2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2019年10月2日水曜日

第709回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第709回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/07/709.html

第709回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/709/709gijiroku.pdf

図書審査

○ D委員 まず、結論として 両誌とも指定やむなし です。最初の『ごちそうさま、 ヴァージンチェリー 』ですけれども、異母兄弟、 その 内容たるや男性同士の性描写が激しくて、ソフトなタッチでは描かれておりますけれども、ほとんどが その 性行為に特化しているというところで、これは指定やむなしだと思います
それから、二つ目の『 PLAYMATE』、これは最初にちょっと気になったのが、ま ずス マホのアプリを登録したという、その辺は、今、 SNSやアプリ の 問題も色々ある ので、特にその辺から入っていくのが、こんな ことができるんだというのは、余り青少年にはふさわしくない内容だと思います 。それから、性描写はもちろん のこと、いろいろな箇所で露骨な描写が多いので、 やはりこれは指定やむなし という判断をいたしました。
以上です。

○ F委員 1誌目のほうは、やっぱり先ほど D委員も言われましたけれども、義理の兄弟ですよね。それと、そういう関係の中で、こういうのはどうなのか な と思います。やはり絵は確かにきれいな絵だとは思うんですけども、内容的にもちょっとこれは指定該当に相当するかなと思いました。
それから、2誌目のほうも、同じく確かに今まで出てきた暴力的なものとか、そういうものは余りないんですけれども、やはりこ れは刺激が強いということで、 二誌とも指定該当でお願いいたします 。

○ B委員 私も、両方とも指定やむなし ということでお願いします。
1誌目のほうは、性器の修整はしっかりできてはいるとは思いますけども 、形がわかるというのと、ストーリ ー 的にも、ご指摘があるように 3人の性行為であ ること、この辺もちょっとアブノーマルな感じが強いのかなと思います 。
2誌目のほうは、 もうこれは明らかに修整がほとんどされていないというところで、指定やむなし ということでお願いします

3Pはアブノーマル。

○西尾委員 2誌とも指定該当でお願いいたします。
1誌目につきましては、性器が白抜きで消されているんですが、形状がはっきりとわかっていて露骨、 卑わいでございます。
2誌目についても、性器の形状がはっきりと描かれていて、卑わい感が高いと思います。非常に体液描写も多いので、 指定該当だと思います。
以上です

○ J委員 1誌目の『 ごちそうさま、 ヴァージンチェリー 』が、後ろ の初出をご覧になるとわかりますけども、最初にウエブ配信が されて 、その後、 単行本になったということ になるので、後半、一部描きおろしもあ りますが 、 ウエブ配信のときも、これは成人しか見られないのでは ないかと 思うんです 。このウエブ配信のときのチェックはどうなされているかはちょっとわから ないんですけ ども、 やはり 問題なのは、義理とはいえ、近親相姦で 、 男同士の近親相姦があるかどうかわかりませんけども、こういうふうに描いてあるような形での近親相姦の場合は、もう大分前になりますけ ど、新基準の適用というのがございまして、そのときには 、専門委員のチェックが入るようなこと になります。しかし 今回は、新基準の適用はなく、やはり基本的に第 15 条の1項第1号のイ・ロでとまっております 。 それでも、これは区分陳列やむを得ないと思います。
2 誌 目の 『 PLAYMATE』 です が 、 これもや っぱ り 「 G-Lish」 と い いますか ら 、これは雑誌の連載を単行本にしたものですけども、 これも もし単行本にするんだったら、 区分陳列対象にせざるを得ないだろうと思うぐらい性器が露骨で、ほとんど修整がされていない の ですね。 これはそういう意味での区分陳列対象というのは、もう当た り前だと思えるような作品になっております。実際には、「 打ち合わせ 会」 でも、ほとんどの方がこれは区分陳列対象だということをおっしゃっていますので、やっぱり私も区分陳列だと思います。

○ E委員 1誌目は、絵柄、絵的にはすごい優しくソフトに見えていて、読みやすいなと思ったんですけども、やっぱり全編大部分性描写ででき上がっている作品ということで、指定やむなしかなと思います。
2誌目ですけども、こちらは、今、 J委員が言われたとおり、もう性器の描写が 余り にも露骨過ぎる。近親相姦というのも踏まえて、 これはもう指定該当以外ないかなと思います。
以上です。

男同士の近親相姦は成立するのか。

○ I委員 二つとも指定該当でよろしいかと思います。
ちょっと聞きたいのですが 、近親者とい うのがどういったときに当てはまるのか。今回、先ほども J委員からお話があった、こ れが何で近親者に当たるのか、当たらないのというのが、これが血のつながりがない からなのか、同性だからなのか、ちょっとその辺がよくわからなかったんですけど。
○若年支援課長 血のつながりがないためと いう 解釈で考えてございます。
○ I委員 血のつながりがない と、近親者には当たらないという。
○若年支援課長 いわゆる 血のつながりがない義兄弟という関係は、新基準で いうところの近親者に当たらないという解釈で す 。

義理の兄弟では近親相姦には当たらないらしい。じゃあ実の男兄弟は?

