2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2017年11月29日水曜日

第689回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/689/689shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/689/689shiryou8.pdf

図書審査

ジュネットコミックス322 ピアスシリーズ504 オトナあそび

発行元:サン・メディアレップ株式会社
2017-09-30_2467
  • 修整はされているものの甘い箇所があり、性描写もあるため指定やむなし。
  • 性器部分は修整されているが、修整が甘く男性器と分かるものが多く卑わい。 また擬音や体液の描写が多く卑わい感を与える。指定該当
  • 全編にわたり性的描写が多く、擬音や体液描写も多用されており、指定やむな し。
  • 過激な性描写が多く、ストーリー性が消えてしまう程である。これまで何度か 指定を受けてきた出版社による発行だが、指定を受けての修整等の工夫のあとは 見られるが、健全性の観点からは指定やむなし。
  • 設定が「子供」、おそらく高校生と思えるが、絵柄からも「子供」だと分かり 青少年が手に取る可能性がある。これを見て青少年が何か影響を受けるとは考え にくいが、局部の修整が甘く、区分陳列した方がよいかと感じる。指定該当
  • 性器を白抜きすることによって、かえって性的行為の描写が直接的なものに なっており、強い卑わい感を演出している。指定該当
  • 性器、体液、擬音について、始めは控えめだがだんだんと描き方が大胆になっ ている。性器の修整が甘く露骨で、体液の描き方は卑わい感がある。指を挿入す るシーンが修整されておらず露骨。登場人物の設定は高校生だが絵柄からもっと 幼く見え、青少年読者が自分たちに卑近なドラマとして捉えやすく、影響が強い ように感じる。指定該当
  • 結合部や男性器を強調しないよう、構図に工夫はみられるが、男性器の白抜き の修整は形状が分かるものとなっている。短編集としてはストーリー性があり、 性交シーン中心の作品とは言えない印象だが、後半になるにつれ露骨な描写が増 えていく。指定該当
  • とりわけ後半において性器描写の修整が甘く、成年向けとして販売されるべ き。指定該当
  • 擬音や体液が多く性描写がリアルで卑わい。修整が施されているものの男性器 の形状が分かる。絵柄やカバーデザインが、青少年にとって手に取りやすい感じ がする。また内容は高校生よりも若い少年2人が性行為しているように見える。 指定該当
  • 最初の性描写はソフトに描かれているが、読み進めると性描写の多さが目立 つ。しかし最後まで1対1の性的行為を描いており、強制的な性描写はあまり見 当たらない。ただし、性描写のモデルが高校生という設定なのが気になる。保留
  • 性器部分は修整されているものの、白抜きで形状がわかる。体液や擬音の表現 も多い。ただ、全体の描き方やタッチから現実味がない。保留
  • 全編にわたって性的描写が多く、擬音や体液の描写もあるしかし、性器の修 整はしっかりなされており、人格を否定するような表現はないと感じる。指定非 該当
  • 性交描写において体液や擬音が若干目立つ印象は持つものの性器や結合部分 については全編をとおして一定の修整が認められ、ストーリー性含め性的感情を 強く刺激する作品とは言えず、許容範囲と判断。指定非該当

赤-指定やむなし:10  緑-保留:2  青-指定非該当:2
■■■■■■■■■■ ■■ ■■

今月はBLが2冊ということでこれが1冊目。

基本的に擬音・体液描写や青少年がまぐわってるシーンがポイントになっている模様。

「成年向け」にすべき、という意見もあるんだけど、現状BLに「成年向け」が存在しないことを読み合わせの参加者は知っているのかいないのか

BAMBOO COMICS [Qpa collection] それでも俺のものになる Qpa edition1

発行元:株式会社竹書房
9784801960862-m
  • 修整はされているものの甘い箇所があり、性描写もあるため指定やむなし
  • 修整が甘く、性器部分が男性器と分かる。また、擬音や体液の多さから卑わい 感を与える。指定該当
  • 性器の修整が甘く、性交場面も数多く描写され、卑わい感が強い。指定該当
  • 性器の描写においては露骨となりすぎないような修整を行う等一定の工夫がな されているが、性的行為の表現においては体液描写や擬音表現、器具の使用等 で、露骨な表現が若干ではあるが複数個所あり、卑わい感を強めている。指定該 当
  • 男性器の修整が甘く、器具の使用もある。結合部や男性器を強調した描き方が 多く、擬音や体液描写も多いため、卑わい感がある。指定該当
  • BL作品だからという訳ではなく、肛門性交、口腔性交の描写において修整が不 十分であり、成年向けとして販売されるべき。指定該当
  • 性描写のシーンが全編大部分にあたるかは微妙だと思うが、露骨な性描写で卑 わいな感じを受ける。修整が甘く、そのため卑わいさを増しているように感じ る。指定該当
  • ストーリー性のある作品で、性描写はあるものの内容が1対1であまり卑わい さは感じられない。保留
  • これまで何度か指定を受けてきた出版社による発行だが、指定を受けての修整 等の工夫のあとがみられる。性描写の部分で話が淀むものの、ストーリーがあり 指定該当までには至らないと感じる。指定非該当
  • 擬音や体液の描写があり、リアリティは残っているものの性器の修整は施され ている。ストーリー性があり、人格を否定する表現はみられなかった。指定非該 当
  • 一部修整の甘い箇所はあるが、全編をとおして描かれているという程でもな く、ストーリー性もあり、指定該当とまではいかないと感じる。指定非該当
  • 道具の使用シーンや性器の形が分かる修整となっている描写はあるものの、性 描写のシーンは全編というほどにはない印象で、擬音や体液も多くない。人物の 描き方や絵柄から卑わい感もあまりない。指定非該当
  • 性交及び性器描写で修整の甘い箇所が一部見受けられる。擬音や体液描写が多 いことでよりリアルで卑わいな感じを増している点は気になるものの、許容範囲 と判断。指定非該当
  • 性描写が全編をとおして多い印象がない。体液や擬音の表現はあるものの局部 の修整がなされている。指定非該当

赤-指定やむなし:7  緑-保留:1  青-指定非該当:6
■■■■■■■ ■■■■■■

BL2冊目。

体液・擬音描写で評価が分かれているほか、指定非該当側は「ストーリー性」の有無がポイントになっている模様。

上と同じく「成年向け」にすべきという意見もあるのだけれど(以下略


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

第702回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ この資料で出てくる「意見」というのは 審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているもの です。 これらは審議会の開催前に前もって開かれる 自主規制団体からの意見聴取 によって出席者から出され...

人気の投稿