとれる。作品後半に拘束 して性行為に及ぶシーンがある点や、直接的に性器を描いていない分、体液描写等が やや多い点は気にかかる。非現実なストーリーのため卑わい感は感じられない。指定 非該当
  • 絵はきれいに描かれていて、全体に暴力的な行為もない。道具を使ったような人格否 定もないので、問題はないと思う。性行為の描き方も性器が露骨に描かれていること もない。指定非該当
  • 1冊の性表現ページは多い印象。ただ、不倫行為が描かれているものの、物語の根底 にあるのは夫婦間の愛情であり、性行為は合意をもって行われている。性器や体液表 現にも一定の配慮が感じられる。画力が非常に高いうえコマワリが大きく、性器以外 の表現に迫力があるが、全裸での結合シーンは少ない。人格否定や犯罪誘発の類いの 表現と作者の力量によって人間を描くうえで必要な性表現とは明確に差別化されるべ き。指定非該当
  • 性的シーンは多い。ただ、直接的な描写はほぼない。強姦シーンについては、妻本人 は実はわかっているのではないかという読み方をした。気づいていてプレイしている のであれば強姦にはあたらないのではないか。指定非該当
  • 絵柄はきれいで卑わい感はない。縛り、目隠しなどのシーンはあるが人格否定とまで は言えない。テーマやしっかりしたストーリーラインもあり、作品一冊として成立し ている価値はある。性器の消しはほぼ完全になされている。指定非該当
  • 性器、挿入部分などは書いてなく、修整もしてあり、この程度であれば問題ない。全 体的にリアルでコミカル、ソフトな感じがする。指定非該当

赤-指定やむなし:5  緑-保留:2  青-指定非該当:7

1冊目は男性向け。

ここでは該当しなかったけど「不倫」を青少年に見せるのは問題らしいです。


Charles Comics No.096 俺の彼氏に開発されすぎて、困ってます。

発行元:株式会社メディアソフト
  • 消しは白抜きでも形状がわかる。性行為はリアルで卑わいすぎる。欲求不満の場面が 多い。表紙からして、成人図書の分類と感じられる。指定該当
  • 修整が甘いところもあり、性描写もある。指定やむなし。
  • セックスシーンと擬音語と擬態語のオンパレード。性交シーンの描き方はあまりきれ いではない印象。性器の描き方も配慮が十分とは言えない部分が多い。暴力的なシー ンなどは多くないが、総合的に見て指定該当
  • 一話目は絵がうますぎる。快楽時の描写がリアルすぎて喜んでいるのか泣いているの かわからない。指での挿入、性器の形がわかる絵もある。擬音も激しい。二話三話は 暴力的、強制的な話はなく単なるセックス描写の漫画と思われる。しかし性交時の擬 音、体液描写の場面は少ない。しかし一冊として見ると青少年には不向きである。指 定該当
  • 基本的に性器は白抜きで配慮されている。二重の修整をしているように見受けられる 部分もある。しかし、体内断面図や白抜きしているがゆえに性器部分を中心にしてい る部分が、結果として形状を浮かび上がらせる印象を強めている。全編大部分ではな いものの、成人向き。指定該当
  • 一話目はいきなり指挿入シーンが描かれており、挿入部分も分かり過激な印象。擬 音、体液もおびただしい。性器は棒のような形状は分かるが、白抜きでさほどリアル には描いていない。肉体や陰毛の描き方はリアル感がある。短編集ということもあり 性描写の連続でストーリー性を感じられない。指の挿入シーンでは解剖図的な描き方 もある。性器描写はこれまでの該当作に比べおとなしいものの全体的には卑わい感を 否めない。指定該当
  • 同棲を始めて間もないカップルや自分がモテないんじゃないかと自問自答する青年な ど、初々しい恋愛感情が描かれている。合意ではない性行為は一つもなく、登場人物 の幸せそうな表情など、見ていて不快感はないが、性器、体液描写がはなはだしい。 また、一部において内臓を描写するなど卑わいな表現がある。指定やむなし。
  • 性交、性交類似行為のシーンは多くない。しかし、指や器具の挿入は見える。消して あるものの性器描写は形がわかってしまう。合意でも薬の使用はいけない。高校生が 題材のものもある。消し方にもよるが体液描写も多い。指定該当
  • 画力もネームもしっかりした出来。BLでは見せ場となるエッチシーンだが、男性器 のアップの登場回数の多さと消し方が甘いかと思う。男性器の消し、まわりの内臓を 描く表現方法の工夫も理解できるが、全て合わせると青年レベルをこえていると考え る。指定やむなし。
  • 性行為シーンが多く、体液、精液、擬音の描写も激しい。性器についてはボカシもあ るが、輪郭がわかるもの、裏スジがあるものも多く、配慮しているとは言い難い。受 け手側の性器や肛門の描写もリアルな箇所がある。指定該当
  • 各話ストーリー性に欠けるが、作家の画力を生かし、大ゴマを多用するビジュアル先 行の作品づくりは、一つの漫画スタイルとして評価できる。しかしながら消しが甘 く、一部性器およびその周辺部を明確に描いているのは看過するには困難。指定やむ なし。
  • 大部分は性器は白抜きで修整されてはいるが、一部挿入箇所で形状がわかるシーンも ある。全体的にコミカルな内容で描かれ、不快なシーンも無いように感じられるが、 きわどい性交シーンもある。保留
  • 性器は白抜きが施されており、一部を除き形状が分からないように工夫されている。 全編を通して、絵がかなりごちゃごちゃしているため細かな所が把握しづらい。一部 体の断面を描いたシーンが見られるが同様に何を表現しているかがはっきりとは分か らない。強制、暴力と受け取れるシーンもない。指定非該当
  • 性器の描き方は数か所ぼかしの弱い所もあるが、全体的には配慮されている。性行為 の描き方もいろいろな模様や斜線を入れ、それと分からないような工夫も感じた。指 定非該当
  • BL物で読者はほとんど女性と思われる。その女性達がこのBL物を読んだからと いって悪影響があるとは思えない。内容も白抜き修整がしてあり、それほど大した事 はないと思われる。指定非該当