○ I委員 では、例えば、これが今、3人登場人物がい ますけど、実兄弟もいますよね。実兄弟が性的な 、 挿入するようなところがあったら、これは近親相姦になる ということですか
○若年支援課長 該当する可能性があるということ です 。
○ I委員 わかりました。 すみません、ちょっとそれだけわからなかったもので、 ありが とうございます。

該当するかもしれないらしい……

○ A委員 私も、 結論として、2誌とも指定でよろしいかと思っているのですが 、1誌目のほうは、絵がすごく見た感じはかわいらしいというところ も あって、ストーリーもそれなりにあるんだろうなとは思ったんですけれど、や は り擬音と体液の全編を通しての描写が非常に印象に残ってしまうところがありまして、これは指定やむなしかなと思っています。
2誌目のほう は、もう 本当に 露骨な 描写というところが強くあったので、 これ は 指定該当かなと思っています。
以上です

○山本委員 1誌目につきましては、性器の 修整といったところはされているところなんですけれども、形状が はっきりわかる形になってい る。あと、体液の描写も多いということで、卑わい感が出ているというふうに判断できますので、これについては、指定やむなしかというふうに考えております。
続いて、2誌目につ いてなんですけども、これは、全体的に性器がはっきり描かれている。
あと、体液の描写も多い。これはも う 卑わい感が強く出ているというふ うに考えますので、これについては指定該当が相当であると 考えます。
以上です

○内田委員 2誌とも指定該当でお願いいたします。
1誌目につきましては、義理とはいえ、兄弟関係があり、また、一番下の 18 歳設定ということで、未成年が含まれております。性的虐待にもつながりかねない、絵をソフトにすることで、より一層、その可能性が高まるということもありますので、指定でお願いします。
2件目のものにつきましては、修整がなされ ていない、はっきりわかるということで、こちらについても指定でお願いしたいと思います。

絵がソフトだと、性的虐待が誘発されるらしい。

○ G委員 1 誌目の『ごちそうさま、 ヴァージンチェリー 』ですけど、ストーリー性がある と言っていますけれども、そのストーリー性が健全ではない。また 、兄弟と いうことで 近親相姦的で問題を感じます。性器の修整も形状がはっきりして卑わいである と思いますので、指定でお願いいたします。
2誌目は、やはり修整がされていないし、性描写も多い。性器の描写は、露骨さを感じますので、指定でお願いいたし ます。性交シーンも多くないと言っていますけれども、結構数が ありましたので、指定でお願いいたします。

「ストーリー性が健全でない」ってすごいワードだ。

○ C委員 2誌とも、区分陳列がふさわしい図書 と思います。

○ H委員 2誌とも 、指定該当と思います。

○会長 では、 以上で皆様のご意見を伺ったところです。
最後に、私の意見ですが、1誌目は、私も 近親者間の性交に近いような表現 が 気になったところですが、それ以前に全体のストーリーの中で、修整 はされているといっても、かなり卑わい感の強い、露骨な性描写 が部分的には激しく見られるところもございますので 、イ・ロの適用で指定該当でお願いしたいと思いました。
それから、2誌目のほうは、皆様のご意見がありましたように、修整がかなり甘いのかなということで、こちらについては疑義なく、区分陳列でお願いしたいと思っています。

都民からの通報申出

○若年支援課長 12 ページをご覧いただきた いと存じます。
都民の申出でございます。6月の処理分についてでございますが、メールによるものが 11件ございました。こちらにつきましては、不健全図書類の指定に関するもので、前回、ご紹介させていただきま した同じ図書類に 関するものでございます。匿名での申し 出でございますが、内容等から考えますと、同一の方からの申し 出と推測されるものでございます。本件につきまして も、前回同様、 条例施行規則第 15 条で定める不健全図書類の基準には該当しないと判断をしてございます。

いつもの

「優良図書」について

それから、もう一点ございます。3月の審議会で諮問せずということで、処理をいたしました優良図書の申出についてでございますが、補足のご報告を 申し 上げます。
まず、前提といたしまして、優良映画につきましては、文部科学省による選定制度があるものの、都や区市町村では当審議会で実施しているもの以外は、推奨の制度がないということでございまして、本審議会におきましても、積極的に諮問、 推奨を行っているところでございます 。
一方、図書につきましては、課題図書の取り組みですとか、国立、都立、私立の各図書館でお 薦め の本の紹介など、既に多くの類似の取り組みが行われてございます。このため、都が本条例による優良図書の推奨を行うに当たりましては、条例第5条の青少年を健全に育成する上で有益と認めるものとして、都の具体的な青少年健全育成施策に合致しているということを含めて、諮問の可否をご検討することといたしたいと考えてございます。
今後、優良図書の申出がございました場合には、3月に判断をいたしました審査協力あるいは広報の体制がある ことに加えまして、今申し上げましたことも含めて判断をしていくということとしたいと存じます。

うーん。よくわからないけどやるってことなのかな?




電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年10月1日火曜日

第708回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第708回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/06/707.html

第708回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/708/708gijiroku.pdf

9月ですが6月分です。
7月分も出てるので、一応大きな時差はなくなる模様。

図書審査

○ A委員 自主規制団体の意見を見ましたが、 非該当が多くて驚いているので すけれども、やはり器具とか を 使用していますし、後半は 性交描写が 物すごく 多くて、 卑わい感が 強かったです。 擬音や体液の描写も多い ので 、指定該当でお願いいたします。

○ I委員 私も、 A委員と同じで、最初、こんなに非該当が多いんだなとちょっとびっくりしました。すごく絵が細かく て、 何かもう目がしょぼしょぼするような絵で、しかも後半になると、拘束具や、いろいろ器具を使ったりというのもあるので、 私は 指定該当ということでお願いしたいと思います

