2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2017年12月22日金曜日

第690回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体からの意見聴取によって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/690/690shiryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/690/690shiryou8.pdf

図書審査

ムーグコミックス ピーチシリーズ 天使妹とダメ姉de無理やり三角関係

発行元:有限会社トライアングル・フォース
51WHS k6C7L._SX349_BO1,204,203,200_
  • 性器の修整はされているが、擬音や体液の描写が多く卑わい感を与える内容と なっている。指定該当
  • 性行為の描写が激しく、青少年にとってかなり刺激が強い。指定該当
  • 大き目の修整が施されており性器の形状は分からない。人格を否定するような 性的行為はなく、コミカルなストーリーである。しかし、性交シーンの分量がと ても多く、性交中心の作品といえる。擬音や体液の描写も多く、卑わいな感じを 与える。指定該当
  • 登場人物が高校生という設定よりも幼く見え、青少年にとってより身近な話を 思われやすい。性器は白抜きされているが、挿入シーンとして描くとリアルさが 出てしまっている。擬音や体液が多くはっきり描かれているとともに、女性の体 の描き方が肉感的で卑わい感がある。作品の後半には少しではあるが首輪をつけ るようなシーンもあり、問題ないともいえない。指定該当
  • 性的行為の描写は直接的かつ執拗であり、過度な体液描写や擬音表現と相まっ て、露骨と言わざるをえないものである。結果、青少年に対して強い卑わい感を 与える可能性のある内容になっている。指定該当
  • 修整は白抜きでなされているものの、全編にわたり性行為が描かれており、擬 音や体液の描写も多いことから卑わい感を感じる。指定該当
  • 性描写、性交シーンが多数見られ、擬音や体液の描写も卑わい感を強めてい る。リードや首輪の使用、屋外での性交がある。また、姉妹、先生と生徒との関 係があまりにも現実性があり、青少年には不向きである。指定該当
  • 指定該当である
  • 全編にわたり性描写が多く、性器は白抜きで修整されているが卑わい感が強 い。擬音や体液の描写も多用されており指定やむなし。
  • 性器部分は修整されているが、形がはっきり分かるシーンがあり卑わい感を与 える。また、擬音や体液の描写が多い。前半の話は設定が高校生ということもあ り、青少年が身近に感じるのではないか。指定該当
  • 性器の修整はなされているものの、性描写も多く指定やむなし。
  • 性器は修整されており、絵柄も問題ないとは思うが、性交シーンが連続してお り全体的に卑わい感を感じる箇所が多すぎる。指定該当
  • 全体的に性描写や擬音、体液等が目立つものと、調教的な所が見受けられる設 定のストーリーがそれぞれある。ただし、局部は修整されていて、胸などもあり えない様な描き方である。コミカルなやりとりで卑わい感をそれほど感じないと 思われ、判断に迷う。保留
  • 特に過激なシーンや暴力的なシーンはなく、局部の修整もされており描写とし ては卑わい感がない。ただし、ほぼ全編性行為ばかりである。保留
  • 性交シーンが多く、またその描写もリアルで卑わい感が強い印象。体液や擬音 描写も多用されている点は気になるものの、一方で一定の修整も認められる。ス トーリー性等を鑑みても指定には及ばないと判断。指定非該当

赤-指定やむなし:12  緑-保留:2  青-指定非該当:1
■■■■■■■■■■■■ ■■

今月は男性向け1冊……なんですが表紙も帯も成年向けにしか見えない。
価格設定だけ見る限りマークの付け忘れではないようで……

ポイントとしては擬音&体液の描写が多い描写上の問題と、高校生が主人公ということで高校生が読むと悪影響が出るんでないかという設定上の問題の2つが挙げられている模様

一部「コミカルなストーリー」が挙がっているものの、ありえない様な胸の描き方ってどんな描き方なのか気になる


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

第700回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ この資料で出てくる「意見」というのは 審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているもの です。 これらは審議会の開催前に前もって開かれる 自主規制団体からの意見聴取 によって出席者から出され...

人気の投稿