2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2020年1月31日金曜日

第712回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第712回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/10/712.html

第712回東京都青少年健全育成審議会 議事録
https://www.tomin-anzen.metro.tokyo.lg.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/712/712gijiroku.pdf

図書審査

○J 委員 はい。指定該当でお願いします。
理由としましては、コ ミカルなタッチでオムニバス形式でということではありますが、やは り性行為の 場面も多いということと、携帯電話を使って 性行為の動画で脅す というあたりが好ましくないと思いますし、これが青少年の手に安易にわたって読めるものであるとい うことを考慮すると、好ましくないと判断いたしますので、 指定該当やむなし でお願いいたします。

○I 委員 成人向けの図書と思われますので、 区分陳列をお願い いたします。

○G 委員 はい。迷うところですけれども、 確かに 性器はほとんど わからない。 丁寧に修整はされているとは思いま すけども、やはり 性的な行為は当然わかるし、その回数も非常に多いということを 含めると、 成人が 見ると何でもない話、 描写かもしれませんけれども、やはり青少年にとっては 、 ふさわしくないということ で、指定該当でお願いします。

○小澤委員 はい。 指定該当でお願いします。
 理由なんですけれども、やはり 性交描写が多い と いうことと、その中の一部は登場人物が18歳未満に思われる という 点から、指定該当でお願いいたします。

○西尾委員 はい。ある程度ストーリー性がありまして、あと、性器も消されてはいますけれども、やはり激しい 性交描写が 多いということで、指定該当でお願いいたします。

○B 委員 はい。タイトルが 「 いくいく!淫魔ちゃん 」 という 、やはり青少年がこれをぱっと手に取って読む 場合には、 それなりの性的な期待を 持って 読むと思います。 絵のタッチとか、あるいはストーリー性と いうのは、 上手な漫画家な の ですが、 話の中に 強制的な人格否定が一部あるのと、性器の描写はほとんどないんですが 、擬音がおびただしいシーンが かなりあるんですね。それに 、 生徒、未成年と教師の 性的な関係があったりします。「打ち合わせ会」では 、絵のタッチからして非該当が結構多いの は わから ないでは ないんですけども、やはり区分陳列の対象だと判断いたします 。

○ F 委員 私も指定でお願いいたします。
全体的に 性行為が多いですし、 男性器の描写は少ないとはいえ、性描写のシーンが多く 、全体に擬音もおびただしいですし、高校生と思われる場面もあり、 指定該当でお願いします。
また、この出版社は、 1 年間に 3回指定されているということは、もう少し注意をしていただきたいと思います。

○D 委員 私も指定該当でお願い いたします。
先生と生徒の関係とか、人格否定とか、携帯電話を使用した強制的なものとか、やはりこれは指定該当が 望ましいと思います。
以上です。

○A 委員 はい。性器部分の修整はなされておりますけれども、性行為の描写の卑わい度が高いなというふうに感じますので、指定該当ということでお願いします。

○山本委員 全体的に、性器については修整されて いるんですけれども、性行為の場面が多く、卑わい感を与えているものであるというふうに考えます。 指定基準に該当するものとして、指定該当と考えます。
以上です

○森山委員 区分陳列していただきたいと 思います。
やっぱり性交場面が多いと考えます。

○H 委員 はい 。 私も指定該当で と思います。
や はり回数が多いなということと、若年層を描写の対象としている のが大変多いと思いますので、よろしくお願いします。

○K 委員 はい。 結果的には 指定やむなしなんですけれども、今までの中では 、 かなりソフトだなというのと、絵がうまい、スト ーリーもある、 非該当と言いたいところ も あったんですけど、駅とかコンビニで 買える青年誌で、これ一作品だけ紛れていたら多分スルーし ちゃうぐらいのレベルかなと思うんですけど、オムニバスになったことによって、結局全編性描写になっていると、やは りこれは一般の販売とはやっぱり分けるべきかなと考えました。
以上です。

○C 委員 はい。 指定該当でお願いしたいと思います。
先般から出ていますけれども、性行為の描写の多さと未成年と思われるキャラクターが登場している、性行為を行っているというところで 、 指定該当でお願いしたいと思います 。

○川西委員 私も全般的に わたって 性交シーンが非常に多いというところと、擬音もあるということで、指定該当にすべきものと考えます。

○内田委員 はい。 指定該当でお願いいたします。
性交の場面が多いということと、未成年者と思われる人物が登場しているというところから、青少年が読んで 、手に入れ られ る ということ はふさわしくないと思われます。

○ 会長代理 性的行為を露骨に描写しているとい う こと 、そして卑わいな感じを与えるということに該当すると思います。指定でお願いします。

○ 会長 はい。ありがとうございました。
最後、 私ですが、皆様と同じ指定で お願いしたいと思います。
修整はほとんどされているんですけれども、性描写が大変多いのと、 やはり 擬音など、青少年が手に取るにはふさわしくない と 思いました。

全会一致で指定となりました……

都民からの通報申出

○若年支援課長 はい。 19ページを ご覧いただきたいと存じます。
都民の申し出の9月の処理分でございます。メールによるもの が 10 件、電話によるものが 1 件ございました。いずれも不健全図書の指定に関するもので ございま す。
メールによるもののうち、 8 件につきましては、前回ご紹介させていただきました同じ図書類に関するもので ございます。 こちらにつきましては、昨年の 7 月から続いております申し出でございます。匿名での申し出となって ございますが、 内容等から考えますと、同一の方からの申し出と推測されるものでございます。最初の申し出があった際に事務局において最新巻や掲載されている雑誌の内容等を確認したところで ございますが、 条例施行規則第 15条で定める不健全図書類の基準には該当しないと判断したものでございます。

いつもの

また、残り 2 件のうちの 1件の内容ですが、 不健全図書に多くが指定されている BL 漫画を紹介しているホームページがあり、ショタ 、少年愛好のこと だそうですが、ショタの 特集がされている。その中で 、 そのようなコミックが取り上げられている 、 というものでした。
事務局において申し出のあったコミックを購入し確認したところ、青少年のキスシーンや性的行為の描写があるものの、著しく性的感情を刺激するものとは言えず、また性交等を社会的に是認されているものと して表現しておらず、過度に反復するような描写もしていなかったことから、条例施行規則第15条第1 項及び第2 項に該当するようなものとは 言え なかったため、諮問には至らないと判断を いたしました。

