2017年5月2日までのデータは3rdSeason、2013年11月までのデータは2ndSeasonに置いてあります。

2017年8月22日火曜日

第686回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体のメンバーによる読み合わせによって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/686/686siryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/686/686siryou8.pdf

図書審査

【YKコミックス】ミダレガミ―midare gami―

発行元:株式会社少年画報社
Amazon:
  • ほぼ全編人格否定の性描写。成人向けとして販売すべき。指定該当
  • 短編集ということもあるが性交シーンが多い。また、擬音や体液の多さが卑わい感を与える。指定該当
  • 性交シーンの分量、擬音・体液の描写を考えると、さほど過激な内容とは言えないが、女性に暴力的な性交を行い女性が受け入れ、目覚め、反対に男性を求めるようになる、という展開ばかりで人格否定的な性交描写といえる。指定該当
  • 性器はほぼ隠していて、擬音・体液も激しくない。古いタイプの絵だが絵が上手いため女性の体に卑わい感がある。短編集のため一話一話ただ性行為を描いており、嫌がる相手に性行為をしかけ女性が受け入れる、人格を否定するもの。子供が読んで女性はこういうものだと思うのではないか、と言われると反論できない。指定該当
  • 性器等は描かれていないが性交時の絵が上手で擬音も多く、青少年が読んだらこれが現実だと本気になってしまい、性衝動にかられ犯罪に結びつきやすい。指定該当
  • ストーリー性もあり性器も修整されていて卑わい感は薄い。しかし全編にわたり性的描写が多く、人格否定の部分も強い。指定該当
  • ストーリーが不健全で淫乱すぎる。指定該当
  • 修整はされているものの性描写が多く指定やむなし。
  • リアル感のあるストーリー性だけに卑わい感は多少とも感じるものの全編通じて性交描写については修整がほぼ施されていると判断できる。指定非該当
  • 表紙、帯からも刺激を受けるイメージではあるが、性器部分の表現は配慮されている。また、表紙の感じからも青少年よりも上の年齢層のもので青少年向けのものではない。指定非該当
  • 表現・描写は工夫されており許容範囲内に思われる。この作品が候補となることが疑問。指定非該当
  • 全体を通して、描写を露骨にしないように制作工夫がされている。一部中盤に体液描写が多く判断に迷ったが、指定非該当
  • 性的行為が露骨に描写されているかが青少年に対して著しく性的感情を刺激するかの基準。本作品は様々な工夫を凝らしてそれを回避していてある意味分かりづらい。こうした表現に青少年が性的感情を刺激するとは想像しにくい。指定非該当
  • 性器の表現がなくストーリーで表現されている。指定非該当
  • 局部は分からないように描かれており、内容も特に過激とは言えない。指定非該当
  • 改名はしているが以前指定を受けた作者。性描写が多く卑わいな感じもするが描写的に結合部分等や構図の工夫で露骨な表現をさけている。指定非該当
  • 一話読み切りもので性交シーンが多く、擬音・体液等も目立つ。人格否定的な箇所もあるが、局部等は上手に修整されている。また青少年が買うとは思えない。指定非該当

赤-指定やむなし:8  緑-保留:0  青-指定非該当:9
■■■■■■■■ ■■■■■■■■

今月の1冊目は男性向けの短編集
意見が真っ二つに分かれていて片や「ストーリーが不健全で淫乱すぎる」というのもあれば「この作品が候補となることが疑問」というものまでいろいろ。

SPコミックス クリベロンcomics 044 たまびら

発行元:株式会社リイド社
9128DS4h8EL
  • 本来であれば成人マークが付いていなくてはならない作品で消しに関しても成人マークレベル。指定該当
  • マニアックな内容ではあるが体液・擬音の描写が多く卑わい感を与える。指定該当
  • アンソロジー短編集BLでロリコンにも思えるBL作品。修整されていないに等しいくらいのもの。指定該当
  • 表紙イラストから始まりほぼ全編通して修整が甘く擬音・体液描写も目立つ。性器・局部の形状もリアルで指定やむなし。
  • 漫画が上手ではなくコミカルタッチで卑わい感は少ないが性器の修整が全くされていない。指定該当
  • 性器の修整はほとんどない。マークなしのものでここまで無修整の性器描写はこれまで見たことがない。成年向けとして販売されるべき。指定該当
  • 女装した男の子という特殊な設定だが暴力的で人格を否定する性交、器具の使用という点が性的感情を刺激する。性器の修整がほとんどされておらず、肛門に至っては無修整。指定やむなし
  • 性器の描写が露骨すぎる。一本黒線を描いただけで消したことにならない。擬音・体液も多く肛門の描き方も露骨で道具も使用している。ストーリー性も全く感じず全編性描写。文句なしに該当する。指定該当
  • 性器及び性的行為の描写が露骨であり、そのこと自体が漫画表現の主眼である。非現実的なキャラクター設定ではあるが、それらを構成するパーツ全てが現実的なものであり、幼児を連想させる部分は人格否定につながる恐れがある。指定該当
  • 局部がそのまま描かれている。設定も子供同士としてしか見えないものや兄弟設定のものもあり問題。指定該当
  • 性器描写に関して度を超えている。指定該当
  • ストーリーもあまりなく、すぐに性交シーンが出てくる。男性器がリアルすぎ、また、卑わいすぎる。指定該当
  • 性器の修整がされていない。暴力的で人格を否定する行為もある。指定該当
  • 性器の描写がリアルで卑わい感が強い。人格否定につながる部分も気になる。指定該当
  • 性器の修整が甘い。また短編集ということもあり性的な絡みが多い。擬音や体液の描写も多く卑わい感を与える。指定該当
  • 修整がされていないことや、性描写も多い。指定やむなし
  • 男性器がリアルに描かれている。指定該当

赤-指定やむなし:17  緑-保留:0  青-指定非該当:0
■■■■■■■■■■■■■■■

2冊目はBLかと思いきや「男の娘」の短編アンソロジー
これ、実際に購入してみたんですが……Amazonでは「アダルト商品につき18歳未満の方は購入できません。」と表記されてる商品。
で、方々から流れてくる情報によれば、このレーベルから出てる同様の男の娘短編本はすべて成年マークがついているということらしく……
どうやらマジでマーク付け忘れたらしいです。個人的には信じられないんですが、まぁそういうことでパーフェクトおめでとうございますw

BAMBOO COMICS [Qpa collection] アワーハウスラブトラブル

発行元:株式会社竹書房
Amazon:http://amzn.to/2imNQnu
61fYL8BPB4L
  • マニアックな内容であり、性的行為の描写も露骨ではない。ただし、性器の修整が甘く、指定やむなし
  • 全編にわたり性的描写が多く、修整も甘く擬音も気になる部分が多い。指定やむなし
  • 全編大部分にあたるかどうか微妙だとは思うが、修整が甘く性器の形状が分かり、体液描写も多く卑わいに感じる。指定該当
  • 性交シーンの分量は少なく、ストーリー性があり、心理描写も丁寧に描かれた恋愛物語といえるが、性器の修整が甘く、形状がはっきり描かれている。指定該当
  • 性器は一見消されているようだが、一度描いて白線で消すという手法で性器がわかる部分も少なくない。擬音や体液描写も多い。ストーリー性もあまり感じられず、性描写ばかり描かれている感じがある。指定該当
  • 性器の修整はされているが形状がわかる。体液や擬音の描写も多く、卑わい感を与える。指定該当
  • 性器の修整が甘く、性交類似行為の描写がリアルに描かれているため、成人向けとして販売されるべき。指定該当
  • ストーリーもしっかりしており、性描写の必要性も理解できなくはないが、いかんせん描写がリアルすぎる。この手の描写に性的感情が刺激される青少年がそれほど多いとは思えないが、一方でそうした指向性をもった青少年がいないとも言えない。指定該当
  • 修整が甘く、性描写も多いため、指定やむなし
  • 局部の消し方が甘いのは少し気になるが、許容の範囲内と思われる。保留
  • 絵柄、ストーリー性共にコミカルな印象を受ける作風だが、一方で全編にわたって性描写は擬音、体液が多く卑わいな印象を受けてしまう。修整も甘い箇所が見受けられる。ただし、BLという商品特性を考えると著しく青少年に悪影響を及ぼすかという判断に苦しむ。保留
  • 表紙はポップな印象で手に取りやすく、性器の消しが甘く卑わいさを強くしているが、ボーイズラブの購入層は年齢層が高いため、指定非該当
  • 性交部分は多いが、性器が修整されている。指定非該当
  • 性交シーンは確かに気になるが、修整がされておりストーリー性もしっかりして、読者ターゲットから未成年者に読ませようとしているものでもない。指定非該当
  • 修整はなされており、表現的には指定にあたらないと思う。指定非該当
  • 擬音、体液の表現が過度な部分はあるもののBLとしては許容範囲内と思える。指定非該当
  • 20ページにわたり性的刺激が多く感じられる部分はあるが、男性器が修整されており許容範囲内と感じる。指定非該当

赤-指定やむなし:9  緑-保留:2  青-指定非該当:6
■■■■■■■■■ ■■ ■■■■■■

3冊目はお待たせ(?)のBL
例によって性器修整の甘さや擬音・体液描写が指摘されてますが「BLだから」とかいう理由で緩和しようとしてる意見がちらほら。「BL購入層は年齢層が高い」「読者ターゲットが未成年でない」なら18禁化してもいいはず