目がしょぼしょぼする絵……

○山本委員 全体的に 、 体液描写とか、男性器の 修整といったところが少し甘いと感じておりまして、また、全体的に青少年にとっては、性に関する健全な判断能力の形成といったところで、 支障が生じるおそれが高いと 考えますので、指定やむなしと 考えます。

○内田委員 全体の性描写が連続して出てくることと、絵が 精巧なために 青少年にかえって悪影響を及ぼすのではないかと考えられますので、指定該当でお願いいたします。

○ B委員 お話自体が 性風俗店の内部でのサービスを 細かく描い ているということ、全編にわたって絡みと体液描写がふんだんに出てくるということで 、指定該当でよろしいと思います 。

○ E委員 私も、結論としては指定該当です。 非該当が多いというのは 、 余り露骨じゃないと判断したのか、 大人だったらこれぐらいは ということなのかもしれませんが、青少年健全育成の枠の中で見ると、やっぱり これは卑わい 感が強くて 、 終わりの ほう の器具を使う あたりは、やはり 青少年には不適切な内容に なりますの で 指定該当で お願いします。

器具を使うと青少年によろしくないのか

○ C委員 ストーリーというか 、内容的にはかなり問題があるのかなと思いますけど、今まで審査してきた漫画に比べると、性器の 修整等はかなりできているように思いましたが、 上から2番目の人の意見にあるように、最終 話のおまけの部分は確かに 修整の感じが違っていて、ページ数は少ないですけども、 修整が甘くなっている 。そういうこともあり 、やはり指定した ほう がいいと思います。

○ J委員 成人向け の図書だと思います。

○小澤委員 全体に擬音等が多く、体液の描写も多く、 卑わい な 感じの 印象を受けましたので、指定該当で お願いします。

○ G委員 指定該当だと思います。

○ H委員 修整の件で、この 自主規制団体の 聞き取り内容、かなり保留、非該当というご意見が多いですけども、 修整したらいいのかという話じゃないと思うんですよね 。 修整したら卑わい じゃなくなるのか 。 いや、どう見たって全編、性交シーンの連続で、卑わい です。これは 区分陳列でお願いします。

○ F委員 指定やむ なしということでお願いします。
特に、今も H委員からお話があった、 全編を通してという部分ですね、絵のタッチとかでいうと、 私個人としては、 そんなに卑わい 感を感じなかったんですけど、 ただ、全編を通して 性的な部分が多いというのと 、 最後のおまけの部分は 修整も甘いというところ を合わせると指定やむなしかなということでお願いします

○西尾委員 全編、激しい性交シーンが多く、体液描写も激しいということで、指定該当 で お願いいたします。

○ D委員 この 「 打ち 合わせ会」 のメンバ ー の意見が割れた理由というのは、やはり 、 ご覧になったらわかりますけれども、 このコミックそのものがユーモラスでコミカルに描かれているのと、それであるがゆえの卑わい 感が少ないというか、卑わい 感がそう感じられない ところで 、 業界の中ではそういうふうに認識しているんでしょう 。内容は 、筋肉と筋肉がぶつかり合って、 何が描いてあるかよくわからないようなシーン、 要するに男同士のこういうセックスという部分で考えますと 、これはユーモラスだと見る見方が結構あって、それがこの意見の中に 出ていると思うんですよね。
ただ、しかし、このユ ーモラスだけで済むかと言われると、全編、これ は 性風俗店なんかを中心とした性行為、男同士の 性行為の場面ばかりで、 区分陳列はやむを得ないと私は思います。

○ 会長代理 最近見てきたものと比べると、比較的緩やかというか、人格否定とか、そういう点ではある程度配慮されているのかなと思われるんですが、やはり卑わい 感ということではそのとおりだと思いますので、指定やむなしだと思います。

会長 ありがとうございます。
それでは、最後に私ですが、私も区分陳列でお願いしたいと思います。
最初のスタートの ところは、これまで いろいろと 拝見した ものに比べると確かに緩やかだという印象は受けたんですけれども、中盤以降、後半に至りましてはかなり激しい描写が多く、むしろ卑わい 感は高いものだと思いましたので、全編を通じて指定該当で お願いしたいと思います

都民からの通報申出

○若年支援課長 資料にお戻りいただきまして、最後のページ、 19 ページでござ います 。都民の申し出の 5月の処理分でございますが、メールによるものが9件ございました。いずれも不健全図書の指定に関するものでご ざいまして、前回ご紹介させていただきました同じ図書類に関するものでございます。匿名での申し出ですが、内容等から考えますと、同一の方からの申し出と推測されるものでございます。本件についても、前回同様、条例施行規則第 15条で定める不健全図書類の基準には該当しないと判断しております。

