2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2018年10月10日水曜日

第697回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

第697回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
https://ccf-square4th.blogspot.com/2018/07/697.html

第697回東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/697/gijiroku.pdf

図書審査

○ D 委員 1誌目の 『 西園寺先生の逝っちゃうセックス♂ファイル 』 の 方ですけれども 、 意見聴取の指定非該当の 意見には「 性交シーンがそれほど多いわけではなく 」 と書いてありましたが、全編にわたって性行為 がある と思います 。ストーリー性がなく性行為シーンが全てで、指定やむなしと思います。
2誌目の 『 大きなモノとご主人様』 なんですけれども、すごくリアルに男性器が書かれておりますし、 性器とか 肛門とか の修整が甘いし、もう全体的に卑わいである と 思います。
意見聴取には「ストーリー性は感じられるけれども」と書いてありますけど、 ストーリー性もない と感じました。 指定でお願いいたします。

○ F 委員 私も2誌とも指定でお願いしたいと思います。
1誌目のほうは、白抜きが逆に強調されている、 ということ は 私も賛成でして、2誌目の方は、ストーリー性は 読み取れば あるかもしれないんですけれども、余りにもその修整がされていないということが 目に と まりま したので、 2誌とも指定でお願いします

○ 副島委員 1誌目でございますが、 修整がされておらず 、 性器の形がはっきりわかっ てしまい 、これは卑わい感も高いと 思ったので、 指定でお願いいたします。
2誌目についても同じような感じですが、修整もないですし、ストーリー性も私には 感じられなかったので、本当に性行為の場面だけ が続く ストーリー 構成だと思いましたので、指定でお願いいたします。

○鈴木委員 1誌目は、性行為の描写が多い、また性器の修整はあるものの、形状がわかる程度となっていると 感じます 。擬音、体液描写も多いということで指定が適当と考えます。
2誌目も 、こちらも修整が甘く、卑わい感が強いということで、こちらも指定が適当というふうに考えます。
以上です。

○ H 委員 私も指定該当です。1誌目は、今までと消し方に 違いが あるのかな、考えているのかなと、思ったんですけども、 消しが甘いということ は2誌とも、いえることなので、指定該当でお願いします。

○ G 委員 両方とも該当やむなしということでお願いしたいと思います。
1 誌目は、高校を舞台にしているというところ も、 ちょっと 問題かな なんて 思います 。 両誌とも 指定でお願いします。

よく出る話だが、高校生がセックスする話はダメっぽい流れがあるなぁ

○ C 委員 両誌とも BL なんですけれども、性器の描き方なんかでもそうですけども、白抜きにすればいいというものじゃなくて、男性器の体毛まで含めていろいろ細かく描かれている 。ストーリー性は少しあるんですけども、やはり 描かれている 舞台や、 それから、表現の仕方全部含めて、 両誌とも 区分陳列はやむを得ないだろうと思います。

○会長 はい、わかりました。
私も、2誌とも青少年の性的感情を著しく刺激するものに当たると思います。修整の仕方も白抜きをすればいいということではないので、区分陳列して販売していただきたいというふうに思います。

特に議論の余地もなく、全員一致で指定ということで……

都民からの申出はなし。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

第700回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ この資料で出てくる「意見」というのは 審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているもの です。 これらは審議会の開催前に前もって開かれる 自主規制団体からの意見聴取 によって出席者から出され...

人気の投稿