そうなのか。ホームページも通報対象になってしまうのか……

また、残りの 1 件につきましては、出版されている雑誌の中の特集に風紀上問題のあるものがあり、セクハラ・性犯罪を推奨するものである 、 という内容のもので ございました。
事務局において申し出のあった雑誌を購入し確認したところ、申し出にあるようなセクハラや性犯罪を推奨するような内容や描写はなく、 また、その他の内容に関しても、 これまでの指定図書類と比べ、指定に該当するようなものとは 言えず 、諮問には至らないと判断を いたしました。

電話による 1件につきましては、 出版されている本の内容が完全にエロ本である。しかし、漫画アプリでも通販でも容易に入手できてしまう。 18禁になっていない。有害図書として取り締まってほしい 、 という内容のものでした。
事務局において申し出のあったコミックを購入し確認したところ、一部に女性の裸体描写はあるものの、著しく性的感情を刺激するものとは 言えず 、条例施行規則第15条第1 項に該当するものとは 言え なかった ため、諮問には至らないと判断いたしました。

……なんだかな

電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第715回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者、人数については、「条例に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
https://www.tomin-anzen.metro.tokyo.lg.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/715/715shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
https://www.tomin-anzen.metro.tokyo.lg.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/715/715shiryou8.pdf

図書審査

SPコミックス 最高にトロけた本気でホントの話

発行元:株式会社リイド社

  • 結合部の消しはわからないようで若干わかる。擬音なども卑わいにみえる。指定やむなし。
  • ストーリーは週刊誌によくありそうな感じだが、性器の描き方は週刊誌よりはっきりした印象。大人の玩具の描き方もリアル。青少年レベルとは思えない。指定該当
  • 全体的に性描写が多い。性器は消されているが局部を広げてのシーンや、拘束されてのシーンも含まれている。ストーリーは不倫を含め色々あり、性描写が特に多いのが印象的。指定やむなし。
  • 短編集であるがセックスするまでの過程もあり面白く読める。性描写も激しくなく人格否定もあまりなく一般的な恋愛ものと受け取れる。しかし、12話も続くとさすがにセックスシーンが頭に残り欲望が増すと思われる。指定該当
  • 妄想の物語で非現実的であり、絵柄の印象も子供が手に取るように感じない。性器の修整については出版社の配慮を感じるが、面積が小さい部分がやや多め。器具の使用やパワハラ的展開のまとめ方には配慮が足りない感が否めない。指定該当
  • 絵が上手く、ストーリーもしっかりしているため、性行為のシーンばかりではない。擬音、体液も激しくはない。しかし、絵が上手いだけに、肉体などはリアルで、構図の妙もあり性行為シーンが卑わい。性器は白ヌキしてあるものの、挿入シーンなどでは形状が浮き上がる印象。後半では器具の使用もある。ページ数は少ないが、いくつかの性行為シーンがポイントとなり、指定該当やむなし。
  • 消しはそこそこ。ただし直接描写が多く性シーン自体も多い。画面構成はある種の配慮を感じられるが、もうひと工夫ほしい。ストーリー性はある。全編か付せんに疑問はあるが、指定やむなし。
  • 画力もあり、構成もしっかりしていて、出来はすばらしかったと思う。性器の消しもあり、版元の意識もわかるが、形状がわかる消しの登場回数の多さは青年レベルをこえたかと思う。指定やむなし。
  • ストーリーはさまざまで、ものによっては詐欺まがいのものもあるが、特段人格否定的なものは少ない。描写も適切な処理がされているが、全編にわたって性行為の描写が多い。卑わいな面はあるが施行規則に照らすと、完全には該当と言えない。保留
  • 短編ではあるが各話はストーリーがコンパクトにまとめられていて読みやすい。各話それぞれに性交描写があるので全体的に性交シーンが多いように感じられる。ただ、性器の消しは男女ともにされている。今までにないパターンの作品のため保留
  • 一部器具を使用しているシーンが見受けられるが、人格否定に該当する箇所も見受けられず、卑わいな感じもしない。性器の修整は白くぼかす形で確実に加えられており形状も判別できない。指定非該当
  • 各編、性交シーンはあるが犯罪、暴力性等の内容はない。ただ後半のページで道具を使うページが気になる。全体に性器の描き方はボカされている様に感じる。総合的に判断し、指定非該当
  • 着衣のみ、および白抜きで修整された性器が少し垣間みえる程度のものにもついている付せんがあり、この点率直に疑問。全体的なページ数の多さ、全編にわたっての性行為シーンの印象は強く、陰毛、体液等への配慮はなされるべき作品という印象だが、男女間合意のもとでおこなわれている性行為が中心である。指定非該当
  • 本当にあったHな話的な内容の短編ストーリー。性交シーンが多い割には全体的に卑わい感は感じない。性交シーンの描写がリアル感に欠けるためか。局部アップの描写が一部気になるが、全編を通しては許容範囲の修整はしているかと思う。指定非該当
  • 売買春などはあるものの、暴力、薬物、幼児への性交強要などほとんど見られず、人格否定とまでは言えない。消しについて、面積がやや小さい感もうけるが、完全に白地とする点については配慮がうかがえる。指定非該当
  • 性器の修整は一定の配慮がある。劇画調のためそれほど卑わい感は少なく思う。人格否定もみられなかった。指定非該当