いつものか。

コンビニ雑誌の扱いについて

○ J委員 コ ンビニでは成人向け図書はもう置いてないんだという話がありますが、 私たちが毎月審査をしているこの手の雑誌は、先ほどあった自動販売機の数は本当に限られていて、じゃあ、どこで売っているのかしらとなると、やっぱり書店なのか、それとも、今だとインターネットでも簡単に買えるのかどうか、この件に知見、 造詣が深い D委員から 、ぜひ教えていただければと 思います。
○ D委員 書店ではですね、ここでよく話し合われているように区分陳列という形になります。
つまり青少年が手に取れないように、 取った としても、青少年が 「 それは、あなたの年齢ではだめだ 」 ということで、成人 向けの雑誌コーナーというのがあります。
今、成人向け雑誌といった場合には、 「禁 18」 とか、成人マークがついているものは、雑誌にしろ、 書籍にしろ、これはコンビニでは取り扱っていないんです 。
コンビニで取り扱っている成人向け雑誌というのは、 マークのついた雑誌じゃなくて、い
わゆるここでいうところの類似図書とか で出て き ますけれども、成人向けとして売る の ではなくて、一般の人に向けて売っている。週刊誌なんかでも、裸の写真が出ていて、コミックも載っていますけれども、それは成人向けというよりは一般雑誌というんですけども、そういうものも含めて、そういうものの延長線上に割と大人の人しか買えないような雑誌があるわ けですね。それを成人向けといった場合に、 出版、雑誌の団体側と、 フランチャイズチェーン協会とかと話し合った上で、シール 止め誌としてシール 止め してある。しかし、 成人マークはついていないんですけども、これを “ 成人向け ” と言っ ております。
そ れ以外のものもあることはあるんですが 、これは業界の中が限定されておりますので、全部をフォローしておるわけじゃないんですけども、 一定程度、 表紙をカムフラージュして出したりするようなものが、コンビニの 区分陳列された中に置いてあ ったりしますが、 そういうものが ほとんど 8月末で取り扱いが中止になるということをおっしゃっているんですね。
つまり、 もともと 、 初めから成人向けのマークがついたものは置いてはないということなんですね。
一般の書店と インタ ーネットなんですけど、一般の書店では、そういう区分陳列され た中に置いてないと 、 毎回この会で報告されてますが、調査時に「 これは区分陳列の 対象でしょうと、それを一般の棚に置いてあるのはおかしいでしょう 」 ということになっちゃうわけです。そういうのは書店としてはだめだということ なんですね 。 あと、インターネット上なんですけどね、これ 、 ご覧になったらわかりますけど、 インターネットとか、スマホで購入しようと思った場合に、先ほどの BL 雑誌なんか が そうなんですけども、 BL の本を買うんじ ゃなくて、 BL の 配信された作品をネッ トで買 うんですね 。自宅のネッ ト 、スマホで もいいですけど、スマホ とかネットで寝ながら見るというような形をと るんです。この中に、 要するに成人しか見ら れないものを、年齢を偽って、 15 歳の子が勝手に見ることなんかがですね、チェック機能がそれほど厳しくない の で、 結構、見られている方もいらっしゃることはあり得ます
しかし一般的には 、インターネット上とか、スマホ上のチェックされているもの、 このネット専門の 配信業者は、ちゃんと年齢制限を設けておって、画像も一切出てきません。そういう業者ばかりではなくて、闇の業者が、これはまたたくさん海外に拠点を置いていたり、ネットの拠点が海外にあっ たりするものは、これ は チェックできないので、そういうものがあることは、これは間違いありません。
だけど、結局、この会では 、 インターネット 上のことは東京都の範囲を超えちゃうので、これは東京都だけでどうこうすることはできないということで、書店とか、コンビニを中心にした取り扱いになっているわけですね。
以上です。

たぶんここ読んでる人にはわかる話だと思う。



電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年9月25日水曜日

第711回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者、人数については、「条例に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/711/711shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/711/711shiryou8.pdf

図書審査

H&C Comics ihr HertZ Series 270 「 fill the cream donut」

発行元:株式会社大洋図書
  • 性器の消しが不完全。男性器の形がまるきりわかる。指定該当
  • 性器の修整がないのに等しく、性描写も多い。指定やむなし
  • ストーリー全体から判断すると、人格否定的な面はない。ただ性器の描写は修整が少 なく露骨な表現になっている。指定やむなし
  • サラリーマン、異動先という設定から始まっているが、いざ性描写になると性器が しっかりと分かってしまう。ストーリー性はあると思うが性描写は卑わいな感じを受 ける。指定該当
  • 初めて行った店のセックスにはまってしまったというストーリーだが、性器の形がリ アルすぎる。しかもアップで消しも甘い。絵が何を表現しているのかわからない部分 がある。人格否定とまではいかないが卑わい感を感じる。青少年より大人向きであ る。指定該当
  • 性器の修整は線を何本か入れただけで甘いと言わざるを得ず、結合部もアップや断面 を描くなど露骨。暴力的、強制的なシーンは見受けられないが、擬音、体液描写も多 い。想定される読者層を考えると、悪影響が有るとは思えないが、修整の不十分さは 否めない。指定該当
  • ストーリー展開に卑わい感はあまり感じられないが、性器の描写の修整がごく一部の ため、成人向き。指定該当
  • 性器の修整が甘過ぎる。明らかにハッキリと描いておいて、白い帯をのせるというよ くある手法のうえ、描き方も大きく、非常に鮮明で露骨。指の挿入シーンなども、肛 門の中からみたアングルや、横から透けて見える描き方で、卑わいか否かはさておき 露骨である。擬音は始めから多めであり、体液も話が進むにしたがっておびただしく なる。からみの全体像も露骨であり、青少年に見せるのはいかがなものかと考える。 指定該当
  • 風俗店で出会った見知らぬパートナーとの純愛がベースになっている作品。BL作品に よく見受けられる人格否定を伴った暴力、脅迫シーンもなく、また該当するページも 多くはない印象がある。ただ性器の露出部分の修整が全くと言っていいほどなされて おらず、その形状も血管等まで細部にわたって表現されており、大変生々しい。体液 描写も激しい。指定やむなし。
  • 男性器は血管までわかってしまう上に、それを強調するかのような画面構成になって いることから、これのみで指定該当と考える。
  • 画力や漫画の内容の出来よりも消し方があまりにもラフすぎる。この消し方は青年レ ベルでは考えにくいと思う。指定やむなし。
  • 特別絵がうまいとかきれいという感じはしないが男性器はリアルで丁寧に描いてい る印象。四角く抜いて隠している所もあるが、あまりにも男性器そのもの。指定該当
  • しっかりした作品性があり、卑わい感は感じられない。LGBTへの偏見なども丁寧に表 現されており、ゲイの男性同士の恋愛ドラマとしてのクオリティも高い。現代的な価 値があるともいえる。全体分量に占める性愛表現部分の量も比較的少ない。しかし、 消しが甘く、性器がはっきり見えている点、看過するのは困難。残念ながら指定該当 と言わざるを得ない。
  • 全体的には人格否定している感じもなく、過激なイメージも受けなかった。ただ、性 交シーンは性器の修整が甘く、挿入部分もリアルな箇所があった。総合的に判断し、 今回は保留とする。
  • 196ページのうち真ん中の60ページはエロシーンなし。男性性器を2~3箇所での消しの ため、すべて外形がわかり、2/3はそんなシーンのコミック。男性同士のため卑わいな 感じはない。保留

