2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2018年12月15日土曜日

第702回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「条例に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/702/702shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/702/702shiryou8.pdf

図書審査

DONKEY COMICS スプートニクコミックス ヨガりすぎておかしくなりそう

発行元:株式会社綜合図書
Amazon:
index
  • 設定の工夫や見せ方の演出、絵についても洗練が見られ、人間ドラマも入れており、 一定の作品力はあると評価できる。しかし、性器及びその結合部の消しは甘く、形状 がはっきりとわかる。薬物を用いて自由を奪い性交を強要する行為を肯定的に描いて おり、人格否定を助長するとも見てとれる。指定やむなし。
  • 物語の出来も画力もあって非常に読みやすく、多少のムリヤリ感はあったが、ストー リー上の展開で、嫌悪感はなかった。ただ、消し方が荒く、男性器の形状が明確に分 かってしまうため青年レベルをこえてしまい残念。指定やむなし。
  • 性器の消しが甘く形状がはっきりわかる。体液や性交シーンが多い。縛りはあるが人 格否定とまではいかない。画面構成など配慮すべき点はあったのではないか。話自体 はよい。指定該当
  • それぞれの登場人物の心の動きが丁寧に描写されており、ストーリー性もある。しか し、一部の性交シーンでは擬音・体液が多く描かれている。男性器の修整が不十分 で、形状がはっきりわかる。媚薬を使用しての性交、開脚して男性器と結合部を強調 する構図、顔面への射精が露骨で卑わいな感じを与えているといえる。指定該当
  • 初めのうちは性器、体液、擬音とも控え目だが、だんだんと派手になっていく。性器 はほぼ形が分かるようになっていき、擬音、体液も徐々に派手になり、露骨さが際 立ってしまう。さらに薬物を使い、小柄な男性を大柄な男性2人で性行為におよぶと いうシーンがあり、やや人格否定的に読める。青少年に読ませるのはいかがなものか と考える。指定該当
  • 性器描写がやや多く、消し方が中途半端な印象。指定やむなし。
  • 中盤以降から性行為シーン中心に描かれており、体液や擬音の描写も多く、卑わいに 感じた。修整は施されているが形状が分かるようになっており甘い。薬を使用する シーンもあり、青少年に悪影響を及ぼす懸念がある。指定該当
  • ヨガ入門が性教育されだんだん深みにはまってゆくという展開。性器、結合部分は適 度に修整されているが、目隠し、手の縛り、裸体での性行為が描かれている。また3 人での性行為がリアル。擬音、体液描写も多く卑わい感を感じる。青少年には不向き である。指定該当
  • 全編にわたって性交場面が多く性器にはボカシが入っているが形状が分かる。擬音、 体液描写など卑わい感が強い。指定該当
  • 擬音や体液の描写が多い。性器部分は修整されているが形状がわかる。よって、全体 的に卑わいな感じを受ける。指定やむなし。
  • 修整が甘いところもあり、性描写も多い。指定やむなし。
  • 全編に性行為のシーンが多く、性器は消されているが、形がわかるようになってい る。指定該当
  • BL物なので青少年に悪影響があるかどうかはよくわからない。修整は白抜きで施し てある。ただペニスの形に見える感じはあるが、それがどうなのかかよくわからな い。保留
  • 擬音、体液描写は多用されている。形状がやや分かる箇所が見受けられるが修整は加 えられている。強制と受け取れる箇所もなく、ストーリーも陰湿さは特に無い。ヨガ と言っているが、特にストーリー性も無く性交シーンが多い感は確かにある。保留
  • 性交の描写について、前半は着衣でのシーンが多く、さほど卑わい感も感じず抵抗は ない。後半は全裸同士でのシーンがメインだが、性器のボカシ方が大雑把で形状が不 可思議に描かれているものが多く、かえって性的感情がそそられない。一部顔面精液 だらけのシーンがあり、若干気になったが、全編を否定するほどではない。指定非該 当