赤-指定やむなし:7  緑-保留:2  青-指定非該当:6

今年一発目の指定は東京都の不健全図書では常連の八月薫の短編集。


cultcomics PLACEBO collection やましい恋のはじめかた

発行元:株式会社笠倉出版社

  • 性器が形どおりに消されているのでもう少しぼかすべき。それほど卑わいさはない気もするが、指定該当
  • 避妊具でもつけたかのような性器の描き方が修整しているようで逆にリアルになっているように感じる。かなり大きなカットでの描写もあり、指定非該当とは言えない。指定該当
  • 幼い時の思い出が下敷きとなって性的な関係が続く男同士の物語で、特に人格否定的な面はないが、処理が甘い。また性行為の描写も頻繁である。指定該当
  • 大学生の現在と幼いころの思い出と交差するストーリーで暴力的でもなく、人格否定的でもないが、性器の部分はわかってしまう。消してあるようではあるがわかりやすく、体液の描写も多い。指定該当
  • 各パーツごとにセックスに入るまでのストーリーはある。しかし強制的な場面もあるが顔は受け入れている。セックス時の描写が細部に描かれていて、特に男性器の形状ははっきりとわかる場面が多い。全裸でのシーンも多く絵がうまいのでリアルであり、卑わい感も感じる。指定該当
  • 全編大部分とまでは言えない。ただし性器の形状がわかるような修整が多いことと、本来、見えない角度での性器を描写するコマをつくることで性描写を多く感じさせてしまう。アングルで配慮しているコマもあり、恋愛描写の展開も問題ない印象。大変もったいないが、成人向き。指定該当
  • 絵が上手くキレイなため、一見卑わいに思わなかった。擬音も大人しい方である。ストーリー性もあり、行為のシーンも長くない。行為のシーンの間に回想シーンなどを入れ、卑わい感をうすめているのも上手い。だが、性器の描き方が露骨。白線で消すように見せる手法だが、形がよく分かるため挿入シーンなどに卑わい感がある。体液描写も激しくはないが、ねばり気のある描き方で卑わいである。本当に残念だが、指定該当やむなし。
  • 画力、ネーム力ともに非常に高く同性愛の恋を丁寧に描いている。幼い子供の頃の思い出からはじまり、「恋人になりたい」と切々と訴える言葉など、とかく想像だけで描いた暴力性のみの性描写が飛び交いがちなBLというジャンルで、きちんと取材したんじゃないか、と思えるセリフが多かった。しかし、男性器の修整というか特徴をより摘示しての演出ともいえるトーン処理等は実物そのものよりリアルに見えるシーンすらある。この性器描写をもって、卑わい性がないとは言い難い。実に残念だが、指定該当
  • 性器の修整は形状がわかり、強調している。ストーリー性はしっかりしているが、性シーンが多い。高校生と思われるシーンは気になる。直接描写がなくても付せんを貼っているページもある。全編とまではいえないが、指定やむなし。
  • BLの王道漫画で画力・構成・伏線回収・全てにおいてすばらしかった。まさにBLの模範的な漫画だと思う。それだけに男性器の消しの甘さが悔やまれる。青年レベルをこえている。指定やむなし。
  • 全体的に付せんの数が多い印象。付せんが不要では?と思えるページがいくつか見受けられる。ただ性器描写については輪郭、形状がわかり、修整を施しているとは言い難い。特別性交シーンが多いという印象はないが逆に目立つ。指定該当
  • きれいな絵柄で卑わい感は感じられなかった。ストーリーも暴力・強姦的な要素も少なく、人格否定とまでは言えない。しかし、性器の消しが甘く、形状をハッキリ伝える表現となっていることは看過できない。指定やむなし
  • 全体的に画力もストーリー性もあり、レベルが高いように思われる。また、暴力的・強制的な感じもない。ただ、全体的に性交シーンが多く性器の消しはあるものの、形状がわかる箇所が多い。総合的に判断し、保留
  • ストーリー性もあり、画のクオリティも高く漫画としての完成度は非常に高いものを感じる。ただ性器の形状がほぼわかるようになっている点、体液描写の多さや結合部をリアルに描いている点は、画が上手なだけに配慮が必要と感じる。人格否定に該当する箇所も特段ない。保留
  • 性器の表現はボカシもできている。暴力や道具を使用するような内容はなく、絵もきれいでストーリー性もある。指定非該当
  • 性器の修整は一定の配慮がある。劇画調のためそれほど卑わい感は少なく思う。人格否定もみられなかった。指定非該当

赤-指定やむなし:11  緑-保留:2  青-指定非該当:2

2冊目はBL。修整が甘いらしい。


cultcomics PLACEBO collection やましい恋のはじめかた初回限定版

発行元:株式会社笠倉出版社

  • 図書2と同じ。指定該当
  • 図書2と同じ。指定該当
  • 図書2と同じ。指定該当
  • 図書2とほとんど同じような状態。指定該当
  • 図書2と同じ。指定該当
  • 本編については、図書2と同じ。小冊子についても性器の修整については、形状がわかるような修整が多いため、成人向き。指定該当
  • 図書2と同様。指定該当やむなし
  • 書きおろしが多い分、より該当性が高いと考える。指定該当
  • 性器の形状がわかる。消えていない。強調している。付録小冊子も同様。高校生と思しきシーンあり。指定やむなし。
  • 図書2と同様。小冊子も男性器の消しの甘さが青年レベルをこえている。指定やむなし。
  • 本編については図書2と同じ。付録についてもほぼ同じ。性器形状がわかり、精液、体液描写も多い。指定該当
  • 図書2と同じ。小冊子についても同様の指摘が出来る。指定やむなし。
  • 小冊子も本誌と同様。よってこちらも図書2と同様保留
  • 図書2と同じ。小冊子についても概ね本誌と同様と感じるが、本誌に比べると若干画がごちゃごちゃしている感がある。保留
  • 別カバーを付けた商品で販売。限定版に小冊子がついているがコミカルな内容に感じた。図書2の結論と同様に指定非該当
  • 性器の修整は一定の配慮がある。劇画調のためそれほど卑わい感は少なく思う。人格否定もみられなかった。指定非該当

赤-指定やむなし:11  緑-保留:2  青-指定非該当:2

2冊目の作品の初回限定版が異例の指定。どうやら小冊子がついているらしい。基本的に2冊目の意見と対応した意見が出ているものの変化はなし。

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・12月分
https://www.tomin-anzen.metro.tokyo.lg.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/715/715shiryou13.pdf

1 メールによる申し出(5 件)
  ○ 不健全図書類の指定について(5 件)

5件か……いつものかなぁ

電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年12月25日水曜日

2019年のえふすく的声優関連トピックス


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

えふすくの独自の観点で声優界トピックをまとめてみました。
「えふすく的」ゆえ独断と偏見にまみれているのはご愛敬ということでご容赦ください。

【追記】2019年12月31日時点に更新

1月

内田真礼 武道館公演(1月1日)