赤-指定やむなし:11  緑-保留:1  青-指定非該当:3

2冊目はBL

「内臓を描写するなど卑猥な表現」って断面とか解剖図みたいな描写のことだろうか……。そして「女性がBLを読んでも悪影響はない」論来た。実際のところどうなんだろうねぇ……。

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・10月分
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/713/713shiryou13.pdf

1 メールによる申し出(10 件)
○ 不健全図書類の指定について(10 件)
2 電話による申し出(1 件)
○ 不健全図書類の指定について(1 件)

電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年10月25日金曜日

第712回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者、人数については、「条例に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/712/712shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/712/712shiryou8.pdf

図書審査

ジュネットコミックス370 ピアスシリーズ562 いくいく!淫魔ちゃん

発行元:ジュネット株式会社
  • BLのアンソロジーコミックで画力もあり、ストーリーもしっかりしていて読みやすい。 消し方、特に男性器の消し方は版元が意識しているのが理解できる。しかし、男性器の登場回数が多すぎる。熟考したが、ギリギリ青年レベルではないと考える。指定やむなし。
  • 消しはしっかりしているが、後半になると形がわかってくる。短編集ということで各話に 性描写を入れ込むと多くならざるをえないが露出は少な目だと思う。局部のアップが多 く、股間を強調する画角もある。高校生や未成熟な男子に見える人物を性的対象にしてい く表現は気になる。指定該当
  • 短編オムニバスで各話ごとに制作方針がだいぶ違う。1話目と5話目は性器の修整、体液 描写への配慮もなされており、卑わいな印象は薄い。しかし、2話目では携帯電話を使用 しての写真、動画撮影の応酬が、相手を性的に屈服させるツールとなっており、18歳未 満が購買可とするには配慮が必要。また、体位の表現、体液描写も激しく感じる。短編集 のため、性行為シーンが多い。指定やむなし。
  • 性器はほとんど描いていない印象だが、所々シルエットが分かる。体液はそれほどでもな いが、擬音は字が小さいとはいえ徐々におびただしくなる。一部は18歳未満の登場人物 と思える。短編集のためか、性行為におよぶストーリー性に欠ける印象。性器描写がかな り抑えられているため迷うが、肉体の描き方、性行為の構図など筆力がある分、リアルで 卑わい感がある。指定やむなし。
  • 短編集であり、一話ごとに表現は分かれるが絵がやわらかく内容も明るく描かれているの で卑わい感は感じられない。性交描写及び性器も消されている。一部で拘束、野外での性 交、制服という言葉から高校生と思われる場面がある。強制的、人格否定は見受けられな いが、性交描写が多すぎる。擬音も激しい。指定該当
  • 人間と異世界の出会いから始まりストーリー的に良く分からないものもあるが、基本的に 単純なストーリーかと思う。性器は白く消されているが、だんだんそれなりに分かるよう になる。性交表現は平均してあり、体液の表現もある。人格否定的な表現とまで言えるか というと迷うが、指定該当
  • 暴力的、人格否定などの評価には、微妙な所もあるが、あたらないと考える。ストーリー 性も、いわゆるBL物という見方をすれば大きな違和感はない。ただ性器の描き方は、全 編通してというわけではないが、主要なところではカットも大きくかなりリアルに描いて あり、青少年が容易に手にとれるところで販売するには不向き。指定やむなし。
  • 七作品の短いストーリーで、読んでいておもしろいが、性行為の場面が多い。全裸での性 行為はあまり無く、消しも白抜きで形はわかるものの、それほど卑わいではないが、子供 に見せる物ではない。指定該当