赤-指定やむなし:12  緑-保留:2  青-指定非該当:1
■■■■■■■■■■■■ ■■

はい、BLです。
漫画としては評価されてる面があるものの、擬音・体液描写や薬物を使った性交などで指定やむなしとなった意見が目立つ印象。
3Pや顔面射精への言及もアリ。

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・11月分
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/702/702shiryou13.pdf

1 電話による申出(1 件)
○ 不健全図書類の指定について(1 件)
2 メールによる申出(16 件)
○ 不健全図書類の指定について(16 件)

メール収まらないなぁ……


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2018年12月3日月曜日

第699回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

第699回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2018/09/699.html

第699回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/699/gijiroku.pdf

図書審査

○ A 委員 2 誌とも指定で 指定該当で お願いします。
この1誌目の 、リイド社は過去1年間の 指定回数は 1回ですが、 毎年必ず 指定される 常連かなという気もします 。 今回の作品も 聴き取り結果にあるように 、本当にリアル感を重視した 、という 印象を受け ます。 指定該当でお願いします 。
2誌目も同じように、本当に 修整が甘く、形状が はっきり わか ります。聴き取り結果ではこのイメージから性的感情をあおる 要素は強いが、内容は拍子抜け、だから非該当だというの がありましたが、 全く 理由にはならないと思いました。 2誌とも指定該当でお願いします。

常連扱いされている八月薫

○ D 委員 1誌目は保留でお願いします。2誌目は指定該当でよろしいかなと思います。
質問ですが、 2誌目の 聴き取り結果の中で、オムニバ ス の中の 一作品のみ対象となる可能性がある 、 という 意見がありました。指定された作品の中で オムニバスが 最近は 多いと思うんですけど、確かに今回はすごく 画力というか、差がすご いです。 こういったときに、全部の作品が だめですよ 、ということになるのか、 ちょっと確認したかった んです 。 どういう形で伝えられるのか。
○青少年課長 2誌目につ きましては、もし、これが指定となりましたら、全編大部分でというところで 発行業者に伝えます。
○ D 委員 そうすると、全編と言われた中で、出版社側も考えながらいろいろ工夫していくと
いう 形になるわけですか。
○青少年課長 はい。そうな り ます。

オムニバスは一蓮托生か

○ D 委員 わかりました 。あと、1誌目の作者は 、 15 年目と書いてあって、 カバーに たく さん過去の 作品が並んでい ますが 、過去の 作品も同じように指定されているんですかね。多分、同じ作風で、同じ ような表現なんだと思うんです が 。
○青少年課長 カバーにあるもののうち8 つが指定さ れて いるところでございます。
○ D 委員 わかりました。 すごい 絵が 上手なんですよ。 実は私は 絵自体であんまり特段卑わいというのを感じなかった のですが、 ずっとこうやって性交シーンがずっと続くということ もあり、保留とします。

八月薫すげーw

○ E 委員 私は、2冊とも指定該当でお願いいたします。 聴き取り結果の非該当が1誌目は 8人で 、2誌目は 6 人で 、 結構非該当が多いなと思いました。私は、2 誌とも指定該当でお願いいたします。
以上です。

○古郷委員 2誌とも指定該当でお願いいたします。 性器部分は白抜きになっているところではありますけれども、やはり性描写は大変多く リアルであります 。 また、人格否定もありますので、指定でお願いして区分陳列をしていただきたいと思います。

○西尾委員 2誌とも指定該当でお願い を いたします。
まず、2誌目のほうはですね、これ全編にわたって性描写が多い 。 それとあと、白抜きも非常に形状がわかるということで卑わい 感が強いと思います。
1誌目も ですが、 性描写が多いというところです 。 白抜きのところは 、 この1誌目のほうはできてるんじゃないかなというところで、ちょっと迷う部分もあったんですが、ただ、健全育成という観点から指定やむなしと 感じました。 2誌とも該当でお願いします。