都民からの通報申出

 今月はありませんでした……


2017年8月4日金曜日

B!P!O!B!P!O!のコーナー ~BPO 2017年07月分の意見を読む~

2017年7月に視聴者から寄せられた意見
http://www.bpo.gr.jp/?p=9187

報道編

私は児童クラブの職員をしている。小学生の子ども達と学校が終わってから過ごしているのだが、子ども達が時と場所を選ばずに「このハゲー」と叫ぶことがある。言葉の意味など関係なく使っているようだ。また、児童クラブの職員である私に「バイアグラってなに?」と悪気なく聞いてくるが、説明していいのかどうか悩んでしまう。今日から夏休みになり、子ども達もテレビを見る機会が増えるだろう。問題になっている投稿映像や暴言を吐いている音声を放送することはやめてほしい。

いっそのこと教えてしまった方がいいのではなかろうか。

昼の番組で「都知事初登庁の際、都議会議長が知事の握手を拒否した」と虚偽の内容を伝え、さんざん議長を批判した。実際には握手していたのに、である。捏造ではないか。しかも1年も前の映像を一部分だけ切り取って都合よく編集するなど、世論操作にも等しい。以前より感じていたが、この番組は、政権批判など偏向がひどい。テレビの影響力を考慮し、公平・公正な放送をするべきだ。

悪魔を造るTBSひるおびのフェイクニュース
http://ameblo.jp/kazue-fgeewara/entry-12289607732.html
こういうのがBPOの審議/審査に上がるべき内容ではないかと思うのだが

CM編

サプリメントや化粧品のCMなどで「これは良く効きます」と出演者が効用を強調する。その上で「これは個人の感想です」と、見えないくらい小さく画面の隅に出す。こうすれば薬事法違反にならないのか。誇大広告にならないのか。「個人の感想」というのは、表現の自由とはいえ、ひどすぎる。消費者トラブルに繋がるように思う。

ドラマ編

高校を舞台にした連続ドラマで、暴力的なシーンがひどい。小中学生でも見られる時間帯に放送しており、現実のいじめなどにもつながる可能性がある。これで類似の事件が起きれば、このドラマが起因となったと感じてしまう。

青少年委員会 議事概要    第194回
http://www.bpo.gr.jp/?p=9184&meta_key=2017

高校を舞台にした連続ドラマで、高校生同士の「殴り合い」のシーンなどが放送されたことに対し、「暴力を助長しているようで、不愉快だ」「子どものいじめを助長するような残酷シーンがあり、気分が悪くなった」「高校生が起きている時間帯に放送することは考え直してほしい」などの視聴者意見が多数寄せられました。この番組ついては、全委員が視聴し、委員会で討論しました。委員からは、「暴力をふるうシーン自体は多くはないが、追いつめられる恐怖感などが視聴者に嫌悪感を与えたのではないか。また、高校生が喫煙をするシーンも必ずしも否定的に描いていないように見えた」「作品としてはとても力が入っていておもしろかった」「自分の高校時代を思い出した。不良高校生に対する不安、恐怖はこうだったという感じもあり、あまりいやな印象はなかった」などの意見が出されました。委員会としては、連続ドラマの初回であり、今後の放送を見守りたいということになりました

見事にスルーw

バラエティー編

バラエティー番組で芸能人へのイタズラとして、万引き犯に仕立てるドッキリ企画があった。ドッキリをかけられた芸能人への人権侵害にもなるし、視聴者、特に子どもへも悪影響だ。これを真似するする人が出てきたり、いじめにつながる可能性もある。

青少年委員会 議事概要    第194回
http://www.bpo.gr.jp/?p=9184&meta_key=2017

バラエティー番組で、芸能人を万引き犯に仕立てて、だますという「ドッキリ企画」を放送したことについて、「ドッキリをかけられた芸能人への人権侵害になり、視聴者、特に子どもへも悪影響だ」「子どものいじめにつながると思う。悪ふざけにも程がある」などの意見が寄せられました。これに対し、委員からは、「センスが良いとは思わないが、あれを見て、青少年がまねをするとは思わない」「痴漢の冤罪を思い出した。冤罪は、人生をだめにするという意味ではしゃれにならないことである。企画をたてるときには、そういう点も考えてもらいたい」などの意見が出されました。この番組については、現段階ではこれ以上話し合う必要はないとなりました。

こちらもスルーw

スポーツ編

高校野球のニュースを取り上げる際、東京のある高校の一選手をスター扱いして流し続けることは不愉快だ。青春を賭けた高校生をもっと平等に扱うべきだ。偏った放送はやめてほしい。

不愉快ですか。そうですか。


2017年7月28日金曜日

第685回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体のメンバーによる読み合わせによって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/685/685siryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/685/685siryou8.pdf

図書審査

ウォー!コミックス73 ピアスシリーズ492 かべアナ 学園入獄編

発行元:株式会社マガジン・マガジン
Amazon:
resize_image.php
  • 全編レイプシーンの連続である。指定該当
  • 性描写及び修整の甘い箇所があり、指定やむなし
  • 性器部分は修整されているが、擬音や体液の描写が多く卑わい感を与える。自由を奪う行為が一種の人格否定の印象を与えている。指定該当
  • 全編をとおして性描写が多く、卑わい感が強い。指定該当
  • 暴力的表現が目立つ作品で、健全性からは疑問に覚える。指定該当
  • 全体をとおして1人対多人数の性描写が多く、暴力的に感じる。指定該当
  • 修整されており、性器の描写には一定の配慮があるものの、調教シーンが多く暴力的な場面や、大人数で1人を襲う場面がある。指定該当
  • 性器を形状に沿ったかたちで白く抜いているが、露骨さを軽減させるというよりも、より具体的な行為の描写を可能にするために作用しており、描かれている内容も人格否定の性描写のオンパレードであり強い卑わい感も否定できない。指定該当
  • 性器は形が分かるところもあるが、全体が消されており、性行為もそれほど過激に描かれてはいない。しかし、男が男をレイプしたり性奴隷として調教するなど、凌辱的、人格否定的ストーリーとなっている。学園ものであることも考えると青少年向きとはいえない。指定該当
  • 現実感のないストーリーではあるが、監禁、器具や拘束具を用いた暴力的、人格否定的な性交、いわゆる調教が全編にわたり描かれている。ところどころ男性器の修整が甘い部分がある。指定やむなし
  • 人格否定の表現が多々あり、指定やむなし
  • 青少年に悪影響を及ぼすかどうかは疑問だが、ストーリー性がなく性交シーンばかりが目立っている。指定該当
  • マニアックな内容で、青少年への影響は少ないと考えるが体液、擬音、拘束具の描写が多く、健全な青少年の成長を阻害する恐れがある。指定該当
  • 描写や性器等は修整されている。身体を拘束された描写等は気になるが、内容的に広い対象読者を想定された作品ではなく、性的感情を刺激するか、青少年の健全な育成を阻害するものであるか疑問である。保留
  • 修整が適切にされている。擬音は少し多く感じるがストーリーとしてはBLによくある内容で、必ずしも人格否定につながるとは思えない。保留
  • 暴力的な性描写は気になるものの、BLの商品特性を鑑みれば全編をとおしてストーリー性、性描写ともに指定には及ばず、男性器等の修整も認められる。指定非該当
  • 性描写が多く、人格否定的な箇所もあるが、修整の配慮がみられ、設定にリアリティーがないことから性的感情を刺激するかは疑問。指定非該当

赤-指定やむなし:13  緑-保留:2  青-指定非該当:2
■■■■■■■■■■■■■ ■■ ■■

まず1冊目はBLの続きモノ。詳細はこちら

暴力的、1対多の行為が気になるという意見が多く赤が圧倒的に多い。
少数派の保留・非該当の意見としてはやはりBLの特性やマニアックさを挙げる意見が複数。

ウォー!コミックス74 ピアスシリーズ493 かべアナ 学園出獄編

発行元:株式会社マガジン・マガジン
Amazon:
resize_image.php1
  • 全編レイプシーンの連続である。指定該当
  • 性描写及び修整の甘い箇所があり、指定やむなし
  • 性器部分は修整されているが、擬音や体液の描写が多く卑わい感を与える。指 定該当
  • 全編をとおして性描写が多く、卑わい感が強い。指定該当
  • 1誌目と同じ著者の作品で、1誌目よりも表現が更に過激になっている。指定 該当
  • 器具を使った描写、手足を縛った描写があり、人格否定につながる。指定該当
  • 修整が甘い。調教シーンが多く、暴力的な場面がある。人格を否定する性的行 為も描かれている。指定該当
  • 器具等を使った描写等、人格否定の要素がある。性器の描写も形状がはっきり わかる。指定該当
  • 性器を形状に沿ったかたちで白く抜いているが、露骨さを軽減させるというよ りも、より具体的な行為の描写を可能にするために作用しており、描かれている 内容も人格否定の性描写のオンパレードであり強い卑わい感も否定できない。指 定該当
  • 性器は形が分かるところもあるが、全体が消されており、性行為もそれほど過 激に描かれてはいないが、男が男をレイプしたり性奴隷として調教するなど、凌 辱的、人格否定的ストーリーとなっている。学園ものであることも考えると青少 年向きとはいえない。指定該当
  • 現実感のないストーリーではあるが、監禁、器具や拘束具を用いた暴力的、人 格否定的な性交、いわゆる調教が全編にわたり描かれている。ところどころ男性 器の修整が甘い部分がある。指定やむなし
  • 人格否定の表現が多々あり、指定やむなし
  • 描かれている性交シーンが暴力的な感じを与える。修整はされているが、擬 音、体液の描写や器具の使用がある。指定該当
  • マニアックな内容で、青少年への影響は少ないと考えるが体液、擬音、拘束 具の描写が多く、健全な青少年の成長を阻害する恐れがある。指定該当
  • 描写や性器等は修整されている。身体を拘束された描写等は気になるが、内容 的に広い対象読者を想定された作品ではなく、性的感情を刺激するか、青少年の 健全な育成を阻害するものであるか疑問である。保留
  • 暴力的な性描写は気になるものの、BLの商品特性を鑑みれば全編をとおしてス トーリー性、性描写ともに指定には及ばず、男性器等の修整も認められる。指定 非該当
  • 性描写が多く、人格否定的な箇所もあるが、修整の配慮がみられ、設定にリア リティーがないことから性的感情を刺激するかは疑問。指定非該当