  • 性器は白抜きで修整されており、配慮はされている。写真による脅迫、高校生の男性に女 性の衣装を着けさせて外出させるなど、人格否定につながる印象もあるが、社会的に是認 されているとまではいかない。性器を中心とした描写が多めだが、大部分とまでは届かな い。絵柄のタッチもラフなのため卑わい感もあまりない。総合的に判断して、保留
  • 画はきれいで体液描写も少なく卑わい感はない。ごく一部に暴力的性交の表現、低年齢者 との性交表現はあるが、人格否定とは言えず、これをもって反社会的だとはいえない。む しろ表題作など格差社会の中を愛情を持って生き抜こうという姿も描かれ、現代批判の意 義もある。性器の消しはていねいで十分に配慮されている。指定非該当
  • 7作品の短編。1つ1つの作品においては性交や性器露出の割合が多いとは感じない。特 に表題作はスムーズに読める。全体を通して前半部は性器の描写にボカシが施されてお り、結合部も配慮されている。後半に入ると形状が分かるものも出てきておりやや気にな るが全編大部分とは言い難い。指定非該当
  • コミカルな内容で、絵も上手く卑わいさをあまり感じない。性器の描き方も白抜きでボカ してあり、性交シーンも多く描いているとは見えない。暴力的な要素もない。指定非該当
  • 性器の修整は確実に白抜きでボカされており、形状もはっきりとは分からないよう工夫さ れている。擬音、体液描写も若干見られるが、あまりリアリティーはない印象。2話目の 画像を所持していることで、相手を支配する様な描き方が気に掛かるが、暴力的なシーン も特にない印象である。指定非該当
  • 全体を通して性器の修整はしっかりされている。各編ストーリーがあって、コミカルな タッチで卑わい感はない。ただ、子供っぽい登場人物がいるのは気になるところ。総合的 に判断し、指定非該当
  • 全体的にストーリーに卑わい感は感じられない。全体的に修整はされていて許容範囲だと 思う。人格否定もされていない。指定非該当

赤-指定やむなし:8  緑-保留:1  青-指定非該当:6

今月もBLが指定。

短編集で評価部分が分かれているせいか、意見も真っ二つ。
BLで現代批判、っていうのはちょっと持ち上げすぎじゃない?とは思う。

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・9月分

1 メールによる申し出(10 件)
○ 不健全図書類の指定について(10 件)
2 電話による申し出(1 件)
○ 不健全図書類の指定について(1 件)

珍しく電話による通報申出が。メールはいつものだろうなぁ……


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年10月2日水曜日

第709回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第709回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/07/709.html

第709回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/709/709gijiroku.pdf

図書審査

○ D委員 まず、結論として 両誌とも指定やむなし です。最初の『ごちそうさま、 ヴァージンチェリー 』ですけれども、異母兄弟、 その 内容たるや男性同士の性描写が激しくて、ソフトなタッチでは描かれておりますけれども、ほとんどが その 性行為に特化しているというところで、これは指定やむなしだと思います
それから、二つ目の『 PLAYMATE』、これは最初にちょっと気になったのが、ま ずス マホのアプリを登録したという、その辺は、今、 SNSやアプリ の 問題も色々ある ので、特にその辺から入っていくのが、こんな ことができるんだというのは、余り青少年にはふさわしくない内容だと思います 。それから、性描写はもちろん のこと、いろいろな箇所で露骨な描写が多いので、 やはりこれは指定やむなし という判断をいたしました。
以上です。