○ K 委員 私も2誌とも該当でよろしいと思います。
1誌目は、 全話、 上手な絵で 性交シーンが たくさん出てくるので。
2誌目はBL ですが 、体液や 、 擬音の描写が大変た くさん出てきて、卑わい感を高めている 、と感じました。 該当ということでお願いいたします。

○ H 委員 1誌目はストーリー性もあってどうかなと思ったんですが、やっぱり 修整とかはされているとはいえ、全編性交シーンが多く 、卑わい感が 強いというところでは、指定該当やむなしかなと判断しました。
2誌目に関しては、タイトルほどの人格否定とか強制というのは感じなかったんですけども、やっぱり、これも全編にわたって 性描写というのがひっかかりまして、これもち ょっと指定該当やむなしかなと 判断しております。

○ B 委員 両誌とも成人向け図書だと思われます。区分陳列をお願いしたいと思います。

○ C 委員 私も2誌とも指定でお願いしたいんです 。 私も1誌目のほうを非常に悩んだことがありまして、ちょっと保留にすべきかどうかを悩んだところ でした。 非該当が 聴き取り結果では 非常に多かったというのと、その理由のところで、この程度のものは指定に当たらないんではないかみたいなところがあ りました。 過去の経緯も含めて 慎重に考える必要があるのかな、と。しかし、 絵が上手というふうに書かれているんですけど、きれいな表紙なので、青少年が 、 おもしろそう だ な 、と 本当にあったたまらない話って何だろう 、 と 買ってしまった場合に、衝撃を受ける んじゃないかな というのもありまして、 今回は 指定該当でお願いしたいと思います。

○鈴木委員 私も2誌とも指定が適当だと思います。やはり、今回の 聴き 取り 結果を見ても、もうほかの委員の皆さんのご指摘もありましたように、指定非該当のご意見 が 多いみたいなんですが、やはり全編大部分に性描写が多くて、強く卑わいさを感じる作品だろうなというこ とで、2誌とも指定が適当だと考えます。
以上です。

○ I 委員 作者の 八月薫さんという のは、何度も指定されているんですね 。エ ロティック な熟女物を 書かせたら、デザインも絵も非常にしっかりしてて、 非常にそそられるような感じはあると思うんです。
だからなんですけども 、性器とかは一応消してあったり、配慮されている 。 性交シーンはほとんど出てこないんですけども、その性的姿態といいますか 、 男を誘うときの熟女のエロティックさ が 、青少年にはやっぱりいかがなものかというところはあ ります 。これはもうこの方の作品のどれもに共通するようなところなんですけども、修整はされてても、 極端に 露骨で青少年のまだ未熟な性意識には刺激的じゃないかと思います。 そういう意味では区分陳列の対象でしょう 。
もう1作のBL です。 このBLはオムニバスなんですけども、確かに絵はそれぞれ差があって、丁寧な も のと、 割と乱暴な作品が あ ります。 やっぱり一番大きな 問題は人格否定なんですね。暴力を使った無理やり男が男を襲うという意味での性的な呪縛だとか、縛りつけとか、そういうものが問題だと思うんです 。 作品はオムニバスなんですけども、数カ所、 そういう人格否定の部分は ありますの で、これもやっぱり 区分陳列はやむを得ないと思い ます。

○ G 委員 私も青少年健全育成という立場から考え て 指定でお願いしたいと思います。
1誌のほうは、 擬音とか体液とか、全体として 卑わい感もあります 。また、 性交の 強制、これはふさわしくないと思います。それから、この乱交シーンとか、全体にリアルな部分が多いと思います。
2誌のほうは、 聴き取り結果が 10 対6ぐらいで 非該当も多いですし、カバーからのイメージから性的感情をあおる要素は強いが、内容は拍子抜けというようなことで非該当という方が おりますけども、これだけの露骨な描写があるんですから、拍子抜けということはないと思います。それで指定やむなしと思います