赤-指定やむなし:14  緑-保留:1  青-指定非該当:2
■■■■■■■■■ ■■

2冊目もBL。それも1冊目の続きということだそうで。詳細はこちら

1冊目よりも赤が1個増えた。
気になるのは「体液、擬音、拘束が健全な青少年の成長を阻害する」という意見。ホントにそうかなぁ

ムーグコミックス ピーチシリーズ いつの間にか背後にキモいオヤジが・・・

発行元:有限会社トライアングルフォース
51 n0XIIzpL._SX350_BO1,204,203,200_
  • 描写等に問題はないが、物語の設定が公の交通機関である等の設定が多いことが問題。指定該当
  • 修整はされているものの、性描写が多く指定やむなし
  • 性器部分は修整されているが、擬音や体液の描写が多く卑わい感を与える。指定該当
  • 性描写が過激でストーリーも卑わいな感じを与える。指定該当
  • コミカルな短編集だが、ストーリー性が無く性交等の表現に終始している。指定該当
  • 性器は白抜きしてあり、性行為のシーンもそれほど激しくないが、痴漢行為を最終的には女性が受け入れる設定になっており、そのような行為を肯定しているように誤解される恐れがある。指定該当
  • マニアックで現実感がなく、絵柄もデフォルメが大きく卑わい感は少ないものの、脅され強姦された女性が快楽を覚え、男性に服従するというパターンの話が続いており、人格否定的な性交が多い。指定該当
  • 人格否定的な描写や性描写が多く、指定やむなし
  • 絵が拙く卑わい感はそれほど感じないが、内容的に人格否定的で犯罪を助長するような箇所が多い。指定該当
  • 青少年に対し性的感情を刺激する。指定該当
  • 性交シーンは白抜きで描かれている。性描写も1対1のものが多く、許容範囲内。指定非該当
  • 修整がなされており、全体をとおしてコミカルに描かれており卑わい感は少ない。指定非該当
  • 表現は修整されており許容範囲。ストーリーも指定には当たらない。指定非該当
  • 修整が大きくされており、内容も特に過激とも言えず、問題は無いと思われる。指定非該当
  • 性行為のシーンは多いが、いずれも露骨になりすぎないように修整やトリミングが施されており、全裸等の描き方も妄想的なデフォルメがなされているため、全体的に卑わい感は強いとはいえず、性的感情を著しく刺激するとはいえない。指定非該当
  • 擬音が多く性行為の描写が目立つのは気になるが、男性器及び結合部は修整が認められる。内容・イラストは全般的にそれ程ハードな印象は受けない。絵柄から卑わいな印象を受けない。指定非該当
  • 性描写や擬音は多いものの、適切に修整されており許容範囲かと思われる。指定非該当

赤-指定やむなし:10  緑-保留:0  青-指定非該当:7
■■■■■■■■■■ ■■■■■■

3冊目は一息置いて男性向けの単行本。

なんというか「痴漢モノ」というのが槍玉に挙がっている雰囲気。

ムーグコミックス ラブきゅんシリーズ つぐなわれ

発行元:ロングランドジェイ有限会社
61p tjFy-UL._SX349_BO1,204,203,200_
  • 修整はされているものの、性描写が多く指定やむなし
  • 性器部分は修整されているが、擬音や体液の描写が多く卑わい感を与える。指定該当
  • 体液、性的行為の描写がいずれも過度なまでに露骨であり、人格否定的な性的行為の描写も多い。卑わい感の強い描写も多い。指定該当
  • 擬音、体液の描写が多く、指定やむなし
  • 修整はされているが、奴隷的な扱い等人格否定的な部分が気になる。保留
  • 性器が消されており問題はない。指定非該当
  • 性描写は多くあるがストーリー性があり、卑わい感は少ない。指定非該当
  • 過激な行為表現が目立つものの、子供たちが成長していく過程の通過儀礼のようなもので、このようなものに子供たちがたぶらかされることはないと思われる。指定非該当
  • 性描写も少なく卑わい感はあまり感じられない。指定非該当
  • 全編にわたり擬音や性描写は多いが、ラブストーリーを基準に描かれており、卑わい感はあまり感じられない。指定非該当
  • 性器描写や結合場面等について、うまく見えないように描いていたり修整がなされている。指定非該当
  • よくある空想物語で体液が多いのは気になる所だが、特に局部の描写等がわからないように描かれており、内容は問題ないと思う。指定非該当
  • 擬音が多く体液の描写が卑わいな箇所もあるものの女体も胸を強調しすぎてリアル感に欠ける。性器をスクリーントーンで表現している箇所もあるが、ほとんど描かれていないといってよい。全編大部分であれば指定非該当
  • 性交シーンになると、数ページほど擬音や体液の描写が多くなるが、全体からみると性交シーンは少なめ。男性が女体化するという現実感のない話で、その設定や世界観を伝えるために多くのページが割かれている。ところどころ見られる人格否定ともとれる性交シーンも、ストーリー上必要なものと思える。指定非該当
  • 擬音や体液描写が多く気になるものの、結合部はそれなりの修整が認められる。指定非該当
  • 性器修整がされていて露骨さは軽減されている。人格否定的な描写については、前後の文脈がわからず判断できない。指定非該当
  • 性交シーンや擬音、体液の描写は多いものの、修整がなされており、女体化という設定にリアリティーがなく卑わい感はない。指定非該当

赤-指定やむなし:4  緑-保留:1  青-指定非該当:12
■■■■■■■■■ ■■ ■■■■

もう一息入れて男性向け単行本。意見やあらすじを読む限りではTSモノっぽい。

全体的に擬音や体液は目立つものの性器やその周辺においてはきっちり修整及び見えないように処理されているようで青が多数の結果に。
にしても「子供たちが成長していく過程の通過儀礼のようなもので、このようなものに子供たちがたぶらかされることはないと思われる」って意味深な意見だな。ちょっと買いたくなってしまうではないかw

DARIA COMICS ANTHOLOGY カーストBL

発行元:株式会社フロンティアワークス
51G09mI2BEL._SX350_BO1,204,203,200_
  • 男性器をリアルに表現している。指定該当
  • 修整がないのに等しく、性描写もあり指定やむなし
  • 性器部分の修整が甘く、また、擬音や体液の描写もあり卑わい感を与える。また、カーストという表現が人格否定につながる印象を受ける。指定該当
  • 性行為、性器の描写がリアルで卑わい感が強い。指定やむなし
  • 学園ものでストーリーもあり暴力シーンも少なく内容的には問題はない。しかし男性器がリアルすぎる。指定該当
  • 性描写中心に描かれているわけではないが、アンソロジーでそれぞれの作家の修整が甘い。指定該当
  • 内容はともかく描写に関して許容を超えている。指定該当
  • 内容としては特に問題となるものではない。しかし、性器の描写は雑ではあるが何の修整もないところが問題。指定該当
  • 性器がほとんど修整されていないのに等しく、生々しい。その露骨さが全体の卑わい感を高めている。指定該当
  • 男性器の修整が全編にわたって甘く、形状がはっきりと分かるため卑わい。また、いじめや暴力をともなう人格否定的な性交が描かれている。指定該当
  • 性器等の描写が露骨。指定やむなし
  • 性器修整が甘く露骨。指定該当
  • BLのアンソロジーでそれぞれストーリーはあるが修整は甘い。保留
  • 性器の修整は気を付けて欲しいと思うが、一話読み切りでコミカルな内容であり卑わい感がないものが多い。保留
  • ライトな絵であるため性的感情が刺激されない。またコミカルで卑わい感を感じない。しかし、修整の甘さが気になる。保留
  • いくつかの作品は性器がほとんど見えており露骨。しかし、性行為のシーンも全体的に多くない印象でタイトルから受けるほど人格否定的な話はないように思う。全編大部分ということであれば指定非該当
  • 男性器の修整が甘い部分が数か所見受けられるのは気になるが、BLの商品特性を鑑みれば、著しく卑わいで青少年の性衝動や性犯罪につながるとも思えない。指定非該当

赤-指定やむなし:12  緑-保留:3  青-指定非該当:2
■■■■■■■■■■■■ ■■

最後の5冊目はBLアンソロジー。

もうとにかく「性器の修正が甘い(もしくはされていない)」の連呼。
いったいどれくらいなのか買って確かめたいけど、確かめた後の扱いに困るので保留。

都民からの通報申出

 今月はありませんでした……


2017年7月11日火曜日

第683回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

第683回 東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/683/gijiroku.pdf

第683回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
http://ccf-square4th.blogspot.jp/2017/05/683.html