『上坂すみれのヤバい○○』TVスペシャル放映(1月1日)

南條愛乃 新事務所「N3エンタテインメント」へ移籍(1月1日)

喜多村英梨 EARLY WINGから独立し、フリーに(1月1日)

小倉唯 ジャストプロに所属(1月1日)

野村香菜子 Rush Styleに所属(1月1日)

綱掛裕美 昨年11月5日に結婚していたことをBlogで報告(1月1日)

野中藍 2018年に男児を出産していたことを自分のYouTubeチャンネルで報告(1月4日)

宮野真守 TVドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」に出演(1月6日~)

天地総子 脳梗塞で死去(1月6日)

病気療養していた大野柚布子が仕事復帰を発表(1月7日)

神谷浩史 『NHKプロフェッショナル 仕事の流儀』に出演(1月7日)

戸松遥 一般男性との結婚をBlogで報告(1月11日)

逢田梨香子 インフルエンザで直近のイベントを欠席(1月11日)

市原悦子 心不全で死去(1月12日)

七緒はるひ 12月に結婚していたことをTwitterで報告(1月18日)

小野大輔 ゆるキャラ「DJしんじょう君」の声に抜擢(1月下旬)

劇団若草 破産開始決定を受ける(1月23日)

竹達彩奈 富士急ハイランドとコラボ(1月26日~2月17日)

声優ユニット「ミルキィホームズ」日本武道館で解散ファイナルライブ(1月28日)

Aqours  シングル「僕らの走ってきた道は…/Next SPARKLING!!」が、発売初週に約7万4000枚。初登場で首位を獲得。(1月29日)

2月

宮野真守 新曲「ぼくはヒーロー」がNHK「みんなのうた」の2月と3月の放送曲に決定(2月~3月)

後藤ヒロキ アクロスエンタテインメントを退所し、フリーに(2月1日)

佐藤亜美菜 結婚したことをTwitterで報告(2月1日)

緒方恵美 新事務所「Breathe Arts」(ブリーズアーツ)を設立(2月1日)

有本欽隆 食道がんで死去(2月1日)

相坂優歌 昨年7月からの短期休養からの復帰をTwitterで報告(2月2日)

竹達彩奈 「有吉ジャポン」に出演(2月8日)

植田佳奈 体調不良により入院をBlogで報告(2月8日)→退院を報告(2月10日)

鈴木愛奈 体調不良でイベント欠席をTwitterで報告(2月10日)→復帰をTwitterで報告(2月28日)

花澤香菜 実写ドラマ 『名古屋行き最終列車2019』で地上波初主演(2月11日)

宮本佳那子 結婚(2月11日)したことをBlogで報告(2月12日)

尾崎由香&池澤春菜 「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演(2月12日)

森なな子 結婚したことをTwitterで報告(2月13日)

梶裕貴&花澤香菜 日本テレビ「news zero」に生出演(2月15日)

鈴木愛奈 体調不良で週末のイベント2件を欠席(2月15日)

Sphere 充電期間明けのワンマンライブ「LAWSON presents Sphere 10th anniversary Live 2019"Ignition"」を開催(2月17日)

水瀬いのり 「SOYJOY(ソイジョイ)」WEB CMに顔出し出演(2月19日~)

尾崎由香 テレビ朝日「くりぃむクイズ ミラクル9」に出演(2月20日)

釘宮理恵  テレビ朝日「刑事ゼロ」に声優として出演 VTuberの美少女キャラ演じる(2月21日)

小野賢章・小宮有紗らが主演の映画「お前ら全員めんどくさい!」が公開(2月23日)

ニッポン放送 「花澤香菜のオールナイトニッポン」放送(2月27日)

三瓶由布子 第2子妊娠をTwitterで報告(2月28日)

3月

木戸衣吹&五十嵐裕美&秦佐和子 オムニバス映画「君と、徒然」に出演(3月)

佐倉綾音 総務省「ラジオ広報強化月間~BESIDE YOU - ともだちラジオ~」でWebムービーに出演(3月)

金元寿子 海外留学から復帰(3月1日)

田中理恵 リトリートからオフィスアネモネに移籍(3月1日)

阿澄佳奈が中の人を演じるVTuber「なちょこ」デビュー(3月3日)

尾崎由香 「週刊ヤングジャンプ」の表紙に登場(3月7日)

Wake Up, Girls!のFINAL LIVEがさいたまスーパーアリーナで開催(3月8日)

相川奈都姫 昨年8月に入籍していたことと妊娠をTwitterで報告(3月8日)

清水香里 第一子男児を出産したことをBlogで報告(3月9日)

第13回声優アワード 主演男優賞に内田雄馬、主演女優賞に三瓶由布子(3月9日)

AqoursのライブBDが発売初週に約2万3000枚。初のオリコン首位(3月14日)

小倉唯 初のトレーディングカード「Yuica もしも小倉 唯がカードになったら」発売(3月14日)

後藤邑子 Blogで手術と退院を報告(3月15日)

民安ともえ 巨大腫瘍の摘出手術を受けたことをBlogで報告(3月17日)

水樹奈々 タマホームのCMに出演(3月27日~)

白石冬美 虚血性心不全で死去(3月28日)

声優ユニット「Wake Up, Girls!」解散(3月31日)

アニメ・声優の音楽レーベル「ZERO-A」活動休止。petitmilady、内田彩らが所属(3月31日)

4月

藤村歩 諸般の事情により無期限休業を事務所HPで報告(4月1日)

楠田亜衣奈 ダンデライオンを離れ、フリーに(4月1日)

茅原実里 ホリプロインターナショナルに所属へ(4月1日)

『ポプテピピック』13話と14話が放送・配信ソースごとに違うキャストを配役という荒行を敢行(4月1日)

鈴村健一  TOKYO FMのニュースワイド番組「ONE MORNING」のパーソナリティに抜擢(4月1日~)

小岩井ことり IQが全人口の上位2%以上であると認められMENSA(メンサ)の会員になったことをBlogで報告(4月3日)

福井裕佳梨 離婚していたことをスポーツ新聞にスッパ抜かれる(4月4日)

「こむちゃっとカウントダウン」女性パーソナリティが井口裕香から白石晴香に交代(4月6日)