○ J 委員 私も両方とも指定が適当かなと思 います。
1誌目のほうは 修整はされているとは思いますけども、やはり、性的な描写が多くて卑わい感が強い です。 子供が見るには、小学生や中学生が見るということを考えると、ちょっと、やっぱりこういうのはぞっとするのかなという感じがします。
それと、2誌目のほうは、修整ができてる ものと 、修整が非常に甘いところと で 、何か差があるみたいですけども、1冊の本とすると、やはり区分陳列をせざるを得ないかなということです
以上です。

○森山委員 2誌とも指定で該当でお願いしたいと思います。やっぱり、それぞれ全体的に卑わい感が強いと思いますので、区分陳列を していただきたいというふうに思います。

○ 会長代理 2誌とも区分された成人向けコーナーで売っていただきたい内容ですので、指定やむなし とします。

○会長 はい。
最後、私になりましたが、私も2誌とも指定すべきと思います。自主規制団体の方で非該当というご意見も 、 1誌目は8名おられ ましたので慎重に調査をいたしましたが、やはり擬音や体液の描写も多く、非常に性交シーンが多くて卑わい感をあおるものだと思います。
2誌目もいろんな作品が入っているわけですが、やはり修整も甘く、性描写も多く、 性的感情を著しく刺激するものというふうに思いますので、区分陳列が妥当と思います。
それでは、答申でございますが、1誌目につきましては1名保留の方がおられましたが 、大方の方が指定すべきというご意見でございます。そのように答申をさせていただきます。
2誌目については、全員の方が指定やむなしということでございました。そのように答申させていただきたいと思います
が、 よろしゅうございま すで しょうか。

都民からの通報申出

○青少年課長 それでは、その他の説明でございます。それでは、 16 ページをご覧 くだ さ い 。
都民の申し出の8月処理分につきましては、メールによるものが 21 件ございました。こちら に関してでございますけれども、 全件、 前回ご紹介させていただきました 図書類と同じものでございます。
匿名での申し出でございますが、内容等から考えますと、同一の方からの申し出と推測されるものでございます。 本件についても前回同様でございますが、条例施行規則第 15 条で定める不健全図書類の基準には該当しないと、こちらとしては判断しているところでございます。
都民の申し出については以上でございます。

前回と同じ本でメール21本……

そして、またもう1件でございますが、都民の方からのお問い合わせというもの が あった件がありましたので、ここでご報告をさせていただきます。
8月の 不健全図書のプレスの発表のホームページ掲載のものでございますが、こちら事務手続の関係で 、 通常より1日、ホームページの掲載が遅くなったというところがあったところでございまして、 そこにつきまして、都民の方からホームページの更新が遅いというお問い合わせがあったところでございます。
こちらにつきましては、庁内の事務手続で 、 ホームページの掲載というのが変動することは確かに事務的にあるところではございますけれども、可能な限り、こちらにつきましては早目にといいますか、法令に沿ってちゃんと審査をした上で、 適切に掲載するように努めてまいりたいと考えているところでございます。
以上でございます。

この9月の議事録も公開が12月なんですが……


電子書籍、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic

2018年11月22日木曜日

第701回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/701/701shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/701/701shiryou8.pdf