今回から傍聴のルールが変わりました

○青少年課長 前回、早坂委員から、審議が終わり 、 会の最後の部分で、次回審議会の案内だけではなくて審議の結果についても触れ、再度傍聴いただいてはどうかというご提案をいただいたところでございます。 従来も調査・審議部分以外は公開ということになっておりますが、審議後は次回審議会の案内のみであったため、傍聴人にもう一度入場いただけるということを案内しておりませんでした。本日から最後の公開できる部分につきましては、事務局から審議結果を説明させていただくことにしたいと思います。
例えば、「本日は、 不健全図書類等の指定該当1、 映画等の推奨該当1、というご意見をいただきました。この後、答申を受けて不健全図書の指定の決定を行います。 」 など、結果を説明することとし、その旨を事務局から傍聴人にご案内しておくようにしたいと思います。
なお、 不健全図書類の指定につきましては、昨年9月の健全審議会におきまして、不健全図書類の指定のプレス発表のタイミングを見直した経過がありました。その際に、審議会後にプレス発表を行うのですが、告示日との期間が空いてしまいますと、販売店で図書の買い急ぎが行われるという実態があり 、プレスのタイミングを告示に近づけた、というような経緯でございます。
同様の配慮から、審議会最後の公開部分におきましての図書名の明示は伏せさせていただこうと思っておりま す。ただし、そのような心配のない推奨映画につきましては、 タイトルを明らかにさせていただきたいと思っております。
以上でございます

○会長 ただいま事務局から、前回の早坂委員のご指摘を受けての会の運営の見直しについて、ご説明がありました。ただいま の説明、もう一度繰り返しますと、一旦、調査・審議事項のところは退席していただきますが、調査・審議が終わった段階で、再入場していただき、審議の結果についてご報告をする。 ただし、不健全図書の指定については、告示までの間に不適正な買い取り等の事実があったということを踏まえて、書名については明らかにしない。
推奨映画についてはそのような弊害がないので、 答申がなされたということを明らかにすると、そういうことでございますね。

いったん退場した後、審議が終われば再入場できるようになった、ということで。

不健全図書の告示について

○早坂委員 今、青少年課長から、告示までの間に買い急ぎがあるから名前は控えるというお話がありました。なるほど、と思いました。それで、きょうの答申を経て 、告示に至るまで、事実上何日間でどういうふうにやっているか、 改めて教えてください。
○青少年課長 本日の月曜日に答申をいただいたといたします。 不健全図書の告示日は金曜日になります。その間に、決定をし、 プレス発表を告示の直前の木曜日にするという運用をしております。
○会長 答申から決定、告示までのスケジュールを今ご説明になられたわけですね。どうぞ。
○早坂委員 告示はあくまで、 例えば東京都公報に載るというようなことなんだろうと想像しますが、それを販売店とか取次店とかにご連絡を何かの形でされているのでしょうか。それとも 、東京都公報に載せて終わりということなのか、その後の実務について教えてください。
○青少年課長 木曜日にプレス発表をいたします。プレス発表とあわせて、各書店に通知の文書を送付しております。 ですので、各書店には告示の1日前、もしくは、 告示の日に文書が到達するということになってございます。
○会長 そして、 文書到達をもって、 書店等は区分陳列の措置を行うと、そういうことでございますね。
○青少年課長 はい。告示の日が、効果の発生日でございますので、正確には告示の日をもって、 ということでございます。
○会長 告示の日をもって、 ということですね。
○早坂委員 さらに実務を教えていただきたいのですが、その書店に連絡をするというのは、どのような方法をもってでしょうか。 本屋さんの組合があるからそこを通じてなのだろうと想像するのですが、ただ、入っていないところもあるかな、とも想像します。一つの漏れもあっちゃいけないという厳密な話でもないとも思いますが、その実務について、もう少し教えてください。
○青少年課長 連絡方法については、 具体的には、 書店につきましては、 個々にはがきを通知してございます。はがきを告示の前日に発送いたしまして、当日かその告示の日に届くという予定になってございます。また、コンビニにつきましてはフランチャイズチェーン店協会さんのご協力を得まして、 協会を通じてお知らせをするというふうな手続になってございます

かつては月曜日に決まった答申を火曜日に公開していたのだけれど、告示日が金曜日なのでそのタイムラグを狙った買い付けが発生していたとのこと。まぁ私のように資料として買い入れたい人間もいるとは思うんだけど、好きで買うような本だとは思えないんだけどなぁ。

図書審査

○H委員 BLもの2誌が対象になっています。2誌とも指定該当でぜひお願いしたいと思います。理由は、一部修整がなされておりますけれども、表現が非常に露骨であり、卑わいだということが大きな理由だと思います。

○F委員 私も、 修整はされていても、それが余計ちょっと形がわかるような感じでした。 本当に人格を否定するものでもあり、内容が露骨でありました。
BL物というのは、 うちのほうの本屋さんをちょっとのぞいてみたんですけれども、区分がされてないんですね。透明のビニールで封をしてあるだけで、BL物というのは女性が多いお客様だということをお伺いしたんですけれども、女性物は受付コーナーの横にございまして、わざわざBL物と書いてある。だから、やっぱりこういうものってのは、女性のお客さんが多いのかな、と感じました
両方とも、 指定該当でお願いいたします。

そうなんだよなぁ。だからBLは腹が立つ。

○A委員 タイトルが「オス ♂ちち」 というのと、「おっぱい男子」 というので 、何となくコミカルな感じはするんですけれども、 タイトルだけではよく分からないですね。 これはBL物でさっきF委員がおっしゃったような意味で言いますと、女性読者が対象で何となく手に取りやすいようなネーミングにしているのではないか、 と思うんです。
ただ、「オス ♂ちち」 のほうから言いますと、 絵をご覧になると、 リアリスティック なんです。 カラーのページがあったりして、更に扉絵 に、 男色春画わいせつ考と書いてあるんです。さっきおっしゃったような意味で言うと、男色の人格否定的な強制暴力的なシーンがちょっと目立つようなところがあって、まずBL物として笑って読めるというものではなく 、表現からすると問題点がやはり 多いと思います。
もう一つの「おっぱい男子」。これは 、ストーリーは一定程度は流れていて 、 露骨な性描写は多くないんです。だから「打合せ会」でもそれほどの卑わい感はないという意見が多いんですけれども、ただ、男性器の目立ちというか、性行為における男性器がやはり 非常に目立ちますんで、これもどちらかというと成人指定というか、 区分陳列で販売すべきじゃないかと思います。
だから、両方とも、区分陳列でお願いします。

特に長い意見もなく、全会一致で不健全指定です。

都民からの通報申出

○会長 都民の申し出ですね。
○青少年課長 メールによるものが1件ございまして、成人男性向けと同等の行き過ぎた性描写があるという内容でございました。 本作品について調査購入し、内容を確認いたしました。条例施行規則第 15 条に定める不健全図書類の基準には該当しないという判断をいたしたものでございます。
都民の申し出につきま しては、以上でございます。

青少年課長の壁は厚い

……つーか、最近議事録の公開遅いね。なんとかならんものかな。


2017年7月10日月曜日

B!P!O!B!P!O!のコーナー ~BPO 2017年06月分の意見を読む~

2017年6月に視聴者から寄せられた意見
http://www.bpo.gr.jp/?p=9165&meta_key=2017

報道編

フリーアナウンサーの逝去以降、テレビ各局で、朝からそのニュースが報じられているが、どの局も同じ時間帯に報道され、天気予報が確認できず困った。私が住む地域は早朝から雨が降り、農作業をしている関係もあり、天気予報を確認したいが、どの局も天気予報をやっておらず、朝7時40分あたりから一斉に天気予報が始まった。雨の場合、交通手段も変わるうえ、その日の作業予定の問題もあるので、天気予報の時間帯を各局でずらしてもらうわけにいかないだろうか。確かにこの件は気の毒だとは思うが、各局揃って同じ時間帯に報道するほどの内容だとは思えない。

この地デジのご時世、天気予報はdボタンで見るんですよ。

自民党女性議員の音声データについて。私は現在、上司からのパワハラで心療内科に通院中だ。起きたばかりの無防備な精神状態のところに、いきなり怒声が大音量で繰り返し流れ、非常に驚いた。今も動悸と身体の震えが止まらない。ニュースの内容を考えると、音声データを流したほうが視聴者には分かりやすいし、いきなりのほうが興味も惹く。番組制作側の意図は理解できるが、視聴者に与える影響力を考えれば、慎重に取り扱ってほしいと願うのはわがままだろうか。議員の怒声はパワハラの記憶をフラッシュバックさせる。音声データは今後も各局から流れることだろう。私個人は、しばらくテレビは見ることができない。いつまた、あの怒声が流れるかわからないので。

そりゃ……その……ご愁傷さまです……

バラエティー番組で、女性国会議員の元秘書に対する暴言・暴行の問題について面白おかしく取り上げ、笑いにしている。ふざけ過ぎる内容を元にいじめを行う子どももいると思う。取り上げるからには真剣に報道してほしい。

真似……するかなぁ……

広島県のスポーツセンターで男子中学生が2階から女児を投げ落とした事件のニュースで「加害者は特別支援学級に通っていた」と伝えているが、「特別支援学級」を特別視することにつながり、差別感を生む。また、小さい町で、加害者が特定されてしまう。加害者がまだ中学生であることに、報道する側の配慮が感じられない。

青少年委員会 議事概要    第193回
http://www.bpo.gr.jp/?p=9162&meta_key=2017

広島県のスポーツセンターで男子中学生が女児を2階から投げ落とした事件を伝える際、一部の報道番組で「少年が特別支援学級に通っていた」と伝えたことに対し、「特別支援学級を特別視することにつながり、差別感を生む」「容易に加害者の少年が特定されてしまう」などの視聴者意見が寄せられました。
これに関し委員からは、「少年法で推知報道は禁じられているが、特別支援学級に通っていると報じることにより、人口が少ない町で人物特定につながるのではないかと懸念される」「特別支援学級に通っていることと事件との因果関係が客観的に分からない状況で、そのような加害者の付随情報を出すことは相当慎重にしたほうがいい」などの意見が出されました。