伊達朱里紗 日本プロ麻雀連盟所属の麻雀プロになったことをTwitterで報告(4月7日)

小宮有紗 即時型アレルギー疑いによる急性蕁麻疹のため休暇(4月11日)→一部復帰へ(4月25日)

三森すずこ プロレスラー、オカダ・カズチカとの結婚をBlog&Twitterで発表(4月12日)

花澤香菜 日本人女性ソロシンガー初の上海・メルセデスベンツアリーナ公演(4月14日)

「声優紅白歌合戦」開催。発起人は中田譲治→白組が勝利(4月14日)

水樹奈々 愛媛県の東予東部圏域振興イベント「えひめさんさん物語」の応援隊長に任命(4月15日)

川久保潔 肺がんで死去(4月16日)

緑川光 2019年度「NHK高校講座」の「社会と情報」で顔出しMCを務める(4月18日~)

能登有沙 エルアンドエル・ビクターエンタテインメント株式会社に所属(4月18日)

下野紘  映画「クロノス・ジョウンターの伝説」で主演(4月19日)

緒方恵美 無料の私塾「Team BareboAt」を開校(4月24日)

木村昴 有吉ジャポンに出演(4月26日)

HIKAKIN アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の本人役で出演(4月28日)

小野早稀 ジャストプロを退所(4月30日)

石川由依 砂岡事務所を退所(4月30日)

5月

森永千才 シグマ・セブンeを離れフリーへ(5月1日)

竹達彩奈 「くりぃむクイズ ミラクル9 令和初日2時間SP」に出演(5月1日)

青二プロダクションが公式ツイッターを開設(5月1日)

ニッポン放送 故・大平透の声を、過去の収録音声を元に音声合成技術、デジタルボイス用いて再現。令和の改元後のタイミングで特別な時報にして放送(5月2~8日)

浅倉杏美 Blogで妊娠を報告(5月3日)

丸山有香&悠木碧 女性声優の演じる少年声をテーマにした少年アイドルドラマCD企画『アイショタ idol show time』を立ち上げ(5月5日)

中尾隆聖 著書「声優という生き方」を発売(5月10日)

「スフィアのオールナイトニッポン0(ZERO)」が生放送(5月11日)

水瀬いのり 1人10役&顔出しのソイジョイズ第2弾CM公開(5月15日~)

東山奈央 東日本大震災の復興を願い開催したチャリティー活動で金色有功章を受章(5月15日)

「NON STYLE・石田明」と「声優・石田彰」が共演する朗読劇「Wイシダ朗読劇」東京&大阪で開催(5月中旬)

小笠原早紀 ステージ1の舌がんであることをTwitterで報告。治療のため休業へ(5月20日)→Twitterで復帰を報告(9月9日)

宮野真守 日本テレビ「しゃべくり007」にゲスト出演(5月27日)

櫻井智 約3年ぶりに活動再開をTwitterで報告(5月31日)

6月

尾崎由香 響から研音に移籍(6月1日)

岩田光央 アクロスエンタテインメントから青二プロダクションに移籍(6月1日)

橘田いずみ イギリスに海外留学へ(6月)

藤本譲 心不全で死去(6月10日)

温泉むすめ声優による着物カレンダー発売(6月15日)

利根健太朗 声優の高倉有加と結婚したことをTwitterで報告(6月15日)

米内佑希 一般女性と結婚したことをTwitterで報告(6月16日)

松岡禎丞 「1人の声優によりモバイルゲームに提供されたせりふの最多数」でギネス世界記録認定(6月17日)

田中あいみ 手術のため入院していたことをTwitterで報告(6月19日)

梶裕貴&竹達彩奈 Twitterで結婚を発表(6月23日)

水瀬いのり 武道館公演(6月28,29日)

齋藤彩夏 リマックスを退所してフリーに(6月30日)

7月

竹達彩奈 テレ朝「しくじり先生」に出演(7月1日)

花澤香菜 ザ・プレミアム・モルツのCMに出演(7月1日~)

茜屋日海夏 日テレ「有吉反省会」に出演(7月20日)

山寺宏一 NHK「あさイチ」に出演(7月26日)

島香裕 心臓発作で死去(7月28日)

寿美菜子 IRabBitsの新曲MVでもう中学生と結婚式を挙げる(7月30日)

8月

梶裕貴 「めざましテレビ」8月度エンタメプレゼンターを担当(8月)

増岡弘 高齢で声優を卒業。「サザエさん」マスオさんは田中秀幸、「アンパンマン」ジャムおじさんは山寺宏一に(8月5日)

NHK「声優×怪談」放映(8月14・15日)

尾崎由香 日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演(8月15日)

三石琴乃 テレビ朝日系ドラマ「科捜研の女」に出演(8月22日)

高垣彩陽 Blogで結婚を報告(8月25日)

水樹奈々 香港公演が中止に(8月30日)

9月

『五等分の花嫁』声優 週刊少年マガジンの表紙&巻頭グラビア登場(9月4日)

堀川りょう 日本テレビ系「有吉反省会」に出演(9月7日)

平野綾 政府から「クールジャパン」アンバサダーに任命される(9月9日)

新田恵海&降幡愛 埼玉西武ライオンズvs福岡ソフトバンクホークス戦で始球式(9月11日)

沢城みゆき NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演(9月13日)

伊藤美来 「週刊プレイボーイ」のグラビアに登場(9月14日)

原田彩楓 クレアボイスを離れてフリーに(9月15日)

小野大輔 地元、高知県高岡郡佐川町でイベント(9月15日)

谷山紀章 アキレス腱断裂で公演等をキャンセル(9月16日)

木村昴 テレビ朝日系「激レアさんを連れてきた。」に出演(9月21日)

瀬戸麻沙美 藤沢警察署一日署長に任命(9月21日)

神谷浩史&藤井ゆきよ フジテレビ系「VS嵐」に出演(9月26日)

原由実 Blogで結婚を報告(9月26日)

「プリンセス・プリンシパル」アンジェ役が今村彩夏から古賀葵に変更(9月30日)

10月

千本木彩花 ラジオ番組『走れ!歌謡曲』新パーソナリティに(10月~)

久保ユリカ&森永千才 スライラックに移籍(10月1日)