図書審査

ジュネットコミックス350 ピアスシリーズ535 看守は2度も3度も×××される。

発行元:ジュネット株式会社
Amazon:
index0
  • レイプものではあるが、暴力行為に少し優しさを感じる。性行為の描写はそれほど 卑わいには感じられない。しかしレイプそのものは許されるものではない。指定該当
  • 全般に性行為のシーンが多く、擬音や体液の多さが卑わいな感じを与えているた め、指定やむなし。
  • 全編にわたって性交場面が多く、性器は白抜きされているが形状がわかる描写に なっている。擬音や体液も含めて卑わい感が強い。指定該当やむなし。
  • 刑務所、看守、銃の使用など、非現実的な設定であり想像だけの世界が描かれてい る。無理やりの性交は人格否定的にも感じる。買うのは女性だけかと思われ、青少年 が買うとは思わないが性交シーン、擬音があまりにも多く不快に感じる。指定該当
  • 修正は白抜きされているが、一部性器の形状がはっきり分かる箇所があり、陰毛の 描写もあるなど卑わいに感じる。全編に渡り性交シーンも多い。指定やむなし。
  • 性器は消してあるが、白抜きで逆に卑わいに思える。強制、手錠、看守、罪人な ど、すべてで人格否定の要素が強い。指定該当
  • 性器、性的行為の描写はいずれも露骨で、リアリティがあり、卑わい感も強い。人 格否定の性的行為がベースとなっていることも問題。指定該当
  • ファンタジーの要素も含むが、通常の人間同士の性行為描写と見える。性器は白く 修整をしてあるものの、形がわかるシーンが多く、挿入シーンも認識できる。看守を 犯すという話では複数でのレイプなど人格否定的な描写もある。絵の構図等が巧みで 卑わい感がある。体液は気にならないが、擬音が多い。指定該当
  • 白抜きの修整は男性器の形状がわかるものであり不十分。暴力的な性交シーンが多 く、人格否定を連想させる。拘束具の使用もある。擬音、体液の描写はシーンによっ ては多め。陰毛の描写もあり卑わいな感じを与えるといえる。指定該当
  • 性器の修整は甘い気がする。性交シーンが多いのは短編をまとめたものであり必然 的な部分もあるが多すぎる。条例の主旨とはずれるが、子供の頃に性的虐待を受けて傷ついているのに、犯されているうちに気持ち良くなるという所は誤解を与える。レイプシーンも多く、指定やむなし。
  • 男性器の消し方が形のはっきりと分かるものとなっており、露骨すぎる。絵のクオ リティが高いため、卑わいさが増している点は、青年のレベルを超えてしまっている と思う。指定やむなし
  • 性交描写が多すぎるため、露出が多すぎる印象が強い。性器の処理もぼかしが甘い イメージ。強者が弱者を支配する印象を受け、いじめを連想させるため倫理的にも問 題あり。指定該当
  • BLというマニアックな内容ではあるものの、体液、擬音の描写が目立ち、性交 シーンも多いため卑わい感がある。指定該当
  • 性器は白抜きで修整されているが、形がわかる。性交場面が多く、擬音、体液の描 写も多い。指定該当
  • 性器は白抜き修整が確実に加えられている。ストーリー性に乏しく、性交シーンが 多い。陰毛、体液描写が多く、修整を加えながらもギリギリのラインで画のリアリ ティさを出そうと、結合部の描写を多用している印象。一部強制と受け取れる描写は あるものの読者層を考えると著しく性的感情を刺激するとまでは言い切れない。保留
  • 看守、動物など特異な情況を選んでいるが、創造的アイデアの範疇にあり社会的に 全面的に制限されるべきものとは言えない。性器の消しはやや甘めではあるが配慮は されており、許容しうるものと思われる。指定非該当

赤-指定やむなし:14  緑-保留:1  青-指定非該当:1
■■■■■■■■■■■■■■

1冊目はBL。
体液・擬音に加えて陰毛描写が気になった模様。
絵のクオリティが高くて結果的に卑猥になったという意見もあって、なんだかなーという印象。


ムーグコミックス ピーチシリーズ にょたいか天罰!