○ F委員 1誌目のほうは、やっぱり先ほど D委員も言われましたけれども、義理の兄弟ですよね。それと、そういう関係の中で、こういうのはどうなのか な と思います。やはり絵は確かにきれいな絵だとは思うんですけども、内容的にもちょっとこれは指定該当に相当するかなと思いました。
それから、2誌目のほうも、同じく確かに今まで出てきた暴力的なものとか、そういうものは余りないんですけれども、やはりこ れは刺激が強いということで、 二誌とも指定該当でお願いいたします 。

○ B委員 私も、両方とも指定やむなし ということでお願いします。
1誌目のほうは、性器の修整はしっかりできてはいるとは思いますけども 、形がわかるというのと、ストーリ ー 的にも、ご指摘があるように 3人の性行為であ ること、この辺もちょっとアブノーマルな感じが強いのかなと思います 。
2誌目のほうは、 もうこれは明らかに修整がほとんどされていないというところで、指定やむなし ということでお願いします

3Pはアブノーマル。

○西尾委員 2誌とも指定該当でお願いいたします。
1誌目につきましては、性器が白抜きで消されているんですが、形状がはっきりとわかっていて露骨、 卑わいでございます。
2誌目についても、性器の形状がはっきりと描かれていて、卑わい感が高いと思います。非常に体液描写も多いので、 指定該当だと思います。
以上です

○ J委員 1誌目の『 ごちそうさま、 ヴァージンチェリー 』が、後ろ の初出をご覧になるとわかりますけども、最初にウエブ配信が されて 、その後、 単行本になったということ になるので、後半、一部描きおろしもあ りますが 、 ウエブ配信のときも、これは成人しか見られないのでは ないかと 思うんです 。このウエブ配信のときのチェックはどうなされているかはちょっとわから ないんですけ ども、 やはり 問題なのは、義理とはいえ、近親相姦で 、 男同士の近親相姦があるかどうかわかりませんけども、こういうふうに描いてあるような形での近親相姦の場合は、もう大分前になりますけ ど、新基準の適用というのがございまして、そのときには 、専門委員のチェックが入るようなこと になります。しかし 今回は、新基準の適用はなく、やはり基本的に第 15 条の1項第1号のイ・ロでとまっております 。 それでも、これは区分陳列やむを得ないと思います。
2 誌 目の 『 PLAYMATE』 です が 、 これもや っぱ り 「 G-Lish」 と い いますか ら 、これは雑誌の連載を単行本にしたものですけども、 これも もし単行本にするんだったら、 区分陳列対象にせざるを得ないだろうと思うぐらい性器が露骨で、ほとんど修整がされていない の ですね。 これはそういう意味での区分陳列対象というのは、もう当た り前だと思えるような作品になっております。実際には、「 打ち合わせ 会」 でも、ほとんどの方がこれは区分陳列対象だということをおっしゃっていますので、やっぱり私も区分陳列だと思います。

○ E委員 1誌目は、絵柄、絵的にはすごい優しくソフトに見えていて、読みやすいなと思ったんですけども、やっぱり全編大部分性描写ででき上がっている作品ということで、指定やむなしかなと思います。
2誌目ですけども、こちらは、今、 J委員が言われたとおり、もう性器の描写が 余り にも露骨過ぎる。近親相姦というのも踏まえて、 これはもう指定該当以外ないかなと思います。
以上です。

男同士の近親相姦は成立するのか。

○ I委員 二つとも指定該当でよろしいかと思います。
ちょっと聞きたいのですが 、近親者とい うのがどういったときに当てはまるのか。今回、先ほども J委員からお話があった、こ れが何で近親者に当たるのか、当たらないのというのが、これが血のつながりがない からなのか、同性だからなのか、ちょっとその辺がよくわからなかったんですけど。
○若年支援課長 血のつながりがないためと いう 解釈で考えてございます。
○ I委員 血のつながりがない と、近親者には当たらないという。
○若年支援課長 いわゆる 血のつながりがない義兄弟という関係は、新基準で いうところの近親者に当たらないという解釈で す 。

義理の兄弟では近親相姦には当たらないらしい。じゃあ実の男兄弟は?