赤-指定やむなし:13  緑-保留:2  青-指定非該当:0

今月1冊目はBLです。
とにかく性器の修整が甘い、ということでほぼパーフェクトの指定やむなしといった流れ。ストーリー的には評価されてる面もあるようですが……

SPコミックス 「彼女と僕のいえない秘密」

発行元:株式会社リイド社
  • 性器の消し方は良いが、全裸での性行為のコマ数が多い。指定該当
  • 性器は修整はされているものの、性描写が多い。指定やむなし。
  • 全編にわたって性描写が多く、卑わいな感じを受ける。性器に関しては具体性はない が不倫のストーリーや、秘密の関係など、内容的にもよろしくないのではと思う。指 定該当
  • 描写がリアルで上手である。しかし、暴力的、強制的な描写が多く、読み進むと人格 否定と卑わい感が強く感じられる。不倫も加わり、拘束場面も見られる。擬音、体液 描写もリアルで18歳未満には行為を助長させる。指定該当
  • 画力もありストーリーもあり、テーマに寄った素敵な漫画。消し方も青年レベルで構 成しているが、合体部分も大きく、たくさん描き過ぎかと思う。ここまで登場させな くてもよかったのでは。難しいが全てを踏まえ、指定やむなし。
  • 性交シーンが多く体液、精液の描写も激しい。性器については消し、ボカシを施して いるが、描き方が大胆すぎるのが卑わい感を増している。指定該当
  • ストーリーの構成だけを考えれば、問題ない印象。性器描写も修整を施しており問題 ない。しかし、読切の各エピソードに散りばめられた器具や拘束具の使用、レイプ風 の複数人との性交などの場面は、文脈上では一定の歯止めがかかっているものの成人 向きの印象もある。保留
  • 全編にわたり卑わいな感じを与えるが、性器の描写には配慮がされている。不倫が テーマになっており、それなりに合理的な筋書きだと思う。指定非該当
  • 男性器も女性器も共に修正はされている。全体的にソフトなイメージで人格を否定さ れている印象は受けない。絵もきれいでストーリー性もある。指定非該当
  • 修整は確実に加えられている。擬音、体液描写は多い印象だが、結合部等も描かれて いない。一部、支配、ストーカー、拘束、相手を殴る等のシーンが描かれているが、 指定非該当
  • 絵が上手なため、からみのシーンはややセクシーである。指の挿入シーンも体が透け る描き方で、やや露骨。擬音は多くはないが描いているところがあり、体液も派手な ページがある。拘束、器具使用もある。しかし、性器部分は白く飛ばしていて消しは 充分。短編集のため、ストーリー性が低い反面、性行為もあっけなく終わり、卑わい 感を覚える前に話がとじてしまう印象が強い。青少年に見せるべきではないとまでは いえない。指定非該当
  • 短編集であり、それぞれの話にともない性行為が行われているため、本全体にわたっ て性描写が続く印象はある。ただ性器の修整等は充分に行われており、体液もほぼ描 かれていない。人格否定等の表現も見受けられない。住居や高層ホテル内で乱暴され るシーンがあるが、あくまで夫婦間同意の行為。また「暴行監禁容疑で逮捕状請求」 という表現があるが作中では合法な妄想シーンが描かれているのみでギミックの範囲 内と考える。指定非該当
  • 性交、性交類似行為がたくさん描かれているが、性器は修整がされており、ほぼ描い ていない。また大勢で違法なことをやっているように見えるが、実はそうでなかった という種明かしもされており、そのようなシーンを描く必然性というものも感じた。 指定非該当
  • 画格もあり卑わいな印象は受けない。内容においても、人格否定を肯定するかのよう な表現は見受けられない。性器部分の消しは完全になされている。表現として現代社 会の許容範囲にあり、指定非該当
  • 修整は白抜きで充分消されている。性的行為を露骨に描写しているが、卑わいな感じ がしない。指定非該当

赤-指定やむなし:6  緑-保留:1  青-指定非該当:8

今年に入ってBLしか指定されていない事態が今回のコレで止まりました。
作者さん的には過去にも指定されてたような気が……
全体的に見ると修整は行われていたものの全体的に性描写が多かったという意見が多め。とはいえ内容に関してはいろいろと理由があって評価はされている模様。個人的には「18禁のエロマンガを一般で売っちゃったのかな?」と思ったり。あと一つ思ったんだけど「現代社会の許容範囲」って何?