発行元:株式会社ジーウォーク
Amazon:
index1
  • 最初から性的行為が描写されている。性器そのものは消されているが、描写そのも のはうまく描かれており、卑わいな感じを与えている。指定該当
  • 男性が女性に変身するという設定がマンガチックではあるが、性行為の描写が多 く、また人物設定が学生という点もあり、指摘該当
  • 絵はマンガチックで上手である。性器そのものの描写はないが、胸や尻が意図的に 大きく描かれており、卑わい感がある。また多人数での性交シーンも多く、器具の使 用もあり、人格否定の部分も見られる。指定該当
  • 自分勝手な行動で天罰を受けるという設定は、コメディーとして見れば許せるかも しれないが、ストーリー性があるとは言えない。表現自体はそれほど過激とも言え ず、性器も消してあるが、後半の高校生同士らしき部分もあり、指定該当
  • 性器は白くぼかしており、形状も分かりにくい。ストーリー性はわずかにあり、コ ミカルでもあるが、性行為のシーンが多く、2作目の登場人物が高校生と判断でき、 擬音、体液が派手なシーンもある。また、単独、複数によるレイプシーンがあり、人 格否定的ともいえることから、指定やむなし。
  • 性器、結合部の修整は大きめではあるが、暴力的な性交、複数での強姦は人格否定 と言える。一冊を通して性交シーンが多いが、非現実的でコミカルなストーリー展開 で陰惨な印象はない。ただ、やはり描かれている行為は強姦であることを考えると指 定該当
  • テーマが2本立てで、「にょたいか天罰」についてはSF的な感じではあるが、内 容がエッチ全開で展開しており、消しは全てに入っているものの、青年では刺激が強 すぎると感じる。もう一つの「壁にハマって動けない」もテーマ性はよくわかるが、 やはり青年では刺激が強いかと思う。指定やむなし。
  • 女体化ものではあるが、結局は男と女の凌辱ものである。結合部分は適度に処理さ れているが、集団での暴行シーンも見受けられる。公序良俗の面においても問題であ り、性的感情を煽る部分もあるため指定やむなし。
  • 性器は修整されている。描写のタッチはリアル感はないが性交場面が多く、擬音、 体液の描写が多い。リアル感がないのため却って青少年が余計に手に取りやすい。指 定該当
  • 性器部分は修整がなされており、描写もユーモラスであり卑わいな感じはしない。 擬音も少ないため卑わいな感じは受けない。指定非該当
  • 擬音や体液の描写は少ない。修整は白抜きで適切に処理されている。性交シーンの 動画配信や多人数で行為に及ぶ箇所や、ホテルで金銭のやり取りをしている箇所が散 見されるが、パロディとして描かれており人格を否定しているとまでは言えない。指 定非該当
  • 一部強制的に性交に及ぶシーンが見受けられるが、性器の修整については確実に行 われている。体液描写は一部気になる部分があるものの、全般的にリアリティに乏し く、性的感情を刺激するというには相当しない。指定非該当
  • 性的行為の描写は驚くほど多いものの、個別の描写をそれぞれ検討した場合、いず れも修整は最低限は施されており、指定の根拠となる露骨さはない。繰り返される一 連の性交シーンも、ストーリーなどと照らし合わせれば、全体から受ける印象は条例 が問題としている「卑わい感」とは全く異質のものであるように感じる。指定非該当
  • 性交シーンが多いが、消しはしっかりしている。形式的で卑わいさはあまり感じな い。画角に問題があるとも思えるが、指定非該当
  • 強姦された女性が喜びを見出すという人格否定の面が散見されるが、天罰という形 でそうした暴力に対する批判的感性も描かれており、作品として全否定できるもので はない。性器の消しはしっかりできており、消そうという意識を感じられる。指定非 該当
  • 性交シーンが多いが、白抜きが大きいこと、画面の色が濃く、裸体が分かりづらい こと、セリフやコマ割りがバトルマンガのパロディとなっていてギャグ要素が高いこ とから、卑わいさは感じない。冒頭のカラーページは卑わい感はあるものの、全編大 部分が該当するとは言えない。指定非該当