バラエティ編

バラエティー番組に全裸で股間をお盆で隠す芸人が出演しているが、不愉快だ。最近、お盆以外のもので隠したり、際どいポースを取ったりと、エスカレートしている。大人のモラルの欠如は、子ども達の心へ良い影響を与えない。

全裸の芸が批判の的になっているようだ。その理由として「わいせつだ」や「教育上問題だ」などが挙げられているが、それほど目くじらを立てるほどのものだろうか。彼の芸を見てもわいせつな感じはない。また、子どもたちが真似をするとも思えない。

アキラ100%、3か月連続のBPO入りです。

バラエティー番組で、中学生棋士の連勝の話題を取り上げた際、お笑いタレントが「彼が童貞でなくなったら変わると思う」と発言した。プロの棋士に対してあまりに侮辱的な発言だと思う。大人が、少年に対し性的発言をする行為は、立派なセクハラではないか。

松ちゃん、25連勝・藤井四段への不安明かす「童貞でなくなったら…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000077-sph-ent
青少年委員会 議事概要    第193回
http://www.bpo.gr.jp/?p=9162&meta_key=2017

午前の情報バラエティー番組で、中学生棋士の連勝の話題を取り上げた際、スタジオのお笑いタレントが「彼が童貞でなくなった時、絶対に変わると思う」という内容の発言をしたことに対し、「朝から中学生に対して、下品なセクハラを放送するのは信じられない」「大人が少年に対し性的発言をする行為は、立派なセクハラだ」という視聴者意見が多数寄せられました。これに関し委員からは、「発言者本人もこういう言い方は言葉が悪いかもしれないが、という趣旨の断りをした上での発言であり、性的発言、セクハラという印象はなかった」「言葉狩りに近くなるようなことはする必要がない」などの意見が出されました。

CM編

ホラー映画のCMは流すのをやめてほしい。4歳の娘が毎回怖がる。突然始まるので、チャンネルを替えるにも間に合わない。

そうですか、としか言いようがない。

その他編

私の父は目が見えないので、"テレビを聴くこと"が好きだ。最近はニュースを見ていてもバラエティーを見ていても父には理解できないものばかり。字幕はたくさん見かけるが、外国語のときはなるべく通訳したものを放送してほしい。副音声を選べばいいと言われそうだが、視覚障害者のための副音声はあまりに少なく、ほんの一部の番組でしか行われていない。見えなくても、番組を楽しみたい気持ちは私達と一緒なので、少しでも改善してもらえると嬉しい。


2017年7月7日金曜日

千葉市で行われた「コンビニエンスストアの成人向け雑誌」のアンケート結果を読む

平成29年度 第2回WEBアンケート調査報告書
http://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/kohokocho/documents/h29-02webannke-to_kekka.pdf

「賛成」と回答した方のご意見: 335件

複数意見があったもの

  • 成人向け雑誌はコンビニで販売してほしくない。……(他25件)
  • 子どもに見せたくない。……(他20件)
  • コンビニエンスストアは誰でもが、利用するところなので、一定の配慮は必要だと思うから……
    (他15件)
  • 見たくない、見せたくない人への配慮は必要と考えたため。……(他12件)
  • 子どもの教育上良くない。……(他12件)
  • 性犯罪防止の一環として。……(他4件)
  • 子どもだけで気軽に買い物出来る場所だから。……(他3件)
  • 規制は必要。……(他2件)
  • 問題なし。……(他2件)
  • 非行防止の必要性から、しっかりとした管理が必要だと思います。……(他1件)
  • 手軽に購入できるのはおかしいから。……(他1件)

単発意見

以前から、子供も読むようなマンガの単行本などの隣に成人向け雑誌が置かれているなど気になって仕方なかった。実際に先日見かけたことであるが、母親が女性誌を立ち読みしている隣で、小学低学年生くらいの女の子が成人雑誌を広げて眺めていた。小さな女の子が手に取れる範囲に置く店側の配慮の無さと、成人雑誌を手に取っても女性誌に夢中になっている母親両方に腹が立ったが、私自身も注意すべきがどうか悩み結局注意できずに帰ってしまい深く反省した。他人に気軽に声がかけられない状況が多々ある現代日本で、一人一人が気を付けて解決できる問題ではないと思っている。子どもを守るためにも、法整備が必要であると強く思う。

陳列自体を禁止してもよいと思います。なぜならインターネットが普及した現在では、お金を払って成人雑誌を購入しなくても、いつでもどこでも無料で大量の成人用の画像がPCやスマホで見れるようになっています。ほとんどの人がなくなっても困らないはずです。陳列方法を工夫するなどという無駄な手間は省いてもいいのではないでしょうか。陳列することでデッドスペースが生じたり、見た目が悪くなるのでコンビニにとってのメリットもよくわかりません。もう少し社会の実情にあった対応をしたほうがいいと思われます。

子ども達が頻繁に出入りするコンビニに、置かなくても良いのではないかと思います。見るつもりがなくても(なるべく目を向けないようにはしていますが)、雑誌が目に入る時があり、たとえおばさんでも女性としては、不快な気持ちになります。需要があるのは分からないでもないのですが、子どもから大人まで、女性も男性も様々な人が行くコンビニにわざわざ置くことはないと思います。「成人向け雑誌」とありますが、成人すべてが喜んで見ているわけではありません。

女性のヌード等の雑誌は見たくない。気持ちが悪い。セクハラに相当する。このような雑誌はコンビニに置かないでもらいたい。書店等で、特別の別室を設け、見たい大人だけが見るように工夫するのも案だが、そもそもこのような雑誌は作るべきではないし、販売するべきではない。女性差別につながるし、女性蔑視につながるし、女性へのレイプ等の犯罪につながると思うからだ。このような雑誌はコンビニでも書店でも販売するべきではない。

成人向け雑誌は子どもの生育上不適切、つまり子どもの心的健康に悪いという前提で考えてみます。子どもにとって不適当なものを閲覧できる環境というのは、煙草で言うなら受動喫煙してしまう環境のようなものだと思います。煙草を吸わない人間に、禁煙または分煙をできる環境を用意するのを義務付けるのと同様に、雑誌にもそのような配慮が必要だと考えるからです。

日本を訪れる外国人がみな驚くのが、子供の目に触れるところで、ヌードや成人向けの内容の雑誌、記事が堂々と提示され、販売されていることです。非常に恥ずかしいことだと思います。一定のニーズがあるのはわかりますが、コンビニでの販売はやめてほしいです。是非、千葉市が先頭に立って、この問題に取り組み、良い先例を作ってほしいと思います。

「反対」と回答した方のご意見: 27件

複数意見はなし

年頃の青少年はどうやっても成人向けの本には手を出しますし、それが健全な事だと思います。隔離しより接触しにくくして抑圧されると、それこそ歪んだ形でいずれ爆発してしまうと考えます。日本人は性的な事に対して潔癖過ぎる機雷があり、恥ずかしがって隠すばかりでまともな性教育も行っていません。海外では無修正の雑誌も売られ、ネットでも気軽にそういった画像が見られる昨今では隠す事にあまりメリットを感じられません。むしろ性的な事=悪い事というイメージがついて性的な事で何か子供が事故や事件に巻き込まれても恥ずかしくて言えない状態に拍車が掛かったり、少子化の一端を担いそうです。ゾーニングは大切ですが隠し過ぎるのもいかがなものかと思います。

学校教育にしても性教育にしても過度に気にしすぎだと思います。悪いことをしたら叱られる、時には殴られることなど多々ありました。私はそういう教育を受けられて今でも幸せだと思ってます。性に関しても同様で時が来れば誰だって興味を持ち「欲しい。けどどうしよう。」などと友達と相談したり知恵を出し合ったものです。それの何がいけないのか。大人が全てを規制して子供達に考えることをさせない。そんな今の世の中の方がよっぽど異常だと私は思います。この場をお借りして申し上げますが学校も行政も親の顔色ばかりうかがいすぎて真に必要なことが何も出来ていないと私は思います。もっと子供を信じてあげられる街づくりを私はしたいです。

特に千葉市においては、たくさんの店舗が存在し、それぞれの地域特性にあった店舗展開が行われており、学校や子供が多い地域については売り場自体が非常に少ないなど、売り上げに沿った品物展開が行われている。現在大きく展開されている店舗においては、それが大きな売り上げになっているとも考えられ、中身が見れないなどの調整がされているにも関わらず、個々の営業モデルを阻害するような方策をとるのは、性がアンダーグラウンド化するなどのデメリットも大きいと感じられる。

成人向け反対を謳うなら店側に要望を出さずに親が子供に徹底的に教えるべき。自身が子供に教えるのが面倒(時間がない含む)だから店側に押し付けているだけに過ぎない。
ちゃんと教育できていれば紐や石原テープなぞなくても子供は見ない。また、学校教育で性教育が弱いのも原因だと思うし、こういう本からも(こっそりと)何かしらを学ぶこともあるはず。

過保護であると感じる。それらを目にしても問題無く育ってきたし、陳列方法改善が何に繋がるのか理解しにくい。大人が煙たい物に蓋をしているに過ぎず、対策をしなかったからと言って、青少年の犯罪や非行に繋がるとは思えない。寧ろ、そう言った物を抑圧する方が問題で、大人が青少年に対する教育を放棄、怠ったているだけだと感じる。