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・8月分
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/711/711shiryou11.pdf

1 メールによる申し出(16 件)
○ 不健全図書類の指定について(16 件)

多いなぁ……全部いつものかなぁ……



電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年8月29日木曜日

第707回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第707回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/05/707.html

第707回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/707/707gijiroku.pdf

8月ですが5月分です。
6月&7月分は9月中に出る予定とか……

図書審査

○ G 委員 全編通しての性交シーン、これを卑わいじゃないとはちょっと言えない。また、どうしても形状がはっきりと見てとれてしまうところも修整が甘いと言わざるを得ない ので 、指定該当でお願いしま す。

○ E 委員 私も指定該当でお願いします 。やっぱり性器の修整が甘いというのが一番大きい理由で す。
以上です

○ A 委員 私も特に修整が甘いという部分で指定該当でお願いします。

○森山委員 やっぱり全編卑わい感が強い という感じがしますので、 区分陳列でお願いし ます。

○ I 委員 性器の修整はされていな いですし 、また体液の描写も卑わいに感じ ますし、 打合せ会の意見に、 男性器の修整がされている と思うが 、という意見がありま すが、修整はされていないと思うんですよね。何か想像がつきやすいイメージになっておりますので、指定該当でお願いします

○ F 委員 擬音と体液の描写も非常に多くなっておりまして、全編通してということで、私も指定該当でお願いしたいと思います。

○ B 委員 割と最初はきれいな絵かなと思ったんですけど、だんだんだんだんぐちゃぐちゃぐちゃとして読み にくいなと思いましたが、 やっぱり修整が甘いというところで、指定該当でお願いいたします。

○山本委員 まず、性器の修整といったところは甘いと。 また、 体液の描写が多くてですね、卑わい感が強いと。また、強制的な性交類似行為、これが描写されているということで、指定該当と 考えます。

○西尾委員 指定該当でお願いいたします。私も男性器の修整が 甘く、 卑わい感が強いと思います。

○ J 委員 修整のしかたが、男性器がわかるようにしてあ るという感じで 、余計に目立つような印象を受けます。また、擬音、体液の描写も 非常に多くて卑わい感も 大変高いので指定該当でお願いします。

○ H 委員 私も指定該当でお願いいたします。表現が大分卑わい感が強いのと、消しがほとんど 状態がわかるような感じですので、 指定該当で お願いいたします。

○小澤委員 指定該当でお願いいたします。やはり体液等の表現に卑わい感を強く感じますので、 指定該当で お願いいたします。

○ C 委員 タイトルに ノンケとかビッチとかですね、専門用語みたいになっているんですが、これも BL 愛好家にとっての 用語なんですけども、 その描写がですね、やはり修整が全般的に甘くて、人格否定につながるような表現がありますね、 これは区分陳列の対象だと思います。実際に自主規制団体も区分陳列賛成が 多数で、反対もいらっしゃいますけども、やっぱり つくり手の側から見ても、編集者の側から見てもですね、やはりこれは区分陳 列にすべきだろうということだったんで、 区分陳列で お願いしたいと思います。

別にBL愛好家ではなけどノンケとかビッチとか知ってるえふすくなのであった。

○会長代理 修整が甘いということと、 全編通して卑わい感がありますので、指定該当としたいと思います。

○会長 どうもありがとうございました。
最後に私でございますが、皆様のご説明に尽きるとおりです。 修整も甘いし、擬音、体液等非常に目立ちました。卑わい感が 大変強いと思いましたので、区分陳列でお願いしたいと思います。

結局「修整が甘い」の一点突破で指定となった印象。

○若年支援課長
前回の審議会で「ピアスシリーズ」の指定が続いていることについてご 意見をいただきまし た。それ に つきましては、指定後、発行業者である株式会社コンポジラへ、前回の審議会で出ましたご意見についてお伝えをいたしました。

前回出た指定回数逃れの件について、当該出版社への意見の伝達(注意とはいえんのだろうか)があったようで。

都民からの通報申出

都民の申し出4月処理分でございますけれども、メールによるものが9件ございました。
いずれも不健全図書の指定に関するものでございまして、前回もご紹介させていただいております同じ図書類に関するものでございました。匿名での申し出でございますが、内容等から考えますと同一の方からの申し出と 推測されるものでございます。本件につきましても、前回同様、条例施行規則第 15 条で定める不健全図書類の基準には該当しないというふうに判断をしているところでございます。

いつものか。ホントにもういつまで続くんだろう。



電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年8月28日水曜日

第706回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第706回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/05/706.html

第706回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/706/706gijiroku.pdf

8月なんですが4月分です。
東京都の担当者に問い合わせてようやく公開になったそうで。

図書審査

○ B 委員 最初はちょっと 、 絵柄がきれいで 、 ソフトなタッチで 、 生々しくないような印象から入ったんですが、やはり内容的には 、 拘束・監禁の上に性的に調教されていく様子と性描写が生々しく 描かれているということと、それから 、 この表紙の部分を見てもわかりますけれども、カプセル、薬を使っている、薬物の使用が明らかになっているということで、好まし くないと思います。したがって、指定やむなしということで お願いいたします。