赤-指定やむなし:9  緑-保留:0  青-指定非該当:7
■■■■■■■■■ ■■■■■■

2冊目は男性向けエロ漫画。
意見が真っ二つに割れていて、「卑猥感」とは何かを問う意見が多い。
バトルマンガのパロディ、という意見もあるが、だからどうした、としか思えない自分がいたりする……

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・10月分
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/701/701shiryou13.pdf

1 メールによる申出(14 件)
○ 不健全図書類の指定について(14 件

14件……少し減ったな。


2018年11月6日火曜日

B!P!O!B!P!O!のコーナー ~BPO 2018年10月分の意見を読む~

2018年10月に視聴者から寄せられた意見
https://www.bpo.gr.jp/?p=9642

たぶん「ゴブリンスレイヤー」の件

モンスター退治のために冒険するストーリーの深夜アニメ番組で少女がモンスターに襲われるシーンについて、女性に対する性的暴行を思わせる描写があり非常に不愉快。録画機器があれば未成年も見ることができる。青少年に悪影響を与えるのは確実だ。

「ゴブリンスレイヤー」1話だけ見ました。
まぁ文句の言いようはあるとは思うんですが……
録画については、とある意見を読んでから「青少年に録画させる親の管理が悪い」という話に落ち着きました。
これについて同じBPO内にある青少年委員会では次のように処理されてます。

モンスターを退治するために冒険するというストーリーの深夜のアニメ番組で、少女がモンスターの集団に襲われるシーンについて「女性に対する性的暴力の描写があり非常に不愉快だ。青少年に悪影響を与える」「女性蔑視の内容を公共の電波で流すのは青少年の教育上いかがなものか」などの意見が寄せられました。これについて、委員からは、「性的暴行や残忍な行為を想像させるようなシーンはあったが、表現上の配慮はなされていた」「深夜の時間帯ということを考えると許容範囲だと思う」などの意見が出されました。

いわゆるスルーですな。

たぶん「中学聖日記」の件

男子中学生と女性教師の恋愛がテーマの連続ドラマについて、道徳的に問題があり同年代の子どもを持つ身としては不愉快だ。こういったドラマがフィクションだからと放送されるのはいかがなものか。

設定しか知らないので、まぁこんな意見も出るのかなとは思いますが……
これについても青少年委員会では……

また、中学生と教師の純愛をテーマとした連続ドラマについて「多感な子どもたちや若く未熟な教師に悪い影響を与える」「フィクションとはいえ、スキャンダラスかつ現実に起きてはならない不愉快な内容だ」などの意見が寄せられました。これについて、委員からは、「演出や表現は抑制的かつ慎重な配慮がなされており、直ちに青少年に悪影響を与えるとは言えない」「テーマがいけないとなるとテレビの表現自体を抑制してしまう」などの意見が出されました。

……やっぱりスルーですな。


2018年10月15日月曜日

第700回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/700/700shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/700/700shiryou8.pdf

図書審査

BAMBOO COMICS [Qpa collection] 嫌いじゃないけど人間てコワイ!!