ネットで無修正のエロ動画が見られるのにコンビニの雑誌を規制しても意味がない。そんなことに市の税金を使うなら他の事に使って欲しい。

成人向け雑誌だけ規制するのはおかしい。アイドルの水着グラビア等の表紙の漫画雑誌なども併せて規制するべき。

「どちらとも言えない」と回答した方のご意見: 94件

複数意見があったもの

  • 現状でもよいと思う。……(他1件)
  • よくわかりません。……(他1件)

単発意見

子供もスマホを所有する時代に、コンビニの成人雑誌を一律に規制することがナンセンス。成人向け雑誌を極端に規制したところで、悪質なネットの成人情報へのアクセスが増えるだけ。過剰な規制を行っても、監視に係る千葉市の支出が増加し、一方で千葉市全域のコンビニの売上が下がっても、千葉市の税収が減るだけ。犯罪を助長する成人雑誌のみが選択除外され、グラビア雑誌程度の成人雑誌の販売が活発になることで、ネット詐欺被害者の減少や千葉市の税収が上がる方法があれば、それが一番良い。

「子供に見せたくない」と言うが、コンビニで見えなくしても実質的には意味がない。インターネットでいくらでも見ることができる。陳列方法を工夫しても、見たい子は見る。「成人向け雑誌に嫌悪感を抱く人がいる」という気持ちは理解できるが、逆に買いたい人、見たい人がいることも事実。どちらを優先すべきかはわからない。

今はネットでもっと過激な画像や動画が配信されている時代です。千葉市が時間と労力、人件費をかけて、今頃からコンビニの陳列の改善する事に時間を費やすのは、かなり遅れていると思います。子供が携帯を持つ時代です。どこでもネットも使える環境です。ネットの対策を改善された方が今の時代に合っていると思います。

コンビニエンスストアなどで青少年や子供が成人雑誌を立ち読みしてる様子もないし、隠すことで逆に興味を引いてしまうのではないか。嫌悪感を持っている方については成人雑誌だけではなく、一般誌でも性描写が描かれているものもあり、規制は難しいと思う。まずは中身はともかく、表紙、題名などの規制をすべきでは。

個人的には不快感もなく、また子どもの頃に悪い影響を受けたこともないと思うので、今のままで構わないのだが、見たくない、見せたくないという人が多いのであれば工夫は必要なのかもしれない。ただ、そうした方たちは、陳列を変えれば気がすむのか、そもそも取り扱い自体が気に入らないのか、という点も気になる。

市として具体的にどのような取り組みをし、そしてどのような成果が得られるのか予想できないので、賛成も反対も無い。一層の事、不特定多数の目が届くような場所での陳列を禁止にしてしまえばいい。さもなければ雑誌名だけを表示してレジカウンターでの直接の手渡し販売にすればいい。

全体的に見て賛成派はいつも通りの攻勢、反対派はなぜか規制範囲を広げる意味不明な意見が目立ち、どちらともいえない派はうまくバランスの取れた意見が出ている印象でした。


2017年6月29日木曜日

第684回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ
この資料で出てくる「意見」というのは審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているものです。
これらは審議会の開催前に前もって開かれる自主規制団体のメンバーによる読み合わせによって出席者から出されます。
詳しい日時や参加者については、「「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に係る事務施行経過」という資料の多くは一番下の日程で書かれています。

諮問図書類及び指定基準該当箇所
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/684/684siryou7.pdf

諮問図書類:自主規制団体からの意見聴取結果
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/684/684siryou8.pdf

図書審査

SPコミックス タイケン交差点X(エックス) ―ホントにあった赤裸々秘話―

発行元:株式会社リイド社
Amazon:
51bRmPhUBiL._SX349_BO1,204,203,200_
  • 劇画タッチで現代の青少年への影響は少ないと考えるが、体液や擬音の描写が多く、一部人格否定を感じる作品も混在している。指定やむなし
  • 修整はされているが性描写のシーンが多く露骨で、卑わい感を与える。指定該当
  • 男性器を白抜き修整することで、かえって目立っている。短編集なので仕方がないことだが、性交のシーンが多い。指定やむなし
  • 性器には修整が施されているものの、その大きさにはムラがあり、修整が甘く感じられる部分もある。挿入部分を強調する構図が多く、卑わいな印象を受ける。指定該当
  • 多人数での性描写が全体的に多く、強姦を感じさせられる。指定該当
  • 全編をとおして性描写が多く、卑わい。絵が巧みなことがかえって卑わいな感じがする。指定該当
  • 性器部分は修整されているが、性行為シーンが多く、擬音や体液の多さが卑わい感を与える。指定やむなし
  • 修整されているものの性描写が多い。指定やむなし
  • 修整がされており、劇画的に描かれている点から性的感情をそれほど刺激することはなく、問題ないと感じる。大人の作品という印象を受ける。指定非該当
  • 性交シーンの描写は擬音が多く絵柄的にもリアルで卑わいな印象を持つが、修整が十分になされている。指定非該当
  • 絵が上手く扇情的な印象は受けるが、性器はほとんど描かれておらず、各短編ごとにストーリー性があり、性行為のシーンも長くない。指定非該当
  • 性描写は多いものの、構図やトリミング等によって露骨さが軽減されるように一定の工夫がなされており、それにより卑わい感も抑えられている。指定非該当
  • 一編約16から17ページのボリュームのうち、半分程度は通常の物語として描かれている。修整もなされており内容的にも特に過激とは思えない。指定非該当
  • 性描写は許容範囲内で、人格を否定するような要素も少ない。指定非該当
  • 体液や擬音は多いものの、修整はしっかりなされている。短編だがストーリー性があり、暴力的なシーン等の人格を否定する表現はない。指定非該当
  • 修整がなされているため、問題ないと感じる。指定非該当

赤-指定やむなし:8  緑-保留:0  青-指定非該当:8
■■■■■■■■ ■■■■■■■■

1冊目は不健全指定ではおなじみの八月薫
その独特の劇画調の雰囲気がダメージコントロールになっているものの、赤青半分という結果に。
個人的にはセックス描いてるんだから18禁になってしかるべきとも思うんだけど、あくまで個人的に。

ヤリすぎパーリィナイ!

発行元:株式会社海王社
Amazon:
51jqsP76AjL._SX348_BO1,204,203,200_
  • 体液や擬音の描写が多く、その傾度の高さから卑わいな感じを与える危険性が否めない。指定やむなし
  • 男性器の修整が甘い。擬音、体液等も少なからずある。指定やむなし
  • 性器の修整について、男性器の形状がそのまま描かれている部分がある。擬音、体液描写が多い。指定該当
  • 修整が甘く、体液や擬音が多い。全編にわたり、暴力的なシーンはないものの性交シーンが多い。指定該当
  • 2,3ページから性行為が描かれており、卑わいさを感じる。指定該当
  • 全編をとおして不健全な性交シーンが多い。指定該当
  • 性器部分は修整されているが、男性器の形がわかるものが多く、擬音や体液の描写もあり卑わい感を与える。指定やむなし
  • 修整が甘いところがあり、また性描写も多い。指定やむなし
  • 修整がなされており、性的感情を刺激するような作品と感じない。指定非該当
  • 性描写シーンが多く、一部性器がわかる部分はあるものの、修整がされており全体的に卑わい感はない。指定非該当
  • 全体的に何が描いてあるか読みづらい絵柄で、ストーリーも狼男が出てくるなど荒唐無稽な部分がある。擬音が多いことでかえって絵を見づらくしている。性器描写は形状がわかる箇所はあるものの、絵柄が見づらいことで卑わいというほどではない。指定非該当
  • 男性器がその形状とともに露骨に描かれている描写が3,4箇所あり指定該当とすべきとも考えられる。しかし、「全編大部分」という指定ではその部分が埋もれて評価が曖昧となり、指定該当かどうかの正当な議論ができない。指定非該当
  • 修整された男性器の形状がわかる部分はあるが、大きく誇張はされておらず特に問題があるとは言えない。ストーリーがコミカルであり、また絵が上手くなく何が描かれているかよくわからない。指定非該当
  • 性器及び性描写の表現が修整されている。青少年の性的刺激を目的とした内容ではないと感じる。指定非該当
  • 人格を否定する部分もあるが、性器の修整はされているので問題はないと感じる。指定非該当

赤-指定やむなし:8  緑-保留:0  青-指定非該当:7
■■■■■■■■ ■■■■■■■

2冊目はBL。表紙からして「ヤリすぎ」であるw
擬音・体液描写の多さが決め手になっているが、青意見ではストーリーの荒唐無稽さや絵が見づらい・上手くないなど、作者泣かせの擁護意見が目立つ