○ G 委員 私も 、ストーリーがないわけではないなと 、 最初から最後まで読んでみて思いました けども、前半がかなり刺激が強くて、器具を使用し たり拘束されていたり 、 3日間何も食べ物を与えないとか監禁状態に陥っているとか、そういうことを鑑みて、 やっぱりちょっとかなり刺激があり過ぎるんじゃないかなと思いましたので、指定該当でお願いいたします。

○ C 委員 すごくストーリー性はありますし 、 絵もきれい でストーリー的にも 、 生きるということを 、 自殺をしようとした青年にもう一回考え直してほしいという 思いがあっての作品なのかなとは思ったんですけれどもやっぱりどうしても性交シーンが多いこと、あと身体を拘束している、器具を使っている、薬物がというところは 、 どうして もちょっと青少年にというところを考えると危険が多いかなと思いましたので、指定該当でお願いしたいと思います。

○西尾委員 私も指定該当でお願い します。絵的にはきれいな面もございますけれども、性器の形状がはっきりわか るなど、 卑わい感が高いと思います。また 、 身体の拘束もあって暴力性も強いと思います。以上です。

○ A 委員 結論は 指定該当でお願いしたいです。内容とか 、 卑わい感は確かに少ないなと思って読ませて もらったんですけども、一番ひっかかっ たのはやっぱり拘束・ 監禁、ちょっと最近そういうニュースもよく耳にしますし、 ちょっと僕はひっかかりました。

○ D 委員 私も同じく指定該当でよろしいと思いますが、 確認した い んですけど、 発行所が 株式会社コンポジラで、ピアスシリーズって多分今まで も何度も出てきていて、 発行業者がジュネット株式会社。ジュネット株式会社っ て今まで4回指定されていると思うんですけ ど、これってどういう扱いになるのかを確認したいというのが一つ。 あとこれ は ウェブ配信のコミックなんですよ ね 。ウェブ 配信されているコミックに対して 指定の 効力は あるのか という 、2点を 確認しておきたいんですけど。
○若年支援課長 まず、よろしいでしょうか。
○会長 お願いいたします。
○若年支援課長 累回指定の対象が 、 条例によると 「 発行業者」 と なっておりますので 、そういう意味では今回の株式会社コンポジラは1回目です ので 、 ジュネット株式会社の 累計に は当たらないということ になります。 過去にジュ ネット株式会社に確認をしておりまして、その辺は営業の関係からレーベルが分かれているんだというようなご説明もいただいているところでございます。
今回の指定の折に は、どういうことでこうなっているの かということをもう一度確認はさせていただきたいと思います。
もう1点の 、 条例の効力がウェブには及ばないのかということにつきましては、条例の効力はウェブには及ばないということになっております。
○ D 委員 では 、 ウェブの方は 特に何もないということですね。
○若年支援課長 はい。
○ D 委員 すみません 、1点意見というか 、 そもそも論として 、 このジュネットとコンポジラの関係というのは、もしかしたらほかの方に聞いたほうがいいかもしれないんですけど、これがオーケーとなると 、 1 年間の累回指定というのが 、 そもそも意味がなくなってくるんじゃないかというか、同じピアスシリーズで 、 もうこれだけ指定をされていて、余り改善の意思がないのかなというのが見受けられたときに、何でもありになってしまう 。この審議会でやっていることがどういうふうになっていくのか 、 私も何という表現をしたらいいのかわからないんですけど、ちゃんと考えていかないといけないのかなと 思った次第です 。 ちょっと意見だけつけ加えさせてください。
○会長 わかりました。今の ご意見について、ほかの委員の方で何か一緒にお話ししておきたいという こと はございますか。また後ほどとも思いますので、 ひとまず D 委員の 諮問に関する ご意見を もう一度伺います。
○ D 委員 指定該当で。

出版社も出版社で必死だなぁ。
Webコミックには東京都青少年の健全な育成に関する条例の効果は及ばないらしい。

○奥友委員 私も指定該当でお願いします。性交場面が生々しいというのと場面が多過ぎるということで、卑わい感を感じるという 理由でございます。以上です

○ E 委員 この作品、『 性の劇薬』 という名前がついて いるんですが、このタイ トルを見て中身を読むとわかりますけども、 児童とか生徒とか 、 性的に未成熟な青少年が読むにはやっぱり不適当だと思う箇所がたくさんあります。特に 、人格否定の部分が問題ですが、 鎖だとか薬物だとか 、 縛りだとか拘束だとかというのは、大人の世界ではあるわけですね。大人の世界ではつるしてセックスをしたりするようなのも SM ものなんかであるんです 。し かし、 それは大人が楽しむべきであって、子供、いわゆる未成年がそういうものに直接触れるような作品は やっぱり区分陳列せざるを得ないと思うんですね。私も区分陳列に 賛成です。
「 打合せ 会」 でちょっと問題にもなったと思うんですけども、 「発行」と「発売元」の関係です。 このジュネットというのとコンポジラ です が、ジュネットがやはり4回、5回、6回と指定されるのをコンポジラというところに委託しているんじゃないかという考え方というのは、これはもう十分あり得るんです ね。やはりそういうふうな形での、例えば業界内部のいわゆる勧告逃れ というんですかね、こういうふうなことがもし行われていくとすれば、その辺はやはりこの 打合せ 会に出ていらっしゃる 方の意見でも出た とは思うんですね。 このことをおわかりになっている方がいらっしゃると思いますので 。 そういうことが 打合せ会で出たんだったら、今回の警告のときには 、 そういう ことに対する説明責任はありますよ、と、都のほうからぴしっと 言われたらいかがですかね。やはりそれは 非常に 姑息なテクニックにみられかねません のでね。