日高里菜 ヤングガンガンの表紙&巻頭グラビアに登場(10月4日)

上坂すみれ テレビ朝日系「くりぃむクイズ ミラクル9 2時間SP」に出演(10月9日)

星希成奏 声帯ポリープ切除手術のため休業へ(10月14日)

Sphere MX系連続ドラマ「劇団スフィア」でドラマ出演&主題歌担当(10月16日~)

寿美菜子 2020年春から英国に1年間留学することをBlogで発表(10月16日)

松本梨香 政府から「クールジャパン・アンバサダー」に任命される(10月21日)

逢坂良太&沼倉愛美 結婚を事務所HPで報告(10月23日)

11月

花守ゆみり 膝蓋骨亜脱臼及び半月板損傷のため『Re:ステージ!』卒業を発表(11月1日)

加藤みどり サザエさん声優50年でギネス世界記録認定(11月17日)

代永翼 Twitterで発声障害を患っていることを報告。仕事を制限することに(11月18日)

中村繪里子 結婚をTwitterで報告(11月19日)

武内駿輔 テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演(11月22日)

井上真樹夫 持病の狭心症悪化で死去(11月29日)

12月

内田真礼 「ベビースターラーメンおつまみ」テレビCMに顔出し出演(12月1日~)

声優志望の10代女性に猥褻したとして、ガイナックス社長(50)が強制猥褻で逮捕(12月5日)

木村昴 日本テレビ系「嵐にしやがれ」に出演(12月14日)

坂本真綾 フジテレビ系「堂本兄弟2019 ハッピークリスマスSP」に出演(12月25日)

新田恵海 発声障害をライブで告白(12月26日)

石井マーク 適応障害のため事務所退所&無期限休養へ(12月27日)

立花理香 オリックスの若月健矢と結婚していたことがスポーツ新聞で報じられる(12月28日)

佐倉綾音 TBS系「7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート」に出演(12月28日)

畠中祐&千本木彩花 結婚を事務所HPで報告(12月29日)

原田ひとみ 冬コミで南條愛乃との実録本「南條さんと原田さん」を頒布(12月31日)

木村珠莉 結婚&出産をTwitterで報告(12月31日)

大野まりな 声優を引退(12月31日)

徳武竜也 声優業を廃業(12月31日)


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年12月19日木曜日

第714回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者、人数については、「条例に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/714/714shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/714/714shiryou8.pdf

図書審査

BAMBOO COMICS [Qpa collection] バカにつける薬がない!

発行元:株式会社竹書房
  • 画力、キャラクター表現、ストーリー性、設定の妙など、まんが作品としての充実には目 をみはるものがある。ページ数のみを見て、作品としてのスケールを見ずに、「全編大部 分」と言えるのかどうか考えさせるものがある。とは言え、後半に入り消しが明らかに薄 くなり、又、薬物の使用により支配的性交をする場面など看過しがたい。極めて残念なが ら指定該当
  • コミカルなシーンもシリアスなシーンもあり、全体的な流れとしては強弱がついていて読 みやすい印象。前半部分については性交シーンも背後からなど角度をつけて、結合してい る描写も少なく卑わい感はあまりない。付せん箇所に疑問を感じるページもある。中盤以 降は描写が激しくなり、性器もボカシているが輪郭はわかる。擬音、体液も激しくなり、 卑わい感が増長。指定該当
  • 3人の男の子達の恋愛ストーリーで、画力もネーム力もあり読みやすい。BLまんがには かかせないエッチシーンでは描き方もキレイで男性器も消してはいるが、少し甘いと感じ る。その甘い消し方の登場回数を考えると青年レベルではないと考える。指定やむなし。
  • 前半は考慮しているが、後半の性器の消しが甘く、セックスシーンが多い。薬の使用もあ る。指定やむなし。
  • 薬物を使用しての性交シーンがある。薬物使用のシーンは、それを使用することで生じる 心身や家族への深刻な影響、人間の本質に迫ったドラマ性、その状態からの再生のメッ セージなどを描くことで社会への啓蒙のひとつとして描かれる場合においてのみ許される べき。本作のような快楽のみを肯定した薬物使用表現が小中学生に届きかねないことは言 語道断。犯罪行為の誘発にあたると考える。指定やむなし。
  • 人物が肉感的でなく、線がかたいため卑わいさを感じない。擬音は多いが体液はさほど多 くない。性器の描き方も初めはやや形状が分かる程度の描き方だが、3人でのプレイに入 ると行為、性器の描き方が過激になってくる。ストーリー性はあるが、3人でのプレイ以 降の描写を考えると、青少年に見せても大丈夫とは言い切れない。指定やむなし。
  • 性行為のアングルは配慮されている場面は多いが、性器の修整がラフである。また性器の 状態を修整を施した体裁で型どっているように見せているシーンが多い。後半は性描写が 多めになるが全体のバランスでは大部分という印象ではない。物語の展開を含む内容面で はなく、性器描写の面において、成人向きと思う。指定該当
  • 漫画家のスランプから始まるストーリー。全編大部分ということだが、性器の描き方が直 接的ではないため始めはあまり強い印象は受けない。しかし読み進むにしたがって描写が 多いと感じる。暴力的な表現はみられないが、結合している表現もいくつかみられ、全体 的にも多いと思う。指定該当
  • 繰り返される性行為とストーリーにはほとんど必然的な関係がなく、人格否定的な会話も 多い。性器の描写も形状が明らかなところが多い。薬の使用もなされている。指定該当
  • S、Mなどの登場人物が3人いるが、暴力的・強制的な感じはしない。前半部分は性器の 修整がなされていたが、後半で体内を凝視する技法を使うなどした結果、かえって強調さ れて見えてしまう部分などもある。薬物使用は言語道断。青少年への影響大。指定該当
  • 全体としては修整されているものの、甘いところもあり、性描写もある。指定やむなし。
  • 最初の方は全裸ではなく、服も1枚ぐらい着ているし、暴力的な行いも合意のもとでして いる。物語の中ほどから、性行為が激しく、性器描写も消しがあるが形がわかる。卑わい な所が少なからず有るため指定該当
  • 修整については確実に加えられているが、一部形状のわかる部分がある。冒頭に暴力的と も受け取れる言葉を投げかける箇所があるが、次第に距離が近づいていくストーリー展開 となっており、全体的には明るく描かれている。一部薬物を使用した性行為を匂わせる シーンがある点は気に掛かる。保留
  • 画が平面的。線での描き方で性交描写も多いが、恋愛の楽しさ、ワクワク感もなく、また 強制的、暴力的な場も見受けられない。卑わい感、人格否定もあまり感じられないが、読 み進むと性器の形のリアル感が増し、露骨にわかる様になってくる。しかし性器の描写だ けが問題で青少年がどのように受け取るかは疑問が残る。保留
  • 3PのBLコミックで、卑わいな感じはしない。性器も消しがあり問題ないが、乱交BL のためセックスシーンは多い。しかし、これくらいなら指定非該当
  • 性器のぼかし、消しは輪郭がわかるものもあるが配慮はされている。性交シーンは多い が、コミカルな登場人物もいたりして、不快感もなく、全体的に人格否定もない。総合的 に判断し指定非該当