BAMBOO COMICS COLORFUL SELECT ウラガワ

発行元:株式会社竹書房
Amazon:
51vtyXeXyuL
  • 性器は修整されているが、内容や設定が現代の青少年の関心が高いものであるため、健全な成長を阻害する恐れがある。指定該当
  • 修整はされているが擬音や体液描写が多く、一部人格否定があり、また性描写が多く感じられる。青少年が手に取りやすい絵柄である。指定該当
  • 偽計を用いた性行為等がある。指定該当
  • 修整は大きめであるが、ストーリーとして盗撮、脅迫を背景とした性交が多い。器具の使用も描かれている。指定該当
  • 性器の描写は一定の配慮がなされているものの、性的行為の描写は人格否定につながる悪質性の高いものである。指定該当
  • 修整は十分にされているが、体液や擬音が多く、全編にわたり性交シーンが多い。盗撮シーンも描かれている。指定該当
  • 性的な感情を刺激させる部分が多い。また登場人物を幼く描写しているように感じる。指定該当
  • コミカルな短編集仕立てだが、青少年の理非曲直を誤らせるような表現が多い。指定該当
  • 擬音や体液の描写が多く卑わい感を与える。指定やむなし
  • 修整されているものの、性描写が多い。指定やむなし
  • 修整が十分になされており性的感情をそれほど刺激しないと感じる。内容的にもそれほど問題がないように思う。指定非該当
  • 性行為シーンが目立ち性描写が激しい印象は受けるものの、それなりに修整が認められる。指定非該当
  • 擬音が大きく多い印象はあるが、体液描写はそれほど激しくなく、性器も白抜きで修整されている。物語はタレント志望の女性に枕営業をさせるという、あまり褒められた内容ではないが、教育上悪影響がある程のものではない。指定非該当
  • 内容が同じパターンで、対象相手が変わるだけのワンパターンなものであり、また一話が短く修整もされている。指定非該当
  • 描写は激しくなく許容範囲内。指定非該当
  • 性器等も十分に修整されており、特に問題があると感じない。指定非該当

赤-指定やむなし:10  緑-保留:0  青-指定非該当:6
■■■■■■■■■■ ■■■■■■

3冊目はかつて「となグラ」で名を馳せた漫画家、筧秀隆のエロマンガ単行本
ということでこれは購入して読んでみました。
……基本的に盗撮と枕営業がベースのお話がメインで、それが「内容や設定が現代の青少年の関心が高いものであるため、健全な成長を阻害する恐れがある」とか「偽計を用いた性行為等がある」とか「人格否定につながる悪質性の高いもの」とか「青少年の理非曲直を誤らせるような表現が多い」とかとにかくいろいろ言われています(一方、枕営業は褒められたことではないが教育上悪影響にはならない、という意見も)
個人的にはセックスを描くなら(以下略

都民からの通報申出

都民からの申出一覧・5月分
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/684/684siryou11.pdf

1 メールによる申出(4件)
○ 不健全図書類の指定等について(4件)
2 郵送による申出(1件)
○ 不健全図書類の指定について(1件)

5通か……


2017年6月8日木曜日

B!P!O!B!P!O!のコーナー ~BPO 2017年05月分の意見を読む~

2017年5月に視聴者から寄せられた意見
http://www.bpo.gr.jp/?p=9121

アニメ・特撮編

アニメ番組で、断ることのできない年上の男性から、若い女の子が身体を触られたり、下着を覗かれたりというシーンが放送された。ストーリーとはほとんど無関係だ。我が家の子どもも大好きで毎週欠かさず見ているが、子どもも見るアニメとしては不適切な内容だ。

毎週欠かさず見ているって、いったいどんなアニメなのだろう。

バラエティ編

紹介したフリップが間違いであったとテレビ局が謝罪した。「真偽を確認しないまま放送に至り」とコメントしているが、放送する情報について「真偽を確認」することは放送人の基本ではないか。事実でもウソでも面白ければ何でもいい程度の感覚なのか。だとすれば、他の情報の真偽はきっちりと確認しているのか疑問になる。放送倫理に関する理解が足りなすぎる。スタッフや出演者が、誰もウソ情報に気付かなかったのも不思議だ。ネタ元と思われるSNSを確認するだけでも、ある程度は真偽が分かるはずだ。出演者がこのウソ情報を基に、映画監督を馬鹿にするように笑っているように感じた。誰かを揶揄したり、傷つけたり、迷惑をかけたりするような笑いは不愉快だ。

松本人志「今後こういうことがあったら番組降りる」 
フジ「ワイドナショー」、宮崎駿引退宣言の誤報に再度謝罪
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/04/news018.html

バラエティー番組で、全裸でお盆だけで股間を隠す芸をしていたが、これは芸でもなんでもない。子どもが真似をして大変不快だ。面白ければなんでもいいという考えは改めてほしい。

テレビをつまらなくしないでほしい。「裸芸」を見て真似る子がどれだけいるだろうか。たぶん、ほとんどいないと思う。テレビの影響は悪いものばかりでなく、良いこと悪いことを判断する力を養う役目もあるはずだ。テレビを見ながら会話して、何をやってはいけないかを教えるのが親の役目だ。

アキラ100%関連で2つ。

CM編

ピザのCMで、飲食店の前でタクシーに乗り込む若い男女、男は勝ち誇ってVサインを送り、見送る男たちは「お持ち帰りいいなあ」と言って、羨ましそうな顔をしている。この「お持ち帰り」は、飲み会などの帰りに、気に入ったに女性を誘って家やホテルに連れ込む隠語ではないか。言葉として流布しているのは仕方がないが、CMで放送するのは疑問を感じる。


そこまで言うことかなぁ……


第682回 東京都青少年健全育成審議会 議事録を読む

第682回 東京都青少年健全育成審議会 議事録
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/682/682gijiroku.pdf

第682回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む
http://ccf-square3rd.blogspot.jp/2017/04/682.html

第682回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む②
http://ccf-square4th.blogspot.jp/2017/05/682.html

4月は異動の季節です

東京都の人事異動がございまして、私4月1日付で青少年対策担当部長に着任いたしました井上と申します。どうぞよろしくお願いいたします

今月の買い取り図書

○青少年課長 それでは、審議用資料の1ページをご覧ください。諮問第 1087 号でございます。
さらに、 2ページでございます諮問図書類及び指定基準該当箇所一覧をご覧ください。
こちらに記載されました図書類は、平成 29 年3月1日から3月 31 日までの間に、都内のコンビニ・書店等から購入いたしました計 134 誌のうちから、 8ページ、 9ページに記載してございます条例施行規則第 15 条の指定基準に基づき まして指定図書類の候補として選定したものでございます。

図書審査

○I委員 私も2誌とも指定すべきだというふうに思います。具体的には、 1誌目の方は、
性描写が非常に全編通して多いので、卑わいだという観点からです。
2誌目の方は、聞き取り調査では、非該当の方が多いのですが、表情が非常に幼い割には性描写が多くて、非常に露骨だということが原因です。指定すべきだと思います。
○会長 はい、あり がとうございました

○B委員 私も2誌とも指定でお願いします。 1誌目は、表紙をあけたら、もうこの絵、 2誌目も表紙からしてこういう絵ということ自体、 青少年の目に入りやすく 絶対区分陳列すべきだと思います。

表紙開けてみました……「もうこの絵」でしたw

○K委員 私も毎度同じような理由で指定でお願いしているんですけど、 自主規制団体からの聴き取り結果によると、 子供が読むと思わないが、 というようなところがありますが、区分陳列しなければ手にとりますよね。こういうちょっと考え方というのは、ちょっと疑いますね。 それから、 2誌目の方は、前に指定を受けた図書よりも修整されていると自主規制団体の聴き取り結果には書いてありますが、本当に修整されているのか疑問に思います。本当に全編性交シーンでひどいものでございますので、 2誌目も指定該当でお願いいたします。
○会長 今、 K委員から2誌目の図書が前回指定になったときよりも修整されているのかどうかという指摘がありました。 事務局では比較などの確認作業はされましたか。
○青少年課長 単純な比較は非常に難しいところでございます。自主規制団体からの聴き取り結果は、専門の方の目からみた意見ということで考えていただければ、と思います。

要するに、比較はしてないということ?

○F委員 私も2誌とも指定でお願いします。 1誌目のほうなんですけども、 修整されているけれども、かなり 性器等が分かる部分が多いと思いますね。これは修整とみなされるのかどうかということをお聞きしたいです。 あとデフォルメされていると卑わい感がないようなことを聴き取り結果では書かれているんですけど、デフォルメされていると、より一層卑わい感が逆に強調され余計に分かりやすいというところが子供たちにとっても卑わいに感じるのではないかなと感じます。
2誌目なんですけども、 聴き取り結果で非該当がすごく多いんですけども、この自主規制
団体の方たちの聞き取り 結果の中に、一定の最低限の修整はなされているけれども、 という文言の後に、一定の工夫がされているという、この一定の工夫というのは、ちょっと私の中でははっきりしたことが分からないということと、あと全体的に卑わい感が少ないと書いてあるんですけども、これは大人が見て判断すると卑わい感はないかもしれないけど、子供たちが見たときにどうなのかという判断ではない聞き取り調査の結果ではないか、と思います。そこをちょっとお聞きしたい、 と思います。

○会長 後半のほうはご意見ということで、前半のほうはこの審議会で毎回ご指摘になるわけですが、性器部分が修整されているということですけれども、この自主規制団体の聞き取り結果でも性器部分は修整されているけれども、男性器とわかるものが多く 卑わいだというご意見もあれば、性器部分は修整されているから、それでいいんじゃないかというご意見ですね、自主規制団体の方の中でも分かれているので、そのあり方について、 D委員から教えて
いただきたいということですね。 そういうことでよろしいですか。