○ F 委員 私も指定やむ なし だと思います。やはり性行為のシーンが余りにも多いのと、性器の修整が甘いというか、形状がはっきりわかるような形の描写があるということと、やっぱりあと拘束器具の仕様というのがやっぱり不適切な、人格否定につながるような部分もあるのではないかと思います。以上です

○森山委員 区分陳列でお願いしたいと思います 。やっぱりちょっと性交シーンが多くて卑わい感が強いのかなと 思います。以上です。

○ H 委員 器具を使っている性描写が大変多いということ、あと拘束をしての人格否定的な 描写も多くありますので、指定該当ということでよろしいと思います。

○会長代理 指定でお願いします。拘束シーン、人格否定が青少年にはふさわしくないと思います。

○会長 ありがとうございました。
私も皆様のご意見に出ていましたように、絵が 若干きれいなんですけれども、やっぱり全体として余りに、 もう スタートのときから拘束で始まるというふうな 、 非常に刺激的な 、 人格否定的なシーンが多過ぎるなと思いますので、青少年には不適切で、区分陳列でお願いしたいと思います。

主に性器の修整不足と人格否定が指摘されて指定となりました……

○会長 それからもう一点、大事なご意見を お 二人の委員の方から伺いまし た。 今回はいずれにしても回数としてはまだ達しないとは思いますが、 発行業者の 名前を変えて 、あるいは何か違う仕方で というのは、やはり将来に向けて危惧を感じる ところでございます。
ほ かの委員の皆様で、この件について、お二人のご意見がございましたけれども、東京都にこういう ことをお願いしておきたいというのがございましたら追加でおっしゃっていただきたいと思います

回数逃れについては今後どうなるのやら……

○奥友委員 さっき 、 ウェブ では効力がないとおっしゃっていましたけども、これは指定されても全くウェブ では効力がないんですか。例えば 、 ウェブ だと 会員制になって、 指定されれば会員制になって、 18 歳未満の者は見れない ようなシステムになっていますよね。これ が 指定されると、例えば会員が 18 歳未満だと、これ自体がアップされないだとか 、 これ自体が閲覧できないような状態になるという形じゃないんですか。
○若年支援課長 ウェブ 自体を そもそも 、 この条例では対象と しておりませんし、こちらの指定の効力は あくまでも図書に 対して 係るもので、これを区分陳列するとい うことが義務づけられます 。
ウェブから図書にする 段階でまた編集や話のつけ加えやといったものが入りますので、必ず し も同 じも のと いう ので はな いと いう こと が あ ります 。 ウェブ で載せ てい ると ころで 18歳未満は閲覧できないようにしていただいているというものは、東京都の指定の効力とは別に 各所の自主規制でやっているところがあるということは聞いております。

○ E 委員 これも、私が言ったのは、 ウェブ 上の問題というのは、結局東京都に 限定されないわけですから、東京都 だけ が どうこうということはでき ません。 東京都が今やっているのは 、東京都の管理できる範囲の書店だ とかいろんな売り場とか、 書籍類に関して扱って いるところを 重点的にチェックしてい るんですけど、このウェブ 上の問題というのは、全国的な問題ですから、東京都がそれに何かの形でやる場合には、これは 、 東京都が このウェブ は問題だというようなことになると 全く 別問題が発生してくるんですよ 。
だから、 この東京都の青少年健全育成審議会だけでは、 非常に限界があるんじゃないかと
いうことは、それはもちろんそのとおりなんですけれども、あくまでも 雑誌とか書籍に限定した形での 、 この不健全指定みたいな形になっているわけですよね。だから 、 やはりウェブ 、ネット、モバイル 時代にそういうことだ けでいいのかと言われたら、そりゃよくないに決まっているんです 。それで何かできるとは思わないですけども。ただ 、 我々のこの審議会はそういう形の会合になっているということ です。

そらネットを東京都だけが管轄するなんて無茶な話ですがな。

都民からの通報申出

○若年支援課長 それでは 資料の 11 ページ をご覧いただきたいと存じます 。
都民の申し出に関してでございます。3月処理分は、電話による申し出が4件、メールによるものが 12 件ございました。
いずれも不健全図書の指定に関するもので、電話によるも のにつきましては、「コ ミックとして発売されている漫画で、 オタク狩りをして恐喝容疑で逮捕された少年が当該図書を参考にしたと供述した 。 」という内容のものでございました 。事務局において内容を確認しましたところ、刃物による傷害や暴行などの描写はあるものの、犯罪行為を勧めたり賛美したりする よ うな ものでは なく 、著 しく犯罪 を誘発する も のと は 言 えな い た め、条例施行規則第 15条で定める不健全図書類の基準には該当しないと判断してございます。なお、4件とも匿名での申し出ですが、同じ内容のものであり、同一の方からの申し 出と推測されるものでございます。

お、なんか違うのが来たのかな?

メールによるものにつきましては 、 前回ご紹介も させていただきました 同じ図書類に関するもので ございま す。匿名での申し出ですが、内容等から考えますと同一の方からの申し出と推測されるものでございます。本件につ きまし ても前回同様、条例施行規則第 15 条で定める不健全図書類の基準には該当しないと判断して ござい ます。
都民の申し出については以上でございます。

いつものか。いつまで続くんだろう……



電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

注目の投稿

第709回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

第709回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/07/709.html 第709回東京都青少年健全育成審議会 議事録 http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp...

人気の投稿