赤-指定やむなし:12  緑-保留:2  青-指定非該当:2

今月はBL1冊のみ。

意見としては「薬物を使った性交」はダメ!という意見が多数。読みやすいという意見もあれば、漫画として否定的な意見もあったりとなかなかまとまっていない印象。

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・11月分
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/714/714shiryou11.pdf

1 メールによる申し出(10 件)
  ○ 不健全図書類の指定について(7 件)
  ○ 屋外広告について(3 件)
2 電話による申し出(2 件)
  ○ 不健全図書類の指定について(1 件)
  ○ 屋外広告について(1 件)

「屋外広告について」っていうのはこれ↓っぽい

秋葉原にアダルトゲームの巨大広告 東京都が現地調査、千代田区は指導へ
https://www.bengo4.com/c_23/n_10366/

秋葉原のアダルトゲーム屋外広告はなぜ撤去されたか。“オタクの街”の在り方と行政の対応
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12288-472193/

電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2019年12月5日木曜日

第711回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

第711回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/09/711.html

第711回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.tomin-anzen.metro.tokyo.jp/jakunenshien/singi/kenzensin/gijishiryou/711/711gijiroku.pdf

図書審査

○ A委員 1 誌目のほうは、これはもう指定やむ な し で お願いします 。 自主規制団体の意見にあるように 、 性器の修整がほとんどできていないということで す。
2誌目なんですけども、これは確かに修整は 非常にきっちりできていて、性器などはほとんどわからない ように なって い る の です が、 セックスシーン が 結構あるのと、 SM 的なシーンがあるのを踏まえて、指定したほうがいいだろうという こと で、両方とも指定該当で お願いし ます。

○ D委員 はい。 2誌とも成人向け図書だと思います。
この 自主規制団体からの 聴き取り 調査で 、この2誌目において 「指定非該当」 という方のほうが 「指定該当」 と 「保留」 よりも多いという結果になっています 。 この一つ一つのコメントを拝見いたしますと 、修整がきちんとなされているという ふう に書いてあります 。
ただ 、修整が全くなされていないものは 多分日本国の法律では 、 別の 法律で捕まっちゃうんじゃないのかなと 。修整の ありなし を私たちはチェックをしているのではなくて、これ を見た印象が 、 青少年に対して健全な育成を阻害するかどうかということなので 、修整の ありなし は 一つの 項目ではあるけれども 、修整してあるから いいということではないということを 、 私は感じました 。以上です

○山本委員 はい。 1誌目については、これは本当に性器の 修整がほとんどされていないといったところがはっきりしてますので、これ は指定該当と 思います 。
あと、問題は2誌目なんですけれども、確かにストーリー性もあると 。性器も修整はされているというふうに言えるところはあるんですけれども、全裸での性行為、性描写が多い。また、 強制性交的な場面と い ったところも中にありますので 、 これは青少年の健全な育成という観点からすると 、指定はやむなしだ と 思います 。 以上です 。

○ Ⅰ委員 はい。私も、2誌とも指定やむなしでお願いいたします。
1誌目は、皆さんおっしゃってるように 、 とにかく性描写が激しいということと、書き方の甘さ、消しが甘いということです。
2誌目は、確かに1誌目と比べると、 絵画的にも きれい な線かもしれませんけれども 、やはり D委員と同じように 、 青少年の健全育成の観点から見れば 、 これは 指定やむ なし だと思います 。 以上です

○ G委員 1誌目のほうは、皆さんと同じで私も 指定該当と思って い るんですけれども、2誌目のほうは正直非常に難しいと思っておりま す 。
私は、こういうたぐい の書物というのを ふだん 余り読みませんので、正直ここに上がってくるもので、私は全て卑わい感を感じてしまうんですね。自分の 感覚的には 、 個人的には 、そして 子供を育てる母としては 、 全て指定になるべ く ものなんで は ないかと思うくらいの感覚があるんですけれども 、 自分の感覚ではなくて 、 ここに書いてくださっているいろんなご意見を見ていますと 、 ふだん さまざま な書物を 恐らく 読んでらっしゃる 団体の 方達が 、 これに関して さまざま な その ご意見の中で 、卑わい 感がないと感じられて い る 方が 多い ということが、すごく自分の中で一つ 引っかかって い る ところです 。
今回、 団体の 聴き取り の結果というところを見て 、今回ちょ っと 指定非該当でお願いしたいと思っております

お、非該当1票。

○ H委員 私も 1誌目の ほう は 、 やはり 指定該当だと思います 。 先ほどのご意見もありましたけれども 、修整が な いのに等しいという 、 性描写の シーン があまりにも多いというところで 、指定該当と思います 。
それから 2 誌目の ほう なんですけれども 、 絵は とっても きれい なんです けれども 、 やはりテーマ的にちょっと厳しいのかな と思いますので、指定該当でお願いします 。

絵はきれいだが、テーマが厳しい?