大人が子供の読む本に影響云々語ってること自体が面白おかしいとは思わないかね

○D委員 まず、 1誌目に関しては、これはラグビー部の男同士の性的関係が表紙を開けて最
初から出てくるんです。 男同士が性的関係に陥るということに関して、 それ自体が問題だというふうに思われているのかもしれないんですけども、 LGBTの市民権が認められる今の時代、 性的にその人が異性を愛するか、同性を愛するかということに関して、 そのことがもう犯罪のような言い方をされると、それは違うと思うんですね。レズビアンとか、ゲイとか 、バイセクシャルとか、トランスジェンダー(心は男性だけれども体は女性、逆に体は女性だけども心は男性)などの性があり得るということは、 今の時代ではもう認められつつあると思うんですね。
まぁそれはさておき、この作品そのものは、 ラグビー部の部員同士の一見コミカルに見え
るような性描写なんですけども、ちょっとゲイ の人たちをからかっているような描写が多くて 、それで 、しかも絵がやはり 修整はなされて ても 、もうそれと分かる性描写そのものです。修整というのは何かというと、 性器を修整すればそれでいいのかということではありません。例えば性器は修整されているけども、 性行為が露骨な表現の場合は修整とは言わないと思うんですね。
私は、 修整するんだったらストーリーも含めて考え直したらどうかみたいなことをよく言うんです。
ところが、やっぱりそういうことも考えると、これは男同士の性を扱うにしては、余りにもずさんで、ゲイ の人をからかったような部分はやっぱりちょっとまずいと思いますので、そういう意味では、読みたい大人が読むような区分陳列には、 すべきだと思います。
2誌目なんですけども、これも自主規制団体の意見聴取にてメンバーが言っているように、やっぱり性器の描写が修整で真っ白になっていたり、性器そのものが男性器、女性器も見えないからそれでいいのかということになってくるんですけども、これは編集段階でそれはやっ てると思うんです。ところが全編にわたっ て性描写なんですね。 短編集で 17 作ほど入っているんですけども、それぞれがやはり大人がそれなりに読むにはいいけども、 青少年が読むにしてはストーリーが性的ストーリーオンリーになっているんですね。 なのでこれも区分陳列すべきだと思います。
それから毎回問題になる修整についてなんですけども、 担当者と編集者とで話すときには、修整とは何か、どう考えるのかという話はするんですね。だけども認識の違いもやっぱりあって、ある程度修整して区分陳列なら納得するんだけども、これだけ修整しているんだから区分陳列じゃなくて、普通の平台で置いてほしいというふうな意向もあることは間違いありません。その辺は、 やはり東京都の審議会で区分陳列になってるし、 道府県でもこれが指定されるとなると、それはそのような認識を変える べき じゃないかというような段階に来ていると思います。
ですから、ちょっと今回のような描写の場合は、やはり 修整と言えるかといった場合には、性器を修整すればそれで済むのかという問題にもなってくると思うんですね。そこはもう一度出版倫理的観点から版元が考えたほうがいいと思います。
以上です

出版倫理かぁ……

○会長代理 考慮しなければならないのは、 修整の仕方ではなくて、 修整せざるを得ない描写がどれほどあるかということだと思いますので、この2誌は区分陳列して売っていただきたいと思います。
○会長 はい、わかりました。
私もこの2誌は、仮に性器の部分が修整をされているといたしましても、この条例の定める著しく性的感情を刺激するものに当たると思いますので、区分陳列をして販売していただきたいと思います。
委員の皆様全員、 2誌とも指定やむなしという意見でございます。 このように答申させていただきます。よろしゅうございますでしょうか。
(「異議なし」の声あり)
○会長 ありがとうございました。

全会一致でフィニッシュです……

都民からの通報申出

○青少年課長 「その他」 のご説明いたします。
3月処理分の都民の申し出は、 電話によるものが1件ございまして、残虐な内容のものということで図書類を確認いたしました。
暴力的なシーンはあるものの、残虐な殺人、傷害、暴行、処刑等の場面、 または殺傷による肉体的苦痛を実録風に、また誇張するなどして描いているというところに当たらなかったために、条例施行規則第十五条で定める不健全図書類の基準には該当しないと判断いたしました。
都民の申し出については、 以上でございます。

いつも通り、課長ラインで却下です。

来月から傍聴のルールが変わります

○会長 ご質問等よろしゅうございますか。 どうぞ。
○早坂委員 きょう傍聴の方がいらっしゃって、機微に触れるところでご退席いただきました。
もう帰っちゃったのかどうか知らないんですけども、一応会議体として、 最後に大丈夫な部分があるか、と思います。 最後に図書はどうで、 映画はどうでしたとかいうことを、もう一回公開してそれで終わりとなると格好がつくかな、 と思います。
○会長 それでは、今のご提言は、 これまでは調査・審議事項のところでご退席いただいて、
「その他」 についてもご退席のままというふうに今まで処理をしていましたが、例えば次回審議会のご案内とか、そういった部分は審議事項ではありませんから公開するなど、改めてもう一度、「その他」 の扱いを事務局で次回以降の運用で検討してみていただければと思います。 早坂委員、 そういう形で、よろしゅうございますか。
○早坂委員 はい。
○会長 やはりせっかく 傍聴に来ていただいたので、大事なご提案だと思います。前向きに検討してみてください。

来月からの傍聴は不健全図書の審査と推奨映画部分の後も公開されることになりました。あんまり大きな変化とは言えませんが、小さな一歩ということで。


2017年6月5日月曜日

B!P!O!B!P!O!のコーナー ~BPO 2017年04月分の意見を読む~

2017年4月に視聴者から寄せられた意見
http://www.bpo.gr.jp/?p=9087&meta_key=2017

アニメ・特撮編

深夜のアニメ番組について、極めてわいせつな内容だった。アニメ作品のため、子どもが間違えて見てしまう可能性がある。この番組に限らず、あまりに性的に過激な内容のアニメ番組の放送は、テレビ局、制作者に考えを改めてもらい、控えてもらいたい。

さて、何のアニメのことだろう……

バラエティ編

バラエティー番組で、複数回の美容整形手術に失敗した女性の画像が"どアップ"で映し出された。瞬間的に出たのでテレビを消して回避する余裕すらなかった。私もとても気持ち悪くなり吐き気がしたのだが、何よりも3歳の娘も直視してしまい、それから怖がって泣きじゃくっている。

青少年委員会 議事概要    第192回
http://www.bpo.gr.jp/?p=9115&meta_key=2017

海外の出来事を紹介するバラエティー番組で、「複数回の美容整形手術に失敗した女性の映像が瞬間的に出たのでテレビを消して回避する余裕がなかった。幼い娘も怖がって泣きじゃくっている」という視聴者意見に対して、委員からは、「人によって感じ方はいろいろではないか」という意見が出されました。

……だそうです。

素っ裸にお盆一枚で局部を隠す裸芸をしているが、公共の電波を使って裸芸は問題がないのか。子どもの教育にも悪影響があると考えるので今後、テレビに出演させないでほしい。

青少年委員会 議事概要    第192回
http://www.bpo.gr.jp/?p=9115&meta_key=2017

また、全裸でお盆を使って股間を隠す芸人の出演に対して「子どもが真似をして大変不快だ」「テレビの影響力を考え、このような芸人は出さないでほしい」などの視聴者意見に対しては、委員からは、「一つの芸に対する考え方は人それぞれあるだろう」「芸として成立している」「子どもに悪影響を与えるかという点では、特に問題だとは思わない」などの意見が出されました。

……だそうです。どちらも「現段階ではいずれもこれ以上話し合う必要はない」とのことだそうで。


2017年6月3日土曜日

【データ移動用】歴代武道館声優

  開催年月日 開催者 開催時年齢 備考
初代 1997年02月22,23日 椎名へきる 22歳  
2代目 2005年01月02日 水樹奈々 24歳  
3代目 2008年03月28日 田村ゆかり 32歳  
4代目 2009年09月19,20日 堀江由衣

32~33歳
(誕生日)

 
5代目 2010年03月31日 坂本真綾

30歳
(誕生日)

 
6代目 2010年05月03日

GRANRODEO
(谷山紀章・飯塚昌明)

34歳 男性声優では初
7代目 2010年05月30日 茅原実里 34歳  
8代目 2010年11月23日

Sphere
(高垣彩陽・豊崎愛生
戸松遥・寿美菜子)

25歳、24歳、
20歳、19歳

女性ユニット初
寿は最年少

9代目 2012年05月20日

ミルキィホームズ
(三森すずこ・徳井青空
佐々木未来・橘田いずみ)

25歳、23歳、
21歳、27歳

 
10代目 2013年10月04日 宮野真守 30歳 男性単独では初
11代目 2015年02月11日 OLDCODEX
(Ta_2(鈴木達央))
31歳  
12代目 2015年05月03日 花澤香菜 26歳  
13代目 2016年01月16,17日 小野大輔 36歳  
14代目 2016年03月12日 ゆいかおり
(小倉唯・石原夏織)
20歳・22歳  
15代目 2016年03月13日 蒼井翔太 28歳  
16代目 2016年08月13日 内田彩 30歳  
17代目 2016年10月27,28日 三森すずこ 30歳  
18代目 2016年11月25日 i☆Ris
(山北早紀・芹澤優・茜屋日海夏・若井友希・久保田未夢・澁谷梓希)
25歳・21歳・22歳・21歳・21歳・23歳  
19代目 2017年08月21日 Poppin'Party
(愛美・伊藤彩沙・西本りみ・大塚 紗英・大橋彩香)
25歳・21歳・22歳・21歳・22歳  
20代目 2017年12月02日 Pile 29歳  

注目の投稿

第686回東京都青少年健全育成審議会 会議資料を読む

「資料を読む」ラベル記事を初めて読む方へ この資料で出てくる「意見」というのは 審議会の委員の意見ではなく審議会の会議資料として渡されている「会議資料」にすでに書かれているもの です。 これらは審議会の開催前に前もって開かれる 自主規制団体のメンバーによる読み合わせ によって出席...

人気の投稿