○ I委員 では、例えば、これが今、3人登場人物がい ますけど、実兄弟もいますよね。実兄弟が性的な 、 挿入するようなところがあったら、これは近親相姦になる ということですか
○若年支援課長 該当する可能性があるということ です 。
○ I委員 わかりました。 すみません、ちょっとそれだけわからなかったもので、 ありが とうございます。

該当するかもしれないらしい……

○ A委員 私も、 結論として、2誌とも指定でよろしいかと思っているのですが 、1誌目のほうは、絵がすごく見た感じはかわいらしいというところ も あって、ストーリーもそれなりにあるんだろうなとは思ったんですけれど、や は り擬音と体液の全編を通しての描写が非常に印象に残ってしまうところがありまして、これは指定やむなしかなと思っています。
2誌目のほう は、もう 本当に 露骨な 描写というところが強くあったので、 これ は 指定該当かなと思っています。
以上です

○山本委員 1誌目につきましては、性器の 修整といったところはされているところなんですけれども、形状が はっきりわかる形になってい る。あと、体液の描写も多いということで、卑わい感が出ているというふうに判断できますので、これについては、指定やむなしかというふうに考えております。
続いて、2誌目につ いてなんですけども、これは、全体的に性器がはっきり描かれている。
あと、体液の描写も多い。これはも う 卑わい感が強く出ているというふ うに考えますので、これについては指定該当が相当であると 考えます。
以上です

○内田委員 2誌とも指定該当でお願いいたします。
1誌目につきましては、義理とはいえ、兄弟関係があり、また、一番下の 18 歳設定ということで、未成年が含まれております。性的虐待にもつながりかねない、絵をソフトにすることで、より一層、その可能性が高まるということもありますので、指定でお願いします。
2件目のものにつきましては、修整がなされ ていない、はっきりわかるということで、こちらについても指定でお願いしたいと思います。

絵がソフトだと、性的虐待が誘発されるらしい。

○ G委員 1 誌目の『ごちそうさま、 ヴァージンチェリー 』ですけど、ストーリー性がある と言っていますけれども、そのストーリー性が健全ではない。また 、兄弟と いうことで 近親相姦的で問題を感じます。性器の修整も形状がはっきりして卑わいである と思いますので、指定でお願いいたします。
2誌目は、やはり修整がされていないし、性描写も多い。性器の描写は、露骨さを感じますので、指定でお願いいたし ます。性交シーンも多くないと言っていますけれども、結構数が ありましたので、指定でお願いいたします。

「ストーリー性が健全でない」ってすごいワードだ。

○ C委員 2誌とも、区分陳列がふさわしい図書 と思います。

○ H委員 2誌とも 、指定該当と思います。

○会長 では、 以上で皆様のご意見を伺ったところです。
最後に、私の意見ですが、1誌目は、私も 近親者間の性交に近いような表現 が 気になったところですが、それ以前に全体のストーリーの中で、修整 はされているといっても、かなり卑わい感の強い、露骨な性描写 が部分的には激しく見られるところもございますので 、イ・ロの適用で指定該当でお願いしたいと思いました。
それから、2誌目のほうは、皆様のご意見がありましたように、修整がかなり甘いのかなということで、こちらについては疑義なく、区分陳列でお願いしたいと思っています。

都民からの通報申出

○若年支援課長 12 ページをご覧いただきた いと存じます。
都民の申出でございます。6月の処理分についてでございますが、メールによるものが 11件ございました。こちらにつきましては、不健全図書類の指定に関するもので、前回、ご紹介させていただきま した同じ図書類に 関するものでございます。匿名での申し 出でございますが、内容等から考えますと、同一の方からの申し 出と推測されるものでございます。本件につきまして も、前回同様、 条例施行規則第 15 条で定める不健全図書類の基準には該当しないと判断をしてございます。

いつもの

「優良図書」について

それから、もう一点ございます。3月の審議会で諮問せずということで、処理をいたしました優良図書の申出についてでございますが、補足のご報告を 申し 上げます。
まず、前提といたしまして、優良映画につきましては、文部科学省による選定制度があるものの、都や区市町村では当審議会で実施しているもの以外は、推奨の制度がないということでございまして、本審議会におきましても、積極的に諮問、 推奨を行っているところでございます 。
一方、図書につきましては、課題図書の取り組みですとか、国立、都立、私立の各図書館でお 薦め の本の紹介など、既に多くの類似の取り組みが行われてございます。このため、都が本条例による優良図書の推奨を行うに当たりましては、条例第5条の青少年を健全に育成する上で有益と認めるものとして、都の具体的な青少年健全育成施策に合致しているということを含めて、諮問の可否をご検討することといたしたいと考えてございます。
今後、優良図書の申出がございました場合には、3月に判断をいたしました審査協力あるいは広報の体制がある ことに加えまして、今申し上げましたことも含めて判断をしていくということとしたいと存じます。

うーん。よくわからないけどやるってことなのかな?




電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

注目の投稿

第711回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

第711回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/09/711.html 第711回東京都青少年健全育成審議会 議事録 http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp...

人気の投稿