○小澤委員 2 誌と も指定該当でお願いします。
1 誌目のほうは、ご指摘が ありましたとおり、性器の消しが不完全ということで、修整がないに等しいというところで 指定該当と考えております。
2 誌目ですけれども、こちらも全体的に性描写が多く、ま たストーリーの中で拘束とか支配など があり、 や はり 青少年と いう観点で見ると 指定該当だと考えております。

「拘束や支配」は青少年には見せられないか……

○ 森山委員 2誌とも指定、区分陳列をお願いしたいと思います。
1誌目は、性器の修整が不十分であること。
2誌目のほうは 性交シーン等が多くて、卑わい感が強いと思いますので、2誌とも区分陳列をしていただきたいと思います。

○ B委員 1誌目は皆さんと同じ意見です。 内容的にも修整的にも 指定該当やむなしと 思います 。
2誌目に関しては、半数以上が 指定非該当と いう 聴き取りの結果もありますけども、実際、年ごろの 娘もいまして 、 これ読んでたら、読みたいと 言って 普通に手に取れるって考えたら、やっぱり と めます。区分陳列でお願いしたいです。

年頃の「娘」が2誌目(男性向け)を読むかなぁ……

○ E委員 まず1誌目については、皆さんと同じで性器の消しが不完全というか、ほぼ消されてないという部分がまず一番大きなところで、指定該当ということでお願いします。
2 誌目のほうなんですけど、多分これオムニバス って いうんですかね。1編1 編が短編になってるということの特徴なんだと思うんですけど、毎回性行為を入れないと成り立たないという、 特性が 多分あるんだと思うんですけど 。 そこのところがなかなか難しいよなというところで。じゃあ、これが全部ストーリーになっていて、きちんとした恋愛のものだったら大丈夫だったのかとかっていうのは、すごく考えてはしまうところだったんですが 。 これが普通に 置いてあって 青少年が 何気なく取れるところにあっていいのかなというところで考えると、やっぱり 指定やむ なし ですかね。やっぱりちょっと考えたほうがいいのかなと思います。以上で す。

○西尾委員 1誌目については、もうこれは皆さんと同じように、性器の修整がなされていないに等しいということで、 指定該当だと思います。
2誌目はやっぱりちょっと悩むところではあるんですが、今まで見てきたものの中でも、かなりしっかりと修整が効いているという印象があ ります 。
そうなってくると、比較論で何か該当じゃなくてもいいのかなと思うところもあるんですが、ただ、先ほど複数の委員の方おっしゃっていたとおり、これを青少年の目に触れさせたいかどう かという観点からすると、やっぱり触れさせたくないというところでは 、 指定該当やむなしと思います。2誌とも 指定該当でお願いします。

○ F委員 最初の『 fill the cream donut』というのは、あとがきのところで読みますと「それなりに自分は考えて こう つくった」と書いてあ るんですけども、やはり皆さん言われるように、性器が強調してあり 、男性器を 2本の線とか3本の線で消したりするぐらいで は 、性器だとわかるわけですね。それから、 性の対象としての 肛門の形とかです 、 露骨な性器の描写が あっ て、 刑法 175 条(わいせつ物頒布罪) で、コミックが引っかかることはあんまりないんですけども、 性交、 性器を そのまま描くということは、やはり今の法律に触れる可能性もあるんです 。 これは自主規制団体の全員がほぼ区分陳列に賛成で、反対が0だった 理由でもあるんですね 。
もう一つ『彼女と僕のいえない秘密』、これは 確かに D委員がおっしゃったように、 性器の消しは一つの判断材料であって、性器だけ消してあればいいのかというところがあると思うんです。これは性器は消してあるけども、性行為の 姿態、性行為の非常に生々しい形が、絵が上手なもんだからそのままなんですね。性器だけは消えてるけども、シーンとしては男女の性行為の さまざま な その 体位がそのままわかってしまって、それで 擬音も非常に 多く 書かれていて。 その辺を 考え ると 、やはり 、 性的に 未成熟な青少年にこれを見せた場合、ある種の 興奮度とか考えますと 、これはやはり 区分陳列が妥当だと いうふうに 判断いたします 。
自主規制団体では 、 賛成が 6 で反対は8 だというのは 、 編集者とか 作家からす れば、 修整が ここまでなされてるのは一つ の配慮ではないのかという立場だと思うんですけども 、 配慮はされてても 、 それでも 区分陳列の対象で は ないのかというのが率直な感想です 。
ですから、2冊とも区分陳列でお願いしたいと思います。

○ 会長代理 2 誌とも 指定該当でお願いします。
1 誌目は、非常にたくさん露骨な性器の描写ありましたので、 指定該当だと思います。
2 誌目については、確かに団体からの意見で慎重意見がかなりありましたけれども、 子供に見せられるものかという点で考えて 、 や は り 卑わい感があるということで 、 指定やむなしと 思います。

結局「子供に見せられるか」になってしまうのね。子供=青少年でいいんだろうか。

○会長 はい、 ありがとうございます 。
では 、 最後に私の意見ですが 、1誌目は やはりほとんど、 ほとんどというか 、 全く 性器の修整がなく 、 性器描写がそのまま表れているという 点で指定該当でお願いしたいと思います 。
2誌目につきましては 、 先ほどから私も施行規則を読みながら 、やはり 判断基準としては 、性器が描写されてるか 、修整がされてるか 、 されてないか 、 そこだけが私たちの論点ではないと思います 。 この中で 、一つ気になった のが拘束具を使った性的行為が露骨に描写されている 。 そういうことを全て ひっくるめて見る と 、やはり 性行為の描写が 青少年にはふさわしくないと思いました 。 した がって 、 区分陳列でお願いしたいと思います 。

1冊目は修整が甘い。2冊目は修整はされているが青少年に見せられない内容ってことでいいのかな?

都民からの通報申出

○若年支援課長 調査・審議事項の 12 ペー ジを ご覧いただきたいと 存じます。
都民の申出の8月処理分でございます。
メールによるものが 16 件ございまして 、いず れも 不健全図書の 指定に関するもので、前回ご紹介させていただきました 同じ図書類に関するものでございます。 匿名で の申出ですが、内容等から 考えますと同一の方からの申し出と推測されるものでございます 。本件についても 、 前回同様条例施行規則第 15 条に定める不 健全図書類の基準に該当しないと判断をしてございます 。

いつもの。


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

注目の投稿

第712回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

第712回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む https://ccf-square4th.blogspot.com/2019/10/712.html 第712回東京都青少年健全育成審議会 議事録 https://www.tomin-anzen.metro.tokyo....

人気の投稿