発行元:株式会社竹書房
51FT3Pksq-L._SX350_BO1,204,203,200_
  • 登場人物たちの心の動きに配慮がされており、暴力の礼讃、強姦の美化といった人格 否定の表現は感じられない。絵もきれいに描かれており、卑わいな印象も無い。しか し、性器部分の消しは意図的に薄くされており、容認するのは難しく指定やむなし。
  • 人間と淫魔のエッチな恋愛マンガのためSF感はあるが、羽がはえているだけで、そ れ以外は人間と人間に見える。消し方については最近見た事がない手法だが、あまり に露骨に感じられる。血管などを描いている箇所もあり、刺激が強すぎる。指定やむ なし。
  • 性器の形がわかり、処理の問題は大きい。登場人物は高校生と思われる。抑圧、人格 否定もあり、性交シーンも多い。工夫されている部分も多いが、指定やむなし。
  • 男性器の修整が甘く、露骨で卑わいな感じを与えている。性交シーンの分量が多く、 擬音、体液の描写も多い。指定やむなし。
  • 人間と「淫魔」との物語でファンタジーといえるが、淫魔はほぼ人間と同じ姿であ り、卑わいか否かは人間同士のものと変わらない。擬音が多すぎて判別できない絵が 多いが、後半に進むにつれ明瞭になっていく。性器は一見消しているが、白い線で描 いていると分かる。指定やむなし。
  • 人間と淫魔という設定であっても描かれている行為はいわゆるBLにおける性交その ものであり、その描写、表現は執拗にして露骨。男性器の描写は修整が甘いというよ りは、独自の画法による生々しい描写であり、規則が問題にしている露骨さを免れる ものではない。指定該当
  • 精液、体液の描写が多い。性器は白い線で消しているが形状が分かる状態になってお り、修整が甘い。同級生という設定ではあるが、お金を払って性行為をするなど、青 少年に悪影響を与える。学校内で行為に及んでいるシーンも多い。指定該当
  • 全体的に性行為の描写が多く、擬音、体液で1コマを占めているページもある。性器 の修整はされているが、形状がわかる部分も見受けられる。主人と下僕というような 人格否定ととられる部分もある。ストーリー性もあまり感じられず、非日常的な生活 が描かれている。指定該当
  • 性器部分は修整されているようではあるが、形状がわかるため修整されていないよう に思われる。擬音や体液の描写も多いため、卑わいな印象を受ける。指定該当
  • 修整はされているが、どぎつい絵や性描写が多い。マニア向けなのかとは思うが指定 該当
  • 性交シーンが多く、擬音や汗の描写が多いが、結合シーンの直接的な描写は少ない。 卑わいな印象は否めないが、指定該当までの判断には迷う。保留
  • 性交場面は多く、修整は一応消してはあるが中途半端。体液も多く、強制している様 な所も少しある。それだけ見れば該当と思えるが、一応ストーリーもあり、暴力もほ とんど無い。見ても何も感じないため、卑わいとも思えず判断がつかない。保留
  • BLコミックで、羽根としっぽがある淫魔が出てくるファンタジー学園物語設定。ス トーリーは理解しづらい。性器の消しはあるが見えている。擬音、体液も多いが、卑 わいな感じを与え、人格を否定する性的行為を容易に連想させるものではない。指定 非該当
  • 性器の消しが甘く、擬音、体液描写も多いが、ファンタジー設定、絵柄のソフトさ、 性交シーン前後に登場人物の心情と周囲との関係の変化といった展開が必ずあったこ とから卑わいさを感じない。人格否定描写も同じ理由で印象に残らなかった。描写の みでなく全体の卑わいさを考えた時に、青少年の健全な成長を阻害するとまでは言え ない。指定非該当
  • 性器の描写については修整がかけられており、リアル感は無い。体液描写で一部気に なる箇所があるが、全体的に陰鬱な感じはなく、結合部等も修整を意識的に入れてい る感じを受ける。人物設定が学生と思しき部分は気になるが、暴力性や卑わい感は乏 しく指定非該当

赤-指定やむなし:10  緑-保留:2  青-指定非該当:3
■■■■■■■■ ■■ ■■■

700回目の指定図書はBL1冊。
擬音&体液の指摘が多い。修整も甘いとの指摘。
保留&非該当からは「見ても何も感じない」「印象に残らない」ってそれでいいのか?w

都民からの通報申出

都民の申出(9 月処理分)
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/700/700shiryou13.pdf

1 メールによる申出(20 件
○ 不健全図書類の指定について(20 件

20件……全部同じ人なんだろうなぁ……



注目の投稿

第702回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ この資料で出てくる「意見」というのは 審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているもの です。 これらは審議会の開催前に前もって開かれる 自主規制団体からの意見聴取 によって出席者から出され...

人気の投稿